Top / MOD / 日本語化

MOD/日本語化

ver1.4「暫定」日本語化手順まとめ

1. 文字化け回避のため、"hoi3game.exe"の書き換えを行う。日本語表示文字化け回避Patchの手順に従って作成。 
2. modフォルダ(MOD)にHoI3無印v1.4日本語化まとめ 最終修正版をMOD\JPIF02となるように入れる。→MOD/導入
3. hoi3.exeを起動しJPIF02を選択

(暫定版の制限)2010/03/30現在、1.4では本体側の変更により1.3までで使用していたd3dx9_35.dllが使えなくなったため、国旗アイコン・戦力アイコン・兵科アイコン・色指定が表示できない。逆にd3dx9_35.dllが存在していると落ちるので、1.3からアップグレードするときは忘れずに削除すること。
例 "テキスト文字" が "ァYテキスト文字ァW" になったりする。文字化けではない為注意。

更新履歴

ver1.3日本語化手順まとめ

1. d3dx9_35.dllをダウンロード→解凍して中身全部インストールフォルダ(C:\Program Files\Paradox Interactive\Hearts of Iron III)に入れる。
2. 文字化け回避のため、1と同じフォルダ内にある"hoi3game.exe"の書き換えを行う。日本語表示文字化け回避Patchの手順に従って作成。 
3. modフォルダにv1.3用まとめファイル(HoI3無印v1.3日本語化 まとめ終戦記念日版)を入れる。→MOD/導入
4. hoi3.exeからJPIF02を選択し起動。

d3dx9_35.dllについて

http://tobject.web.fc2.com/paradox/EU3engine_JP20090903.zip (VV日本語化/日本語化議論 - EUR Wiki)

TObjectの中の人が作成した、1.3までで色指定などを実現していたdll。
2010/03/30現在、1.4では本体側の変更により1.3までで使用していたd3dx9_35.dllが使えなくなったため、下記に加え、色指定しているァY、ァG、ァWも表示できない。

-1.3まででコード(国旗アイコン等)が表示できない物リスト(0903版で仮対応)
@XXX = 国旗アイコン
{XX = 戦力グラフ
」XX = 兵種別アイコン

-テキスト中の色変更等の処理を追加してみました。 -- TObjectの中の人 2009-08-15 (土) 18:07:05
http://tobject.web.fc2.com/paradox/EU3engine_JP20090815.zip -- TObjectの中の人 2009-08-15 (土) 18:07:15
VV日本語化パッチの中にあるpatch1.exeを使えば、文字化けもせず、テキスト中の色変更も反映されると思います。 -- TObjectの中の人 2009-08-15 (土) 18:07:47

-文字コードをUTF-8にすることはできないのですか?そうすれば、ほぼすべての文字に対応できるのですが。でもParadoxにお願いすべき内容なんでしょうかね。 -- ユクシ 2009-08-22 (土) 18:20:09
できますよ。更に重くなりますし、テスト版なので色も変わりませんが。 -- TObjectの中の人 2009-08-23 (日) 21:25:13
http://tobject.web.fc2.com/paradox/EU3engine_JP20090823UTF8.zip -- TObjectの中の人 2009-08-23 (日) 21:25:34

-Strength表示、アイコンを文字に置き換え
•更新しました。レスは長くなるのでreadme.txt内で。 -- TObjectの中の人 2009-09-03 (木) 02:16:57
http://tobject.web.fc2.com/paradox/EU3engine_JP20090903.zip -- TObjectの中の人 2009-09-03 (木)

現在の翻訳状況一覧

訳文に影響がないものはデモ版を製品版に使用できる
製品版で文字列定義が修正されているものはバグ修正なので製品版を使うこと
gold.csvは他のcsvに統合しそこねたあぶれもの? のためいろいろ混ざっているのに注意
デモ版の場合はmodに対応していないので直接hoi3フォルダ以下へコピーする

