Top / 各国戦略 / ブラジル

各国戦略/ブラジル

各国戦略

ブラジル

南米東部に位置する広大な面積を持つクソインフラ*1国家。ヨーロッパ、アジアから離れているためゆっくり国力を養いながらのんびりプレイをすることができる。

大国並みの人的資源と初期拡張が容易な状況のため、ユニットと工場数は世界的な大国に簡単になれる。世界征服も比較的容易だ。
人的資源と工業力のポテンシャルは7大国に次ぐが、研究や人材については明確に劣る。技術格差の克服が常に課題となる。
また、欧州とアジアに本格介入するには、連合海軍が跋扈する大洋を渡らなければならない。まともに対抗するのは難しい。
なお、南米は低インフラで地形が悪く、プロヴィンスも広いため、空挺降下を使わないと陸戦はストレスが溜まりやすい。

目次

DLCあり(WtT Ver1.5.4)

国力

工場

民需軍需造船所
1832

工場は汎用国家としてはかなり多い。ただし軍需は少ない。南米国家を併合していけば工場は200くらいまで増える。
南米はインフラが全体的に劣悪で、補給不足になりやすい。民需工場はインフラ改善にもかなり割く必要がある。

資源

石油アルミニウムゴムタングステン鋼鉄クロム
0430040

ゴムの産出がありがたく、インフラ改善で46まで伸びる。その他の資源はさっぱりなので、周辺諸国から奪いたい。
石油、タングステン、アルミ*2は南米だけで十分賄える。クロムは当面不要としても、鋼鉄調達が問題だ。
南米統一後でも43しかない*3。輸入先をどうするか、アメリカは将来の敵で海路輸入は連合開戦後が不安だ。

人的資源

総人口徴兵法など動員可能人数陸軍海軍空軍予備役
40.32M志願兵のみ605.41k57.5k15.4k480532.03k

40Mと大国並みの人的資源を誇る。ここからファシスト化でさらに7%徴兵できる。世界征服にも十分な値だ。
ただし、独ソ戦や対米戦に歩兵で挑むと、猛烈な勢いで人的資源が溶ける。途中からはきちんと師団を装甲化しよう。

政治

支持率

イデオロギー支持率指導者名指導者特性
民主主義0%
共産主義0%
ファシスト0%
非同盟/中道主義100%

初期政体は中道100%。共産化はコミンテルン入りが難しい*4ため、ファシスト化が楽だ。
最速ファシスト化はNF「国粋主義」一直線で、ランダムイベントなしなら37年5月7日だ。正当化を考慮すると閣僚は2人に留めよう。
共産主義の国が隣国にある*5ため、「共産主義の脅威」によるファシズム支持率10%アップのイベントがランダムで発生する。
ロード前提なら、初手のNF「政治的努力」で国粋主義者扇動家を雇用し、工業ツリーに進んでランダムイベントを待つのも手だ。

徴兵法貿易法経済法安定度戦争協力度
志願兵のみ輸出重視民間経済65%50%

汎用国家定番の志願兵・輸出重視・民間経済の組み合わせだ。安定度と戦争協力度も汎用中道国家の普通の値だ。

政治顧問

名前分野効果費用雇用条件
ワシントン・ルイス・エレイラ秘密工作員政治力+5%
イデオロギー動揺対処力+15%
150
オズヴァルド・アラニャ哀れみ深い紳士評価の改善:+15%/月
アフラニオ・デ・メロ人気のある傀儡安定度:+15%
ヘンリー・バーガー共産主義革命家日毎の共産主義への支援+0.10
ラウル・フェルナンデス民主主義改革家日毎の民主主義への支援+0.10
タルスィシオ・バディーリャ国粋主義扇動家日毎のファシズムへの支援+0.10

