Top / HOI4 / 【陸ドク比較】イタリアで行こう!【先人様リスペクト】 / そもそもそれぞれの陸ドクの特徴って?

HOI4/【陸ドク比較】イタリアで行こう!【先人様リスペクト】/そもそもそれぞれの陸ドクの特徴って?

HOI4/【陸ドク比較】イタリアで行こう!【先人様リスペクト】

掻い摘んだそれぞれの説明

ムッソリーニ2.pngえーっと、それぞれの特徴としては…。

ジョヴァンニ・メッセ.png機動戦が戦車特化、優勢火力が砲列及び対人特化。

イタロ・バルボ.png大規模が各ボーナスの底上げで…大量突撃はいいとこ取りをしようとした結果と言うか…。

ムッソリーニ2.pngコンセプトとしては鉄床戦術の強化というか…。

ジョヴァンニ・メッセ.png正直、バニラだとそれぞれの向上値が微妙すぎて産廃ですね。

ムッソリーニ2.png待機所マルチだと調整で強化されててよく見るんだけどねぇ。

機動戦

+  内容、Datawiki写し

ムッソリーニ2.pngとにかく戦車、そして機甲師団を強化するルートだね。

ジョヴァンニ・メッセ.png勘違いされがちなのは「戦車の派生モデルは装甲車扱い」ということですか。

イタロ・バルボ.png「戦車」へのボーナスは乗らないから、そこんトコだけ注意だ。

ジョヴァンニ・メッセ.png指揮統率へのボーナスは装甲車には一切かからないので…。

イタロ・バルボ.png自走砲や駆逐戦車を付けると指揮統率が酷いことになりがちなんだよね。

ムッソリーニ2.pngもし付けるとしても幅40にして1,2個大隊くらいを付けるのが基本かな。

ジョヴァンニ・メッセ.pngそうですね。歩兵系が3個、戦車が17個大隊というのが基本の師団編成でしょう。

ムッソリーニ2.png戦車を18個大隊にしちゃうと、支援中隊なしでも指揮統率が30を割っちゃうんだよねぇ…。

ジョヴァンニ・メッセ.png余談ではありますが、プレチとして死守ルートに一度進んでから現代電撃戦に進むことで「人的資源2%」を得た上で現代電撃戦に移行することが出来ます。

ムッソリーニ2.png所謂徴兵法プレチみたいなものかな。

長所

ムッソリーニ2.pngまぁわかりやすいよね。戦車が強い。

イタロ・バルボ.pngとにかく戦車を師団に詰め込んで、突破させるためのドクトリン。

ジョヴァンニ・メッセ.png単純ではありますが、機動戦ドクトリンの機甲師団を止めるには航空優勢とCASしか無いでしょう。

イタロ・バルボ.pngというか、航空優勢取れてないと中戦車師団にバカスカ追い越し殲滅食らうから…。

ムッソリーニ2.pngはいそこ!結局空軍ゲーとかいう結論になりそうな話をしない!

ジョヴァンニ・メッセ.pngあまり考えたくはないですが、人的が切れてしまっても下部の左ツリーに進むことで改善を図れます。

短所

ムッソリーニ2.pngこっちもわかりやすいね、それ以外に補正が乗らない。特に歩兵系。

イタロ・バルボ.png指揮統率と回復率は大幅に改善されるんだけどね。

ジョヴァンニ・メッセ.png攻撃や防御、突破には一切補正が乗りません。間違いなく歩兵師団の戦闘は4ドク中最弱です。

イタロ・バルボ.png基本的に歩兵師団には砲列を追加するもんだけど、あえて追加せずに耐久力を高めるという選択肢も考慮に入るくらいかな。

ムッソリーニ2.pngAI相手なら幅40の利点で気にせず運用できるけど、マルチだと歩兵師団が殴られて人的真っ赤っ赤とかよく見るよ…。

ジョヴァンニ・メッセ.pngまた、徐々に戦車が強化されていく陸ドクなので「研究が進んでいかないと強くならない」と言う一面も。

イタロ・バルボ.png序盤での速攻向きではないね。…そう言えば上部の左ツリーは?

