Top / HOI2 / DDA_FEPK_1935_イタリア / 1940

HOI2/DDA_FEPK_1935_イタリア/1940

HOI2/DDA_FEPK_1935_イタリア



19400101 状況開始1940

ムッソリーニ.png1940年1月1日の状況。好戦性49とかなり高め。


外交スライダー常備軍
大臣変更産業研究+10%
戦艦攻撃+5%→空母防御+5%
攻撃機重視(イベント)
基本史実待ち
連合開戦を想定
ソ連基本史実待ち
弱肉強食
研究陸ドク:大規模戦闘計画
海ドク:基地空爆
産業
陸戦戦略山岳砲兵
諸兵科使用しない
空戦戦術爆、対艦
海戦空母重視
  • 戦略:相手が強いなら媚びる。弱いなら喰らう。

  • 外交:連合と開戦を想定。

  • 生産:基礎IC80を安定確保したい。空母4隻の戦力化を目指す。



ムッソリーニ.png生産状況。

生産IC52.95ICxライン数生産数連続生産
ボーナス
資源輸送船4.0x13933/33
航空基地1.0x11533/33
兵員輸送艦4.0x132
山岳砲兵8.4x11833/33
空母4型(1938 584day)6.1x4
工場5x3

ムッソリーニ.png実効IC106/87 生産に必要なIC53、振り分け53。改良に必要なIC115、振り分けIC最大17を期待となっている。
空母3隻が1940年3月完成予定。

19400321 ドゥーチェ艦隊成立

ムッソリーニ.png1940年3月21日 空母3隻が完成。残りも来月には完成するだろう。
海ドクも1939年レベルの為、現時点では世界最高級となる。
これで、上陸は狙いたい放題となる(上陸できるとは言ってない)。

19400502 ファニーウォー閉幕

ムッソリーニ.png1940年5月2日 伍長がヴェーゼル演習、黄色作戦と攻勢に入った。
我々にとっても、大きな分岐点となるだろうな。

19400622 傾く天秤

ムッソリーニ.png1940年6月22日 ある日、僕はソルウェー湾に急いでいた。その途中で見たのは、セーヌ川を越えた伍長だった。
ムッソリーニ.pngウホッ、いい戦果。

ヒトラー.png伍長は蛙を降しながら、こう言った。「やらないか?」

ムッソリーニ.png(連合の)相手をすると言うことが、どういうことか、分からない訳ではなかったが、その時の僕には、聳え立つ伍長(の戦果)に目が釘付けだった。

ムッソリーニ.png「お願いします」多分、僕は、そう言ったんだと思う。
この後、無茶苦茶、伍長と(戦果を)貪り合った。

ドイツと同盟、不満度+5.00%となる。

001.png

ムッソリーニ.png1940年6月29日 開戦に反対していたバルボが、事故死したそうだ。
いいヤツ程、早く死ぬ。まぁ、悲しい話だわな、ハハッ(黒)。

ムッソリーニ.png1940年6月30日 ヴィシー成立。国境防衛師団を転進可能となる。なお、伍長の軍も大量に転進している模様。

ムッソリーニ.png奇襲上陸のカウンターとして、ノリッジに連合軍が14個師団、増援で数個師団が駆けつけてきたが、時既に遅し、全ての連合守備隊が海に追いやられる結末となった。

ムッソリーニ.pngこの14個師団というのは、ノリッジから転進予定だった師団だと思われる。
タイミングが合えば、守備隊がスカスカの英本土戦も可能かもしれない(防衛イベントが無いとは言ってない)。

002.png

19400820 巨人は春暁を詩う

ムッソリーニ.png1940年8月20日 イギリスの危機に対し、アメリカは静観を決め込んだ模様。若干の時間稼ぎとなった。

ルーズベルト.png運が良かったな。俺は、ナチとジャップと平和が大キライなんだがな..

ムッソリーニ.png大抵の場合、アメリカが宣戦布告してくるので、英国本土戦で苦戦している場合は、特に注意。
当然ながら、スエズかジブラルタルの保有(確実視)も必須となる。

19400921 ドゥーチェのバスタブ

ムッソリーニ.png1940年9月21日 連合エジプトにて叛乱(イベント)が発生。エジプトがイタリアの属国となる。
これで、スエズ周辺より連合戦力を排除となった。

ムッソリーニ.pngジブラルタル、スエズとも占領しているので、マルタの戦力は干上がると思うが..
アレクサンドリアに英艦艇25(空母含)が居たから、無力化できてないとマズイんだよなぁ。

19400927 バスタブ掃除(ギリシャ)

ムッソリーニ.png1940年9月27日 ギリシャが、マルタに対して支援をしているとの噂だ。ちょっとアテネに(10個師団程連れて)行ってくる。

ムッソリーニ.pngイタリアがギリシャに宣戦布告(イベント)発生。不満度+2.22%

ムッソリーニ.pngイタリアは、補填無しで宣戦布告しまくるから、独裁介入√が、それなりに機能する模様。
伍長からスライダー介入の可能性もあるので、意外に達成しやすいかも?(逆に伍長から距離を取るのが難しめ)。

ムッソリーニ.png1940年12月27日 イラク、エチオピア攻防戦にて猛威を奮っていた、オーストラリア航空隊(4師団)を空挺により地上撃破した。
こいつに無力化された山岳兵は、4個師団以上と無視できんかった。
ちなみに、これが空挺の初戦果となる。文字通り、敵地に強襲降下したので、当面、死にそうだが..

一覧:HOI2/DDA_FEPK_1935_イタリア
前:HOI2/DDA_FEPK_1935_イタリア/1935_1939
次:HOI2/DDA_FEPK_1935_イタリア/1941


Top / HOI2 / DDA_FEPK_1935_イタリア / 1940