良い人材がいない。安定度を高める人気のある傀儡は政治ポイントに余裕が出たら雇おう。
秘密工作員も後半になれば国民精神「合衆国の保護下」の影響低下に一応使える。

研究企業

名前分野効果費用雇用条件
戦車製造社戦車設計社戦車研究時間10%
機甲部隊:
信頼性:+5%
150
造船所艦船設計社海軍研究時間10%
小型航空機製造社航空機設計社航空技術研究時間10%
戦闘機・艦上戦闘機:
機動性・最高速度+10%
中型航空機製造社航空技術研究時間10%
重戦闘機・戦術爆撃機:
信頼性+20%
大型航空機製造社航空技術研究時間10%
戦略爆撃機:
戦略爆撃力+10%
海軍航空機製造社航空技術研究時間10%
対艦攻撃機・艦上攻撃機:
航続距離・対艦攻撃+10%
野砲製造社軍需品設計社火砲研究時間10%
小火器製造社兵器および装備研究時間10%
自動車製造社車両研究時間10%
産業機器製造社工業産業研究時間10%

全て汎用性能だ。

理論家

名前分野効果費用雇用条件
ニュートン・カヴァ軍事理論家陸軍経験値+0.05/日
陸軍ドクトリン研究時間7%
150
エドゥアルド・ゴメス航空戦理論家空軍経験値+0.05/日
空軍ドクトリン研究時間7%

海軍理論家がいない。

軍部

  • 陸軍長官
    名前分野(熟練度)効果費用雇用条件
    ジョアン・ネヴェス・ダ・フォントーラ陸軍防衛(達人)師団防御+10%150
    ネロ・フィウザ・デ・カストロ陸軍訓練(達人)師団訓練時間-10%150
  • 海軍長官
    名前分野(熟練度)効果費用雇用条件
    アリスティデス・ギリェム空母艦載機(達人)艦載機による対艦攻撃力+6%
    艦載機による敵艦捕捉+7%
    艦載機による対艦攻撃機動性+8%
    150
    ジョルジェ・マルティンス通商破壊(達人)輸送船団襲撃効率+15%150
    フロリアノ・ペイショット艦隊決戦(達人)主力艦攻撃・装甲+10%
    直衛艦攻撃・防御+10%
    150
  • 空軍長官
    名前分野(熟練度)効果費用雇用条件
    サルガド・フィリョ地上支援(達人)航空優勢+10%150
    イスマエル・モッタ・パエス夜間作戦(達人)夜間作戦ペナルティ-20%150
  • 最高司令部
    名前分野(熟練度)効果費用雇用条件
    エパミノンダス・ドス空戦訓練(達人)エース発生確率+10%150
    アグリベルト・ヴィエイラ対空戦闘(達人)海軍対空攻撃+15%150
    アルトゥール・タ・コ歩兵部隊(達人)歩兵師団による攻撃+10%
    歩兵師団による防衛+15%
    150
    モレイラ・リマ航空優勢(達人)航空優勢攻撃・防御・機動力+3%150

ろくな人材がいない。早期に雇う価値があるのは歩兵部隊(達人)程度で、あとは政治ポイントに余裕が出てから考えよう。

技術

初期の研究枠は2つ。戦争すれば工場51以上は簡単だが、5枠化が難しい。政治ツリー終端のNF「技術の共有」が必要だ。
このNFは「工場51以上」「陣営に所属」「戦時中」の3条件を満たし続けなければ取得出来ない。取れるのは39年以降だろう。
2枠期間が長く、初期技術も良くはないため、技術は主要国の後塵を拝する。ライセンスも活用してキャッチアップを試みよう。

陸軍

  • 歩兵技術
    • 基本的歩兵装備
  • 支援部隊技術
    • 工兵
  • 装甲技術
    • 前大戦型戦車
  • 砲兵技術
    • 野戦砲

野戦砲と工兵が終わっているのはいいが、36年式歩兵装備が終わっていない。ドクトリンもない。
前大戦型戦車が終わっているが、低インフラで平地の乏しい中南米では戦車の使い道はない。

