Top / HOI2 / DDA_FEPK_1935_イタリア / 1942

HOI2/DDA_FEPK_1935_イタリア/1942

HOI2/DDA_FEPK_1935_イタリア



19420101 状況開始1942

ムッソリーニ.png1942年1月1日の状況。好戦性141と非常に高い。


外交スライダー常備軍
大臣変更外国IC+15%
戦艦攻撃+5%→空母防御+5%
迎撃機重視(イベント)
基本史実待ち
連合英国(オタワ) カナダ(バンクーバー)
ソ連ビタピ狙い
不穏 ハルノート発動無し
日本不穏 日ソ中立条約有り、ハルノート発動無し
弱肉強食
研究陸ドク:浸透強襲
海ドク:基地空爆
空挺(輸送機)、空母
陸戦戦略山岳砲兵、空挺
諸兵科使用しない
空戦戦術爆、対艦
海戦空母重視
  • 戦略:相手が強いなら媚びる。弱いなら喰らう。

  • 外交:オランダ併合、オーストラリア放置、対ソ対応

  • 生産:空挺(輸送機)、山岳砲兵、空母



ムッソリーニ.png生産状況。

生産IC149.03ICxライン数生産数連続生産
ボーナス
資源輸送船4.0x15829/29
航空基地1.0x12329/29
山岳砲兵8.4x12729/29
空挺9.6x1315/29
輸送機20.0x1525/29
資源輸送船4.0x2729/29
資源輸送船4.0x20
残り全て工場5.0xn

ムッソリーニ.png実効IC213/178 生産に必要なIC150、振り分け150。改良に必要なIC5、振り分けIC5となっている。



ムッソリーニ.png工業力比較となります。

工業力
213/178
392/275
583/507
英国56/47
ソ連321/229



ムッソリーニ.png陸戦力比較となります。

陸戦力見込み
総109 歩兵45 山岳37 空挺4
総351 歩兵248 山岳26 戦車36 司令部3
歩8 戦車1ほぼ間違いない
歩80 戦車15推測
ソ連歩110 戦車9推測

19420213 攻勢限界

ムッソリーニ.png1942年2月13日 イタリア軍は蘭領ニューギニアに上陸した。ここまでは良かった、問題は、上陸師団数6個、これでオーストラリア軍を丸々相手にすると言うこと。
ムッソリーニ.pngたとえ、ポートモレスビーを占領できたとしても、オーストラリア本土には傷を入れることはできない..
再編成の時期にきちゃったかね。

19420306 風雲告急

ムッソリーニ.png1942年3月6日 以前からの懸念事項であった、好戦性の高さについて、大幅な低減を試みた。

ムッソリーニ.png実の所、ニューギニアのプロヴィンスなど、現戦力で守り切れるハズもなく。
オーストラリアに対しての嫌がらせの一環であったのだが、ここで異変が起きた。
ムッソリーニ.png「連合との講和成立」である。
なにかのフラグが、揃ったのだろうが、あまりに唐突な話であった。

008.png

19420823 南方よりのフック

ムッソリーニ.png1942年8月23日 転進後の目標であったフィンランドに上陸開始、VPが南部沿岸に集中していることもあって、ほぼ、即オチとなった。

ムッソリーニ.pngヒャッハー、アカ(陣営)はダメ、ゼッタイ。

スターリン.png(ヌッ)

ムッソリーニ.pngゲェッ、ス、スターリン!

スターリン.pngそんな装備で(うちの物量に抵抗とか)大丈夫か?

ムッソリーニ.png伍長!一番イイヤツをくれ(他力)

ヒトラー.png出せるわけ無いだろ、こっちも全力だぞ!(フランス沿岸をガン無視しながら)

ムッソリーニ.pngそんなぁー。

009.png

19430104 ビタピ成立

ムッソリーニ.png1943年1月4日 レニングラードまでは、包囲殲滅できたが、結局は、伍長に獲られたし、
かと言って、十全なソ連を冬期に相手してもヤられる一方だし、詰んでるな..

ヒトラー.pngそこにビタピなんだよなぁ。

ムッソリーニ.pngえっ、どういう..

ヒトラー.pngビタピ発動条件が緩和されていたらしい。連合講和、ソ連主要3都市占領で発動だろうかね。

ムッソリーニ.png事実上の戦略的勝利ってことで、スカ?

ヒトラー.pngそういうことだ。

ムッソリーニ.pngあの、アメリカ..

ヒトラー.pngパイロット版で、攻防どちらかでも話になるレベルだったか?
米本土からは、直ぐ叩き出されるし、本格的に逆上陸されたら、50個師団が来るし。

ムッソリーニ.pngむむむ。ここまでか..

ムッソリーニ.png今回の外交戦略(史実寄り)では、ロンドン占領時の米国参戦がキモだった模様。どうやら、参戦(75%?)されたら詰みの様子。
FEPK的には、インドネシアバグ?で逃げ切れる可能性があるようですが、アメリカ撃破を成せるわけではないですし。

ムッソリーニ.png結果的に、アメリカ撃破や超不満度は(戦略的クリアということで)無視ということになります。

ムッソリーニ.pngコメントまでしてくれた方には申し訳ない。逆に不満度を消した上で、米撃破は、現状縛りと通常攻撃では無理(筆者は、少なくとも2回ボコられている)。

ムッソリーニ.png米軍を渡仏させて、これを包囲殲滅するとかでも微妙な話になるしなぁ。

010.png

011.png

19430104 状況終了1943

ムッソリーニ.png現況の報告をもって終了となります。
本当にありがとうございました。


ムッソリーニ.png工業力比較となります。

工業力
83/128
368/255
583/507
英国112/93
ソ連296/204



ムッソリーニ.png陸戦力比較となります。

陸戦力見込み(霧無し)
総127 歩兵58 山岳41 空挺5
総409 歩兵294 山岳26 戦車28 司令部7
総19 歩14 戦車3
総215 歩72 戦車28
ソ連総203 歩145 戦車10



012.png

013.png

一覧:HOI2/DDA_FEPK_1935_イタリア
前:HOI2/DDA_FEPK_1935_イタリア/1941
次:HOI2/DDA_FEPK_1935_イタリア/1943?


Top / HOI2 / DDA_FEPK_1935_イタリア / 1942