Top / HOI2 / DDA_FEPK_1935_ドイツ / 1942

HOI2/DDA_FEPK_1935_ドイツ/1942

HOI2/DDA_FEPK_1935_ドイツ



19420101 状況開始1942

外交スライダー常備軍(カンスト) 自由経済(カンスト)
大臣変更IC+10%
人的+10%+25%
物資消費-15%
連合実質壊滅(英首都:マルタ)
ソ連1942バルバロッサ狙い
日本ハルノート発動済の為、暴発注意
実質放置
研究空挺重視
陸戦戦略山岳砲兵、空挺
諸兵科使用しない
空戦バルバロッサ制空?
海戦空母重視
  • 戦略:空母(1938)x6の支援を受けながら強襲上陸する。

  • 外交:1942バルバロッサ用意。

  • 生産:人的133を考慮



シャハト.png1942年1月1日の生産状況です。

生産IC275.86ICxライン数生産数連続生産
ボーナス
資源輸送船4.0x250x225/25
資源輸送船4.0x214x220/25
資源輸送船4.0x28x225/25
山岳工兵7.2x223x225/25
兵員輸送艦4.04125/25
司令部3914.4625/25
山岳砲兵7.3x22x1125/25
山岳砲兵(5x10で生産終了済)7.3x55x1025/25
空母5型(1941)7.0x4
空挺2型9.6x10
輸送機2型20.0x4

シャハト.png不満度3.00% 実効IC414/315。
生産に必要なIC276に対して、振り分けIC276と問題ありません。
改良に必要なIC62に対して、振り分けIC0、こちらは不満度次第となります。人的資源が133/+1.88dayとなっています。
山岳兵の一部生産ラインに付いては、予定量の生産を持って終了となっています。
ヒトラー.png1941バルバロッサが上手くいってタラ、生産は不要だったろうしな。


シャハト.png工業力比較となります。

工業力
414/315
米(属国)340/274
英(マルタ)2/2
ソ連369/255



シャハト.png陸戦力比較となります。

陸戦力見込み
総247 歩兵66 山岳122 守備34 司令部10
米(属国)総116 歩27 自動車化52 戦車2
歩16 戦車ほぼ間違いない
ソ連歩159 戦車11推測

ヒトラー.pngソ連の推測は、倍にして340個師団くらいか..

19420615 嵐の前

シャハト.png1942年6月15日 5月までにオランダ等、6月にフィリピンを併合したことにより、連合≒オーストラリアとなっています。
最早、バルバロッサを何時発動するかの段階となっています。

ヒトラー.pngビルマ以東をほっとけば、開始時期の選びようもあったが、
6月に輸送艦隊がフィリピンに居る状態では、何もできんわな。

ヒトラー.png欲張りさんは、バルバロッサやクルスクと同じ戦略ミスをするんだよなぁ。

19421120 バルバロッサ対冬将軍

シャハト.png1942年11月20日 バルバロッサ戦力の暫定配置が終了しました。
空挺18(輸送機13)個含む187個師団が、初期戦力となります。増援は、20個師団程度まで可能ですが、必要とするなら長期戦を覚悟しなければなりません。
山岳兵が、100個師団以上は投入(保有は138個師団)されるとは思いますが、時期は最悪レベルですよ?

ヒトラー.pngルーマニアが中立だから、延ばしても前線の厚みが増すだけやろ。初動先制勝利→空挺殲滅コンボ決めて、どうだか?レベルじゃないかね?
最低でも251個師団は、居るみたいだが..

マンシュタイン.png1942年11月28日 バルバロッサ1942の初動戦果となります。時期を考えれば、瞬殺進行という表現でよいでしょう。

ソ連師団状態
リガ1敗走中
イェルガヴァ15包囲殲滅リーチ
シャウリャイ10空挺殲滅
アリトゥス10空挺殲滅
グロドノ10空挺殲滅
ヴィヤウィトスク10空挺殲滅
ビェルスク10空挺殲滅
ブレストリトウスク10敗走中、空挺殲滅リーチ
コヴェル10敗走中、空挺殲滅リーチ
リヴォフ10?健在
ストリャージ10?健在

マンシュタイン.png50個師団を殲滅、35個師団を(空挺)殲滅する機会がある状態となります。
対して、こちらの損害は、輸送機1、空挺1。初動ミス、空挺2回(ソ連師団20個分の殲滅ミス)でした。

マンシュタイン.png戦果自体は、満点レベルでしたが、上乗せは十分に可能でしたな。

シャハト.png諜報上の戦果は、師団数251→139程度ですから、45%ダメといった所でしょうか?
ソ連歩兵が、独山岳砲兵に勝てる見込みは有りませんので、かなり有利に傾いたと思われます。

ヒトラー.png大変結構!後はイベント次第だな。

マンシュタイン.png1942年12月10日 先頭師団がスモレンスクを占領しました。この辺りが、バルバロッサラインより600kmとなります。空挺師団や輸送機の再配置をすべきでしょう。

ヒトラー.pngキエフ以南は放置していたから、一気に空挺包囲もありか..