海軍

  • 艦船
    • 駆逐艦
    • 軽巡洋艦
    • 戦艦
    • 潜水艦
  • 輸送艦

恵まれている方だ。ただし、肝心の造船所が乏しい。輸送艦が開発済みのため、強襲上陸が可能だ。

空軍

  • 機体
    • 戦間期型戦闘機
    • 近接航空支援

近接航空支援気開発済み。周辺国だとアルゼンチンやペルーも開発済みだ。
その他の国は航空機がないか、戦間期型戦闘機までだ。

兵力

陸軍

  • 編制
    名称戦闘大隊支援部隊要求装備
    Divisao de Infanteria歩兵8工兵歩兵装備(810)支援装備(30)
    Divisao de Cavalaria騎兵8-歩兵装備(960)
  • 展開
    名称練度充足率展開数
    Divisao de Infanteria訓練済0%50%5
    Divisao de Cavalaria訓練済0%50%2

戦闘幅16の歩兵師団5個と騎兵師団2個が展開中だ。練度と充足率はイマイチだ。
騎兵師団の戦闘幅が多い編成なので、戦闘力もそれなりに期待できる。

  • 将軍
    氏名レベル攻撃防御計画兵站特性スキルスキル効果
    Mascarenhas de Morais32434-密林の鼠密林移動:+5% 密林攻撃・防御:+10%
    Eurico Gaspar Dutra32323-レンジャー森林移動:+5% 森林攻撃・防御:+10%

レベル3の将軍が2名、それぞれ密林の鼠、レンジャーのスキルを持っている。ペルー以北は密林なので、戦場で使い分けよう。
ブラジルは数百個師団を運用できる国なので、将軍と元帥を次々に雇用することになるが、政治ポイント消費がキツイ。
また、将軍の顔グラフィックが途中から黒子になってしまうので、運用時に見分けがつかなくて面倒なことになる。

海軍

  • 艦艇
    艦種型式艦数
    戦艦I2
    軽巡洋艦I2
    駆逐艦I8
    潜水艦I1
    輸送艦40

南米らしく国力の割には強力*6だが、隣国のアルゼンチンは戦艦2重巡3軽巡2駆逐艦9潜水艦3。チリは戦艦1重巡1軽巡1駆逐艦8潜水艦9。
この2国に対しては優位ではない。というかアルゼンチン海軍には負ける。その2国以外なら制海権を取れるので、強襲上陸に役立てよう。

  • 提督
    氏名レベルスキルスキル効果
    Augusto Rademaker3--

スキルなしのレベル3が1名。

空軍

機種機数
戦闘機戦間期型24

戦間期型が24機。空軍力の乏しい南米国家ではマシなほうだ。ペルーとコロンビアには負けるので、航空機を増産しておこう。

NF

汎用NF

外交

  • アメリカ
    NF「パックスアメリカーナ」による戦争介入がある。強制的な白紙講話か、アメリカとの戦争になる。
    史実AIがOFFだといつ取得されるか予想がつかないため、戦略を立てにくい。
    史実AIがONだと取得時期が遅いため、ファシスト化拡張プレイなら障害にならない。

基本方針

  • ファシスト化
    南米をあらかた平定したら、枢軸に加入して連合戦に参戦して中米を北上、最後にアメリカと決戦、が大きな流れになる。
    研究5枠化と中米の正当化工作期間の短縮には、枢軸入りが必須だが、連合戦終結と独ソ戦への介入が課題となる。
    連合戦終結は、枢軸入り〜参戦の間に歩兵と海軍をドイツ領に輸送、対艦攻撃で英海軍を壊滅させてから上陸すると簡単だ*7

初期拡張(南米平定)

ファシスト化後、正当化が終わるのは1国目が37年12月下旬、2国目が38年4月下旬ごろが目安だ*8
軍事力でキツイのはアルゼンチンとファシスト国家程度で、他は本格的な軍拡を始めたブラジルの敵ではない。

本当の敵は劣悪なインフラと地形、プロヴィンスの広さだ。下手をすると行軍だけで師団装備が壊滅する。

師団には補給中隊と整備中隊をつけ、インフラ改善しつつ補給状態に注意しながら陸軍を運用しよう。
また、移動に時間がかかるため、空挺師団と戦略的再配置を活用しないと、時間がかかってストレスが溜まる。
以下に拡張先としての南米国家の評価を示す。