ムッソリーニ2.png…自動車の指揮統率が上がってもねぇ。

ジョヴァンニ・メッセ.png右ツリーのほうが結局、機甲師団に戦車大隊数を増やせるのであまり意味がないツリーかと。

優勢火力

+  内容、Datawiki写し

イタロ・バルボ.png最序盤に歩兵を、次に砲列を…と、順序正しく強化してくれる陸ドクだ。

ムッソリーニ2.png後半になるにつれて戦車や空軍を強化…教科書みたいだね。

ジョヴァンニ・メッセ.png砲列自体がそうではありますが、兎に角対人火力に特化しています。

ムッソリーニ2.pngただし、対戦車には滅法弱い。

ジョヴァンニ・メッセ.pngマルチで採用率が低い理由の一つでもありますね…。

イタロ・バルボ.png島国国家が上陸スパムをかけるには有効なんだけどね。塹壕掘ったり計画ボーナス溜めなくていいから。

ムッソリーニ2.png総じて、いかなる状況でも歩兵師団に優れたパフォーマンスを発揮させたい場合向きだね。

長所

ムッソリーニ2.png兎に角安いコストで優れたパフォーマンスってところかな。

ジョヴァンニ・メッセ.png移り変わる戦況の中で、軍が碌な準備もできない…という状況では非常に使いやすいです。

ムッソリーニ2.png計画ボーナスや塹壕ボーナスは移動中、戦闘中には溜らないからね。

ジョヴァンニ・メッセ.png強襲上陸や突然の陣営加入などで前線が増えても、即座に最大効率で防御を行う事ができます。

イタロ・バルボ.png他には39年までに最も対人火力を出しやすい、腐るようなツリーがないってところかな。

ジョヴァンニ・メッセ.png…上部右ツリー以外は、ですが。

ムッソリーニ2.pngあれは、まぁ…。島嶼防衛の駐屯師団には使えるから…。

ジョヴァンニ・メッセ.pngそれも含めて島国向けです。

短所

イタロ・バルボ.png突き詰めると、機動戦の戦車にも勝てず大規模の歩兵にも勝てない。

ジョヴァンニ・メッセ.pngまた、砲列にボーナスが乗るのでなるべく砲列を師団に追加したいところですが…。

ムッソリーニ2.pngそうすると、耐久力の関係上被害が出やすくなっちゃうんだよねぇ。

ジョヴァンニ・メッセ.png実際の所、最も攻勢に向いていないドクトリンだったりします。

ムッソリーニ2.png研究をすべて終わらせても、突破は僅かに戦車が上がるだけだから…。

イタロ・バルボ.png歩兵で攻勢をかけた時に一番被害が出るドクトリンってこと。

ジョヴァンニ・メッセ.pngかと言って戦車で突破させ、歩兵で攻勢に出ないのなら機動戦のほうが優れています。

イタロ・バルボ.png結論として、「優勢火力は守勢向き」なんだよね…。

ムッソリーニ2.pngマルチで見ない最大の理由でもあるかな。守ってるだけじゃ勝てないから。

大規模戦闘計画

+  内容、Datawiki写し

ムッソリーニ2.png塹壕と計画ボーナスに多大なバフを与える陸ドク、これに尽きるね。

イタロ・バルボ.png何気に軍全体へ突破+10%もある。優秀だね。

ジョヴァンニ・メッセ.pngただし「綿密な準備」が無いと最大効率を発揮できません。

ムッソリーニ2.png塹壕はともかく、計画ボーナスを溜めるのが難しいかな。

ジョヴァンニ・メッセ.png無線中隊を組み込むことで緩和されるので一考に値するでしょう。

イタロ・バルボ.png計画ボーナス+30%が2つ目で付与されるから、序盤の速攻にも役に立つ。

ムッソリーニ2.pngアドバンテージを握っている限り最強だろうね、このドクトリンは。

長所

ジョヴァンニ・メッセ.png大規模…というより、計画ボーナスは攻撃時に対人、対戦車火力及び突破にボーナスがかかります。

イタロ・バルボ.png塹壕も同じく火力と防御にかかる。意外と火力にかかることを知らない人が多いけど。

ムッソリーニ2.png軍突破ボーナスも含め、歩兵で攻勢をかける場合最も適したドクトリンといえるね。

ジョヴァンニ・メッセ.pngまぁ、空軍と戦車で攻勢をかけろと言われればそれまでなのですが…。

ムッソリーニ2.pngシングルじゃそういうわけにも行かない場合も多いし、歩兵攻勢が強いのが最大の強みかな。

短所

ムッソリーニ2.png一度計画が崩れると、立て直しがメチャクチャ効きにくい所かな。

ジョヴァンニ・メッセ.png再配置した歩兵が塹壕を掘る前に追撃されたり、計画ボーナスが切れたところを反撃されたり…。

イタロ・バルボ.png兎に角、計画が失敗すると崩壊しやすいんだよねぇ。ボーナスが全ての陸ドクだから。

ジョヴァンニ・メッセ.png最大パフォーマンスを発揮できれば最強ですが、最大パフォーマンスを発揮、活かすのが難しい。そんな所でしょうか。

大量突撃

+  内容、Datawiki写し

ジョヴァンニ・メッセ.pngやらせたいことは分かるがそれは出来ないドクトリンとでも言いますか…。

イタロ・バルボ.png歩兵を詰め込んで耐久値を上げ、敵の攻勢を受け止め…。

ムッソリーニ2.png物資要求-20%で浮いた補給を強化された戦車大隊で編成された機甲師団に回し、突破する…のが狙いだったんでしょうが。

ジョヴァンニ・メッセ.png機動戦にも大規模にも機甲師団の質が負けているので、「受け止める」ことしかできないのがなんとも…。

イタロ・バルボ.png攻勢に対するボーナスが少なすぎるんだよね、バニラだと。

ムッソリーニ2.png結局、「守勢が出来ても攻勢が苦手」な上に補給を圧迫するほどの歩兵師団を徴兵できるICと人的は早々ない…。

ジョヴァンニ・メッセ.pngなんとも残念なドクトリンですよね…。

長所

ムッソリーニ2.png歩兵師団の耐久力を高めることに関しては随一だよね。

ジョヴァンニ・メッセ.png歩兵師団で防御、遅滞をかけるには最適です。

イタロ・バルボ.png補給量に対して一番多く師団数を展開できるのもこのドクトリンなんだけど…。

ムッソリーニ2.png…防御向きなんだよねぇ。戦車がもう少し強くなれれば…。

短所

ムッソリーニ2.png言うまでもなくすべてが中途半端。

ジョヴァンニ・メッセ.png大規模のようにボーナスが強烈なわけでもないのに対し、それぞれの兵科がバラバラに強化されるせいで…。

イタロ・バルボ.png何かに特化している他3つのドクトリンに完全に負けちゃってるんだよね。

ジョヴァンニ・メッセ.png一応ド僻地で歩兵師団を張り付けまくって防御するだけなら随一ですが…。

ムッソリーニ2.pngそれじゃ、シングルの戦争は勝てないからねぇ…。


Top / HOI4 / 【陸ドク比較】イタリアで行こう!【先人様リスペクト】 / そもそもそれぞれの陸ドクの特徴って?