Top / HOI2 / DDA_FEPK_巨人の目覚め_日本 / 1944

HOI2/DDA_FEPK_巨人の目覚め_日本/1944

HOI2/DDA_FEPK_巨人の目覚め_日本



19440101 状況開始1944

東条英機.PNG対ソ勝利により、ゴーリキー〜スターリングラード以東の権益を持っている。

米英の外交圧力が禁輸止まりの為、実質勝利しているが、このまま進めてみる。

外交政体社会保守派 好戦性275
スライダー介入(あと1) 自由経済(現在改良コスト+5%)
大臣変更スパイ潜入 産業研究 TC確保
中華好戦性上昇(0→9目標)
(対中)チベット独立保障
ドイツ現状維持(日満破棄→日独同盟可能)
英国禁輸維持
米国禁輸維持
満州現状維持
タイ現状維持(同盟可能)
研究艦艇 産業
陸戦戦略空挺降下(30dayで500〜600kmを期待)
諸兵科死守局面でのみ使用
空戦対中
海戦空母重視


  • 対中決戦をするには、宣戦布告先に好戦性が9必要だ。
    好戦性を上げるには、スパイが必要だ。
    効率等が分からない為、資金投下に制限をかけていない。
    • 日本好戦性を考えれば、好戦性は下がり難いが、下がらないわけではない。
    • 1成功2P上昇の模様。特に時間が、かなりかかる。
    • クーデターは面白いが、確率通りの資金(1万)は欲しい。また、面白い以上の事は無く。決戦回避(同盟締結)は無理だろう。



東条英機.PNG工業力。...

工業力
216/187(含大陸IC)
331/253(含モスクワIC)
315/242
518/494(IC増加は停止した模様)
中華84/73



東条英機.PNG陸戦力。

陸戦力見込み
総131 歩74 空挺19(輸送機3型x7)
総63 守備隊45
歩264 戦車31ほぼ間違いない
歩 戦車不明
歩95 戦車13ほぼ間違いない
中華歩124ほぼ間違いない



東条英機.PNG生産。

生産IC66ライン
空母7型3(1945年8月)
基地(海)
基地(空)10
輸送船団2
産業振興IC17


  • 現行戦略では船団不足。船団ラインは、激増の可能性がある。



東条英機.PNGそれではいくぞ。


19441101 いいよこいよ(中)

東条英機.PNGいよいよ中華民国(日本介入MAX→好戦性2)との決戦となる。
投入戦力は、約100個師団。これに輸送機を含む多数の航空団が支援に入る。
対する中華民国師団は、約125個師団。量的には、カンストしているといって構わない状態だ。
また、質でも、中華民国としては相当に高い水準にある。
これに属国、同盟が加わるといった具合だ。

東条英機.PNG対ソの時と違い、敵の全プロヴィンスを攻撃対象と出来るレベルだが、同時に全プロヴィンスの敵を相手にすることになる。

各個撃破を怠ると厳しい結果となるだろう。初撃での殲滅を期待する。よろしく頼むぞ。



東条英機.PNG11月上旬、ナンキンおよび、クワンチョウ方面へ攻勢を開始した。
攻勢初期こそ連携が乱れたが、ナンキン方面、シンヤン(湿地帯以南)方面で大戦果を上げた。

一方で、敵迎撃機の性能は、高い上に連携がとれていた。この為、強襲偵察や輸送機隊に甚大な被害が出た。


ナンキン戦8空挺殲滅
ナンキン東(上海)13包囲殲滅
4包囲殲滅(見込)
シンヤン南(アンチン)8空挺殲滅(見込)
シンヤン南(ハンコウ)6空挺殲滅(見込)
クワンチョウ西10包囲中



東条英機.PNG11月下旬、日本軍の指揮系統の混乱が、収まりを見せ始めた頃、中華民国の首都機能が有るチョンチン方面への攻勢が開始された。

中華民国のナンキン方面守備隊は、この時点で2個師団と、実質壊滅しており、
チョンチン方面攻略隊は、ナンキン方面守備隊からの側面攻撃を気にすること無くチョンチン方面へ侵攻した。



日本軍の(空挺、包囲)攻勢は凄まじく、12月を前にチョンチン方面守備隊は、いくつかの首都守備隊を残して壊滅、敗走した。

東条英機.PNGこれでシャンハイ〜チョンチン間850kmには、有力な守備隊が存在しないことになる。


イエンアン(共)チャンチー(日)日本領
パオチーシーアン(日)シンヤン(日)ヤンチョウ(日)リエンユンカン(日)
ナンチョンアンカウ(包)イーチャン(包)シアンファンハンコウアンチンナンキンシャンハイ
チョンチン(首)ワンシエン(空挺)(空挺)(空挺)占領


シーアン(日)→シアンファン8包囲中
イーチャン8包囲中
アンカウ6包囲中
ナンチョン6敗走
空挺→ワンシエン(首都隣接)


ナンキン東4包囲殲滅(確定)
シンヤン南(アンチン)8空挺殲滅(確定)
シンヤン南(ハンコウ)6空挺殲滅(確定)
クワンチョウ西10包囲殲滅



東条英機.PNG12月の攻勢は、主に南部で行われた。
広西の併合にこそ失敗したが、攻勢1dayで広西VPを全て占領する等、戦果があった。
この戦果により、広西を含む中華民国東部全域が、日本軍の影響下に置かれる状態となった。
また、逃げ遅れた中華民国師団は15個師団程度と、少なくなかった。

東条英機.PNG12月下旬、北部から転進してきた守備側増援が、チョンチン(首都)周辺に配置され始めた。

これにより、チョンチン〜雲南の有力師団は20程度となり、安易に空挺降下と言う訳には行かなくなった。

東条英機.PNGTC 2461/450だからね。空挺以外、まともに動かんのよ。

19450130 巨龍滅ぶ

東条英機.PNG1月20日、チョンチン(空挺)攻略戦に先んじて、チョンチン上空にて日中航空戦が展開された。
性能は、中華民国の方が良いという展開ではあったが、日本軍は数で押し込んだ。
最終的には、チェントゥー(最後の中華航空基地)守備隊敗走に伴う空挺降下により、地上撃破となった。

東条英機.PNG中華民国迎撃機には、さんざん邪魔されたな。
敵ながら天晴れというヤツか..



東条英機.PNG地上では逆に、装備優良な日本空挺軍が、数で勝る中華民国をゲリラ的撃破していき
1月20日、チョンチン周辺での大規模空挺作戦により、中華民国は、チョンチン(首都)他、9個師団を失いながら、北に転進を開始した。

東条英機.PNGすぐさま追撃体勢に入るが、それは無駄となる。
1月30日、中華民国が、ついにヘタレた。後には、共産党、シンキョウが残っている。



東条英機.PNGちなみに2勢力の合計ICは、ZEROである。
共産党については、即日、空挺占領→併合。
シンキョウについては、そもそも、交戦してない。



東条英機.PNG蒙古は、これで完全体となった。



一覧:HOI2/DDA_FEPK_巨人の目覚め_日本
前:HOI2/DDA_FEPK_巨人の目覚め_日本/1943
次:HOI2/DDA_FEPK_巨人の目覚め_日本/1945?


Top / HOI2 / DDA_FEPK_巨人の目覚め_日本 / 1944