  • 手強い
    • アルゼンチン
      海軍力で負けるため、そのうち強襲上陸される。領土が広くて進撃に時間がかかる。攻撃経路が狭く、敵陸軍が
      集中するため突破が困難。挑むのは緩衝国家のパラグアイとウルグアイを降伏させたあとがよいだろう。
    • ペルーとベネズエラ
      序盤の軍事力はそれほどでもないが、ファシスト国なので時間経過でどんどん師団数が増える。
      地形も悪いため防衛に徹されると突破が困難。枢軸入りされる可能性もあるので、その場合は諦めよう。
    • ボリビア
      地形が悪い。酷暑のジャングルを進み、首都を落とさないと降伏しない。序盤に手を出すのは勧められない。
      チリを先に降伏させて、アントファガスタの空港に輸送機配備、首都に空挺降下、とやれば楽に降伏させられる。
  • 弱い
    • パラグアイとウルグアイ
      首都を落とすと降伏する。空挺降下、強襲上陸で一気に落とすことが可能。パラグアイはまれにコミンテルン入りする。
  • 連合入りに注意
    • コロンビア、エクアドル、チリ
      民主主義国家のため、国際緊張度が高い状況で占領にもたつくと、連合入りしてイギリスを参戦させてくる。
      戦力的にはどの国もたいしたことがない。速やかに併合しよう。

南米平定⇒中米北進⇒連合降伏⇒アメリカ決戦の例

開始〜南米平定

  • 内政
    NFは政治ツリーを「国粋主義重視」まで一直線に進めたあと、「追加の研究枠」まで一直線に進める。
    建設は軍需工場だけを建てていく。研究は電子工学と工業優先だが、空挺兵は早めに取る*9
    小銃の生産は最低限で良い。鹵獲装備が大量に手に入る。輸送機は忘れずに作っておく。空挺降下で使う。
    あとは野戦砲と支援装備に工場を割き、CASも少し作っておく。造船所は当面は輸送船団だ。
  • 政治
    政治ポイントは最初に国粋主義先導者を雇用したらしばらく待つ。37年5月7日になったら、ディシジョンを
    実行してファシスト政権になる。同時にベネズエラとパラグアイへの正当化、戦争経済への移行を行う。
    これ以降は、国境がメキシコに至るまでひたすら正当化を続けるため、政治ポイントに余裕はない。
  • ベネズエラ⇒パラグアイ⇒ウルグアイ侵攻(38年1月~12月)
    ベネズエラ戦.jpg
    初手はベネズエラを推奨する。豊富な石油資源と輸出による民需工場増加が狙いだ。また、強襲上陸で楽々制圧できる。
    ベネズエラ領有で「追加の研究枠供廚取れる。パラグアイとウルグアイは首都空挺降下で開戦から24時間以内に降伏する。
    鹵獲装備を使ってガンガン徴兵しよう。パラグアイ降伏のあたりで30師団を超え、スペイン内戦に義勇軍を送れる。
  • アルゼンチン⇒チリ⇒ボリビア⇒コロンビア侵攻(39年6月〜40年3月)
    アルゼンチン戦.jpg
    いよいよ南米のライバル、アルゼンチンが相手だ。空挺降下で分断とVP奪取を行う。全てのVPを落としても降伏しないため
    塗り絵が必要だ。塗り絵も空挺降下を使うと早い。降下⇒戦略的再配置で空港へ移動⇒降下を繰り返せばよい。
    チリは国境から一気に侵攻し、サンティアゴとアントファガスタを落として塗り絵を行う。急がないと連合の参戦がありうる。
    ボリビアに正当化をかけると何故かコロンビアが独立保障するので、ついでにいただこう。ボリビアはチリ領土から首都に
    空挺降下すると楽に終わる。また、エクアドル正当化と徴兵を忘れずに。

