Top / HOI2 / DDA_FEPK_1935_イタリア / 1935_1939

HOI2/DDA_FEPK_1935_イタリア/1935_1939

HOI2/DDA_FEPK_1935_イタリア



19350701 状況開始1935

エセックス.jpg
ムッソリーニ.pngエセックスいいのう.. えぐいのう..
ムッソリーニ.pngいつかは欲しいのう..


外交スライダータカ派
大臣変更艦船研究→産業研究+10%
基本史実待ち
連合基本史実待ち
ソ連基本史実待ち
弱肉強食
研究陸ドク:大規模戦闘計画
空母(1938)
海ドク:基地空爆(1939)
産業
陸戦戦略山岳砲兵
諸兵科使用しない
空戦戦術爆、対艦
海戦空母重視

ムッソリーニ.png艦船研究+10%大臣は、変更するとロストするので、空母研究をいきなり開始で良いかもな。

  • 戦略:相手が強いなら媚びる。弱いなら喰らう。

  • 外交:独立保障無しを併合狙い。

  • 生産:基礎ICを80にしたいが、途中交戦も想定。



ムッソリーニ.png諸々込みで1935年7月2日の生産状況。

生産IC31.7ICxライン数
資源輸送船4.0x1
航空基地1.0x1
兵員輸送艦4.8x1
山岳砲兵10.7x1
海軍基地5.0x1
初期生産中艦船1.8+4.5

ムッソリーニ.pngIC68/64なので、これで生産過剰。工場どこじゃなかった。

19351001 対スペイン戦

ムッソリーニ.png1935年10月1日 スペインに宣戦布告。艦船58(輸送7含)、上陸予定師団は49個。

ムッソリーニ.pngと、思ったら不可侵やん!こんなん破棄だろ(ポチー)。

ムッソリーニ.png1935年10月3日 第二次エチオピア戦争()。転進じゃ!転進!

ムッソリーニ.png1935年12月14日 エチオピア併合(好戦性16..)。アジスアベバのインフラこわいな、隣に30day近く見ないとマズイんか?

ムッソリーニ.png1936年2月9日 こんどこそスペインに宣戦布告(好戦性26)。上陸先はオランの海向こう、ムルシアからとした。
ムッソリーニ.png1936年2月10日 塹壕戦ドクトリン研究終了。タイミングよいぞ、よいぞ。

ムッソリーニ.png1936年月27日 スペイン併合。内戦の種を取り除いてやった(好戦性50)。

ムッソリーニ.png1936年10月4日 不満度0.00% IC87/74まで回復した。余剰IC26とのことだ、余剰ICが10だろうが、基礎IC80をねらうけどな。

19370101 状況開始1937

ムッソリーニ.png1937年1月1日の状況。好戦性48とかなり高め。


外交スライダータカ派(あと1)
大臣変更産業研究+10%
基本史実待ち
連合基本史実待ち
ソ連基本史実待ち
弱肉強食
研究陸ドク:大規模戦闘計画
空母(1938)
海ドク:基地空爆(1939)
産業
陸戦戦略山岳砲兵
諸兵科使用しない
空戦戦術爆、対艦
海戦空母重視
  • 戦略:相手が強いなら媚びる。弱いなら喰らう。

  • 外交:独立保障無しを併合狙い。

  • 生産:基礎ICを80にしたい。途中交戦は回避したい。



ムッソリーニ.png生産状況。

生産IC48.35ICxライン数生産数連続生産
ボーナス
資源輸送船4.0x11041/41
航空基地1.0x1315/41
兵員輸送艦4.3x1840/41
山岳砲兵9.1x1420/41
工場(1937年10月)5x6

ムッソリーニ.png実効IC87/74 生産に必要なIC49、振り分け44。改良に必要なIC76だが、振り分け無しだな。

19380101 状況開始1938

ムッソリーニ.png1938年1月1日の状況。好戦性45とかなり高め。


外交スライダー常備軍
大臣変更産業研究+10%
基本史実待ち
連合基本史実待ち
ソ連基本史実待ち
弱肉強食
研究陸ドク:大規模戦闘計画
空母(1938)
海ドク:基地空爆(1939)
産業
陸戦戦略山岳砲兵
諸兵科使用しない
空戦戦術爆、対艦
海戦空母重視
  • 戦略:相手が強いなら媚びる。弱いなら喰らう。