  • まとめファイルを使用し、それ以降の更新を追加したほうが手っ取り早い
    ※ここ以下は更新していない。また削除済みのアーカイブもある。

hoi3/localisation/

ファイル名UPファイル1.2との差異作業状況
bookmarks.csvup3144.zipなし
countries.csvup2872.lzh英語部分変更なし
diplomacy.csvup3245.zipスペルミス修正済 文字化け分を改行
diplomatic_messages.csvup3245.zip流用可半分くらい?
effects.csvup3043.zipなし
espionage.csvup3094.zipなし
events.csvup3094.zip流用可
frontend.csvup3078.zipなし
gold.csvup3245.zip流用可
interface.csvup3144.zip英語部分変更なし
ledger.csvup2899.lzhなし
messages.csvup3144.zipスペルミス修正一部のみ
misc.csvup3144.zipなし一部のみ
Models.csvup3001.zipなしパラド的な意味で考証の余地あり
orders.csvup3078.zipなし
outliner.csvup3097.zipなし一部未訳
Parties.csvup3181.zip流用可一部未訳
politics.csvup3094.zipなし
province_names.csvup3147.zip流用可一部分のみ
regions.csvup2982.zipなし
technology.csvup3084.zip流用可一部未訳
temp.csv不要
triggers.csvup3043.zip流用可
triggersandeffects.csvなし
tutorial.csvup3102.zipなし
unit_messages.csvup3094.zipなし一部未訳
units.csvup3094.zip流用可
v1.csvup3094.zipなし
v2.csvup3018.zip英語部分変更なし一部未訳
v3.csvup3252.zip
v4.csv直訳だからズレてるかもね

2.日本語gui/gfxファイルで作成したmod/JPIF01/common/countries以下へコピー
※以下のは1.2版

hoi3/common/countries/

ファイル名現在のアップロードファイル作業状況
Japan.txtup2942.zip一部分のみ
Austria.txtup2955.zip閣僚途中まで
France.txtup2955.zip閣僚途中まで
Germany.txtup2942.zip閣僚のみ
Italian Social Republic.txtup2942.zip閣僚のみ
Italy.txtup2942.zip閣僚のみ
Manchukuo.txtup2942.zip閣僚のみ
Mengkukuo.txtup2942.zip閣僚のみ
Norway.txtup2950.zip閣僚途中まで
People's Republic of Korea.txtup2950.zip閣僚のみ
Philippines.txtup2963.zip閣僚途中まで
Soviet Union.txtup2970.zip閣僚のみ
Xibei San Ma.txtup2970.zip閣僚のみ
Yunnan.txtup2963.zip閣僚のみ

3.日本語gui/gfxファイルで作成したmod/JPIF01/history以下へコピー
※以下のは1.2版

hoi3/history

ファイル名現在のアップロードファイル作業状況
leaders/JAP.txtup2934.zip
units/JAP_1939.txtup2934.zip一部分のみ
units/JAP、MAN全部up3110.zip一部史実反映

ファイル編集について

元々のcsvファイルは西欧のウィンドウズ文字(windows-1252、調べたところ、windows 1257の可能性が高い)なので、まずはテキストの文字コードを日本のウィンドウズ文字(Shift-JIS)にツールを使って変換する。
文字コード変換ツールはhttp://hayasoft.com/hiko/paradox/other/source/up0577.rar
(※このソフトは複数ファイルを処理すると、ファイル末尾に1バイトのゴミが混入するのでバイナリエディタなどで排除する)
;(セミコロン)で分割されたcsvの場合には、表計算ソフトで開いて
翻訳後に原文との比較するためにB列の英語をC列にコピー、D列以降を削除
O列に行終端指定文字のxをコピーする(終端文字がずれていると落ちる)
その後は適当なテキストエディタで開いて2つ目の項目を日本語に翻訳する。

だったが現在は◆F/jm3XISFE氏のNOLATIN化済csvファイルを使って翻訳する事が多い。

ウィンドウズ付属のノートパッドで編集すると本体が強制終了するので使用してはいけない。


Top / MOD / 日本語化