連合と事を構えずに拡張できるのはここまでだ。コロンビアを降伏させたら枢軸に加入する。

枢軸加入~中米北進

  • 枢軸加入⇒対英戦準備
    対英戦準備.jpg
    枢軸に加入したら、参戦せずに陸軍の48〜72個師団と全海軍、戦闘機とCAS(できれば対艦攻撃機)をある程度欧州に送る。
    送る師団は新兵で構わない。上陸はしばらく先なので、訓練すれば練度は上がる。これらの師団を旧フランス領、
    ベネルクス領の6つの港に分散して配置し、英本土への上陸計画を立てておく。航空機はイギリス海峡での対艦攻撃と
    イングランド南部への基地攻撃を割り当てる。海軍は上陸作戦決行まで、港で待機させておく。
  • エクアドル⇒中米北進(40年5月〜)
    立て続けに正当化をしていれば、40年5月にエクアドルへの正当化が完了する。いよいよ枢軸VS連合の戦いに介入だ。
    ドイツに参戦を申し出るのと同時に、エクアドルに宣戦布告しよう。以降は主要国と交戦中のため、正当化期間が
    大幅に短縮される。1国ずつ正当化すれば一月で宣戦布告が可能だ。パナマからグアテマラまで順次制圧しよう。
    なお、コスタリカは空挺を使う。メキシコまでは敵の数も少数なので楽勝だ*10
  • 連合南米領
    そこそこ厄介なのが連合の南米領だ。全方向から強引に攻めれば一応倒せるが、装備の消耗が激しい。
    わざと内陸に進撃させて港を奪うなど、工夫をしたほうが制圧は楽だ。
  • 補給経路インフラ改善
    補給経路改善.jpg
    中米北進中はインフラ改善に努めよう。首都⇒コロンビア⇒パナマ⇒メキシコの間の補給路のボトルネックを解消しよう。
    パナマは南北領土が運河で分断されているため、陸路の補給が途切れている。大西洋側は英海軍が跋扈していて危険なため
    パナマの太平洋側に港を立てれば、安全に海上輸送できる。対米戦開戦後、パナマ運河を確保できれば陸路で補給可能だ*11

連合降伏(日本の対米宣戦までに)

対英上陸戦.jpg

メキシコまで到達したら、いよいよ対英上陸戦を視野に入れる。航空機の攻撃を続けていれば、ブラジル艦隊だけでも
一時的にはイギリス海峡の制海権を取れる。48個師団で一挙に上陸し、英国を降伏させよう。メキシコは講話会議に
引きずり出せればよい。メキシコを占領するなら、開戦早々にオアハカに空挺降下し、前線の敵師団を孤立させると楽だ。

連合降伏後.jpg

連合を降伏させたら、鋼鉄重視で領土を割譲しよう。また、カナダとラテンアメリカの領土は必ず確保すること。
鹵獲装備と大量の資源、工場を手に入れたら、すぐにアメリカとの決戦準備に取りかかろう。

アメリカ決戦

対米宣戦.jpg

連合を降伏させたら、いよいよアメリカとの決戦だ。カナダ領とメキシコ領から1個軍団ずつ展開して侵攻する。
アメリカは東海岸が工業力、VP共に重要なので、カナダ側は東部の戦力を重視しよう。
メキシコ側はサンフランシスコまでを抑える西端の部隊とテキサスからフロリダ半島を目指す東の部隊が重要だ。
今回の例では二つの戦線で合計300個師団を投入する。手動で丁寧に操作するならここまでの数は不要だ。

開戦3ヶ月.jpg

この時期になるとさすがにアメリカは手強い。AI任せだと無謀な突撃で人的資源がみるみる溶けていく。
面倒でもカナダ側の東海岸侵攻と、メキシコ側の東部侵攻は手動で操作したほうがよさそうだ。

アメリカ降伏.jpg

東海岸を抑え、デトロイト、シカゴ、ロサンゼルス、サンフランシスコ、その他VPを抑えたところで降伏。
攻勢の大半をAI任せにしていたため、人的資源の消費が激しい。手動操作で無謀な突撃を控えさせ、
空挺降下を活用すれば、より小さな被害でより早く降伏させられただろう*12