マンシュタイン.png1943年1月1日 クルスク〜スターリノ(ロストフ)〜ペレコプ周辺を押さえることに成功。
リボフ、キエフ方面のソ連軍を包囲下に置きました。40個師団程が補給困難となっている模様。

ヒトラー.png一応、バルバロッサ開始時点に視認出来ていた師団は、全て無力化したことになるか。
後はモスクワ(非首都)を包囲すれば、終わりかね。

マンシュタイン.png1943年1月24日 空挺師団の大量降下により、北端のメゼニ(アルハンゲリスク)〜ヤロスラヴリ(モスクワ東)〜リャザン〜ヴォロネジ〜ロストフ〜南端のバトゥーミ周辺を押さえることに成功。
確認出来ている、ほぼ全てのソ連軍を包囲下に置きました。125個師団程が補給困難となっている模様。

ヒトラー.png大変結構!

19430310 攻勢限界到達

マンシュタイン.png1943年3月10日 ソ連の首都であるスヴェルドロフクス南西500kmのチカロフまで到達しました。
しかし、最前線の攻勢戦力では、ソ連の増援を瞬殺とは行かず、状況によっては撃退されるケースが出て来ています。
ここは、一旦進撃を緩め、後続を待つのがよいかと思います。

ヒトラー.pngモスクワの北や東に回り込むのに、航空基地を配置しきったからなぁ。
やむを得ないか..

シャハト.png次の航空基地生産完了は4月11日、5月30日となっています。20〜30基地程度配置可能となるので、ビタピまで持つでしょう。

19430329 遠退くビタピ

シャハト.png1943年3月29日 大変です。日本が、ソ連に対し宣戦布告(イベント)したとのこと。
スターリンの外交対応が硬化すると予想されます。十分に注意してください。

ヒトラー.png実際のところ、注意もへったくれも無く、ヤるだけヤるしかないやろ。

19430330 ソ連降伏(ビタピ)、英国降伏

スターリン.png1943年3月30日 もう、アカン(あかん)。
シャハト.pngスターリンが講和を求めて来ました。
ヒトラー.png日ソ情勢は複雑怪奇やな。まぁ、受けておくわな。

シャハト.png1943年4月2日 ビタピ発動、同日、英国も無条件降伏しました。我々の勝利です。

ヒトラー.png英国無条件降伏と言っても、首都:インパール南西(コミラ)、占領地域の大量返還、および、それに伴う補給切れ壊滅があるので注意。

ヒトラー.png米英ソ連撃破により、戦略的勝利となりましたので、ゲーム終了です。

ヒトラー.png本当にありがとうございました。

19430406 状況終了1943

シャハト.png1943年4月6日の状況です。

外交スライダー常備軍(カンスト) 自由経済(カンスト)
大臣変更IC+10%
人的+10%+25%
物資消費-15%
連合実質壊滅(英首都:コミラ)
ソ連ビタピ
日本ソ連とは講和、中華民国とは継戦中
実質放置
研究空挺重視
陸戦戦略山岳砲兵、空挺
諸兵科使用しない
空戦空挺
海戦空母重視


生産IC306.39ICxライン数生産数連続生産
ボーナス
資源輸送船4.0x263x225/25
資源輸送船4.0x226x225/25
資源輸送船4.0x221x225/25
山岳工兵7.2x229x225/25
司令部3914.4925/25
山岳砲兵7.3x216x225/25
残り全て空挺関係

シャハト.png不満度0.00% 実効IC429/318。人的資源が58/+2.32dayとなっています。


シャハト.png工業力比較となります。

工業力
429/318
米(属国)336/274
英(コミラ)1/1
ソ連144/118



シャハト.png陸戦力比較となります。

陸戦力見込み
総296 歩兵67 自動車化3 戦車7 山岳144 空挺22(輸送機16) 守備34 司令部13
米(属国)総316 歩190 自動車化68 戦車1
歩1 戦車ほぼ間違いない
ソ連歩8 戦車ほぼ間違いない

00000.png
一覧:HOI2/DDA_FEPK_1935_ドイツ
前:HOI2/DDA_FEPK_1935_ドイツ/1941


Top / HOI2 / DDA_FEPK_1935_ドイツ / 1942