  • 外交:独立保障無しを併合狙い。

  • 生産:基礎ICを80にしたい。途中交戦は回避したい。



ムッソリーニ.png生産状況。

生産IC47.45ICxライン数生産数連続生産
ボーナス
資源輸送船4.0x12041/41
航空基地1.0x1630/41
兵員輸送艦4.0x11640/41
山岳砲兵8.4x1840/41
工場5x4
海軍基地5.0x2

ムッソリーニ.png実効IC91/78 生産に必要なIC48、振り分け48。改良に必要なIC69だが、振り分け8となっている。
実際には物資生産により、上記の振り分けは維持できない。参考値程度で見ておきたい。



ムッソリーニ.png1938年3月13日 ドイツでアンシュルス発生。ドイツと国境を接することになる。だ、ダイジョブだ、よ
なぁ..
ムッソリーニ.png1938年4月26日 基礎IC80に到達。実効IC94/80、ようやく5ライン研究国家やで。

19380804 夏の空母祭り

ムッソリーニ.png1938年8月4日 空母(1938)の研究終了。完成までIC6.3 584day(1940年3月)か..
よっしゃ!4隻!4隻逝ったろ!

ムッソリーニ.png4隻完成はハナから期待しとらんわ、1隻くらいは戦力化できるやろ。

19390210 状況開始1939

ムッソリーニ.png1939年2月10日の状況。好戦性41とかなり高め。


外交スライダー常備軍
大臣変更産業研究+10%
戦艦攻撃+5%→空母防御+5%
基本史実待ち
連合基本史実待ち
ソ連基本史実待ち
弱肉強食
研究陸ドク:大規模戦闘計画
海ドク:基地空爆
産業
陸戦戦略山岳砲兵
諸兵科使用しない
空戦戦術爆、対艦
海戦空母重視
  • 戦略:相手が強いなら媚びる。弱いなら喰らう。

  • 外交:独立保障無しを併合狙い。

  • 生産:基礎IC80を安定確保したい。空母4隻の戦力化を目指す。



ムッソリーニ.png生産状況。

生産IC47.45ICxライン数生産数連続生産
ボーナス
資源輸送船4.0x13139/39
航空基地1.0x11239/39
兵員輸送艦4.0x12539/39
山岳砲兵8.4x11439/39
空母4型(1938 584day)6.2x4
工場5x3

ムッソリーニ.png実効IC100/83 生産に必要なIC57、振り分け49。改良に必要なIC82だが、振り分け無しとなっている。
実際には物資生産により、上記の振り分けは維持できない。参考値程度で見ておきたい。
空母3隻が1940年3月完成予定。

19390326 アルバニアの最後

ムッソリーニ.png1939年3月26日 アルバニアへ最後通諜(イベント)した。拒否されたので宣戦布告したが、
好戦性51、こっちもアルバニアされかねない。

アルバニアも動詞化したか… -- 2017-12-27

ムッソリーニ.pngコメントありがとうございます。
圧倒的な弱者感と強者感が、入り交じる国ならではの単語だと思います。
ドイツ→ベルギーだと、ベルギーするだけですし。

ムッソリーニ.png1939年5月7日 ティラナに民兵2個師団がいた為、28個師団が上陸に120時間程度かかったが、撃破占領に成功した。

19390830 第二次世界大戦(1939〜)

ムッソリーニ.png1939年8月30日 独が連合ポーランドと開戦。これから荒れそうだな..
ムッソリーニ.png1939年10月12日 独がポーランド(西部)併合。なにげにバルト三国も消滅しており、ソ連が、独よりも暴れまわってるというワナ。

000.png

一覧:HOI2/DDA_FEPK_1935_イタリア
次:HOI2/DDA_FEPK_1935_イタリア/1940


Top / HOI2 / DDA_FEPK_1935_イタリア / 1935_1939