コメント

最新の20件を表示しています。 コメントページを参照

  • そもそもアメリカの独立保障系NF踏まれた時点でほぼゲームオーバーだから戦略もクソもない気が・・・ -- 2017-05-29 (月) 02:36:55
  • 拡張はアメリカ大陸以外だとポルトガルとか... -- 2017-05-29 (月) 07:24:16
    • 復讐主義かな? -- 2018-01-09 (火) 23:20:21
  • とりあえずコレ立て逃げって言わねぇかな・・・言い出しっぺの法則って知ってる?(半ギレ テンプレート用意したから後は誰か書いてって何様なのかと…。 -- 2017-05-30 (火) 20:12:05
  • いきなりなにキレてんだこいつ -- 2017-05-31 (水) 09:35:02
  • ファッシ化してベネズエラを食べてから陣営入りして伍長の介護が基本ですかねぇ -- 2017-05-31 (水) 11:08:12
  • 同様の記事が乱立したらしゃれにならないのでキレられるのは当たり前だよなあ? -- 2017-05-31 (水) 16:37:13
  • とりあえずどうするかなこのページ…。ブラジル自体には興味があるんで書けることは書けるが、ページ立て逃げしたら誰かが書くなんていう悪しき前例を作るわけにはいかんでしょ。削除依頼出すのがいいんですかね? -- 2017-05-31 (水) 16:50:49
  • てかシングルでわざわざブラジル選ぶ人がどれだけいるのかって話だから書くにしてもマルチ戦略のところでいいんじゃないかな -- 2017-05-31 (水) 19:41:25
  • まあ立て逃げしたらだれかが書いてくれるという前例作るのは良くないからこのページについては削除が妥当だと思う。 -- 2017-05-31 (水) 20:38:33
  • 皆さん申し訳ありません。 -- 2017-05-31 (水) 22:33:41
  • 最初たて逃げという概念を知りませんでしたがそれを除いても記事を書く意思がないにも関わらずテンプレートのみを作成し記事の内容は別のかたに依頼するなどという無責任な行動はするべきではありませんでした。今回のことで不快な気分になったかたには申し訳ありません。今後このようなことがないようにしっかりお勉強していきたいと思います。またこの記事は自分からも削除依頼を出しておきます。本当に申し訳ありませんでした。 -- 2017-05-31 (水) 22:39:48
    • 単純にね、ページを訪れてくれた人を失望させてはいけない。プライドもってこーぜ。やるなら最善を目指そう! -- 2017-06-01 (木) 21:55:41
  • 宣戦布告をされないから時間をかけて軍備を整えて南米の内陸国を取ってアメリカと殴り合いするくらいかな。個人的には面積のわりに工場をあまり立てれないのが残念だな。 -- 2017-07-06 (木) 13:56:50
  • ファシスト化してベネズエラ攻めたのはいいけど米国介入したの私だけ? -- 人間の顔をした社会主義? 2017-08-03 (木) 18:37:15
    • 史実AIならある程度国際緊張度が上がらないと介入してこない(できない) -- 2017-08-03 (木) 18:57:25
      • そう、史実AIなら南米をかなり食えるから港さえ守れればそのまま陸軍でアメリカも余裕で食える。メキシコ当たりで陸軍同士がぶつかるので無理押しせず兵站整えながら軍事基地作ればアメリカさんは高価な機甲部隊も多いので直に補給切れになる。しかしこの場合ドイツと日本がものすごく伸びるので連合国潰した後が本番って感じに。。。 -- 2017-11-21 (火) 00:55:25
    • 史実AI抜くとだいたいファッショ化した直後ぐらいにアメリカ介入してくるよね…(困惑 -- 2017-09-01 (金) 23:06:42
  • 南米国家はほぼ全てアメリカの介入を許すからな…。今作の南米統一プレイはかなり難しいぞ -- 2017-09-22 (金) 09:07:56
  • 1.5が来たらインフラで資源採掘効率が云々と言うから事情が変わるかもしれんね -- 2017-11-08 (水) 09:27:44
  • ゲーム開始直後即共産化、拡張プレイしてベネズエラと戦争してたらベネズエラが枢軸加盟→ソ連から遠征軍&各連合国から大量のレンドリースと不可侵条約と通行許可がきて、実質連合共産陣営が味方についてる状況で南米拡張ができる状態になってた。枢軸との終戦直前に連合加盟の申し出が来て連合加入→すぐ戦後処理で一切活躍してないにも関わらずドイツのほぼ全領土や東欧の主要プロビが獲得できて超大国にってしまった -- 2018-01-15 (月) 11:15:10
  • 1.5.3DLC史実ありだと南米同士の戦争の場合、パックスアメリカーナNFが取られるまで介入されなかったし、緊張度あがるほどアメリカは他のNF取るんで南米制圧はいける。ファシストでプレイすると、制海権がなく輸入が苦しい。かといって船作ろうにも鋼鉄もクロムもあんま出ない。南米制圧するとICが200足らずまで伸びるし、人的も44Mかつ汎用NFファシストの徴兵増加あるから結構余裕あって楽しいんだけど、鋼鉄だけはアメリカ占領しないとどうしようもない……。あと欧州植民地食わないとアルミも怪しい。 -- 2018-05-28 (月) 19:58:05
    • 南米プレイしてると鋼鉄がね。南米全部合わせて43つーね。開発進んだの戦後とはいえ、今のブラジルは世界有数の鉄鉱石輸出国で、露天掘り出来る鉱床なんだから、ディシジョンで増やしくれりゃよかったのに。 -- 2018-07-01 (日) 20:19:29
      • まあ南米ってhoi4 でほぼ空気な存在だからなぁ…そのうちdlcで色々追加されると信じたい。てか、すべての国に固有NF欲しいなぁ。汎用国家ばっかだと攻められる危険性が無くてつまらんよ -- 2018-07-01 (日) 21:41:14
      • すべての国にNF....都道府県MOD,...うっ頭が -- 2018-07-07 (土) 21:22:48
      • hoi2の都道府県modは全ての県が戦争に突入するカオスだからね -- 2018-07-20 (金) 07:29:44
  • ファシストで連合降伏までやったけど、序盤の南米喰いとアメリカが山場かな。南米は地形ペナルティが酷いので、空挺使って分断しまくった。ドイツが戦争始めたら枢軸入りして参戦。正当化時間短縮してアメリカまでの諸国を道路にする。41年の4月に対米開戦して、1年半後に降伏。あとは海軍つくってグリーンランド経由でイギリスへ。 -- 2018-07-21 (土) 20:29:14
    • 序盤の研究2枠と地形ペナ、低インフラがホントキツイ。あと、欧州戦線に助力できないから気分が落ち着かない。独ソ戦でドイツ負けたらどうしようかと。それと中南米諸国のファシスト国家が次々と枢軸入りしてったのは何だったんだろ。 -- 2018-07-21 (土) 20:36:46
  • とりあえず書いてみたが、イギリス降伏のやり方はずるいかなぁ。普通に北進してアメリカ大陸統一後に海を渡った方が王道な気がする。 -- 624? 2018-11-04 (日) 18:29:37
  • パラグアイが首都どころか第二都市落としても降伏しなくなっててめんどうだわ -- 2019-02-09 (土) 20:51:51
お名前:

*1 アマゾナスのインフラはサハラやカンボジアと並ぶ0
*2 連合と開戦必須だが
*3 インフラ最大化で+17。採鉱技術5つで+50%としても最大90?
*4 陣営と国境を接していないの-補正がある
*5 パラグアイ
*6 南米の戦争では、海軍が決定的な役割を果たしてきた歴史的経緯がある。そのため南米国家の一部は国力不相応に海軍が強力。
*7 ただ、面白みには欠けるかもしれない
*8 アルゼンチンとコロンビアは恐怖公採用でさらに伸びる
*9 遅くとも38年4月には使えるように!
*10 エルサルバドルは枢軸入りしている
*11 パナマ運河のインフラ改善に注意!
*12 かなり面倒だが・・・

Top / 各国戦略 / ブラジル