Top / HOI4 / は〜つ・おぶ・愛あん 新ローマ帝国による大陸制覇の道 / 第一話(開始からユーゴスラビア併合準備まで)

HOI4/は〜つ・おぶ・愛あん 新ローマ帝国による大陸制覇の道/第一話(開始からユーゴスラビア併合準備まで)

はじまるまえに

どぅ〜ちぇ.pngというわけで、始まる前なわけだけど。
ばるぼ.png・・・本当に大丈夫なんですかこのお話。もう使い古されいると思うんですけど。
どぅ〜ちぇ.pngまあ多分、目新しい内容はないでしょうね。中の人もHoi4をやりこんでるような人じゃないし、スーパープレイヤーでもないわ。正直クリアできるかもわからないわね。
ばるぼ.pngうーん・・・。
どぅ〜ちぇ.pngあ、それとこのAARは、基本二人だけで進行していくから。よろしくね。それじゃあ本編いきましょう!
ばるぼ.png(ふたりだけ・・・姉さまと二人だけ・・・)

始まり

http://art1.photozou.jp/pub/919/3235919/photo/259679580_624.v1546348252.png
どぅ〜ちぇ.pngというわけで難易度を選択、中の人はスーパープレイヤーじゃないので一般兵を選択し、史実AIを切る。
ばるぼ.png新兵ドイツで積む程度の腕前なので、正直これでも辛いです。ええ。
どぅ〜ちぇ.pngなんとかなるでしょ。きっと。
ばるぼ.pngところで、目標はどんな感じなんですか?
どぅ〜ちぇ.png目標?目標はね・・・

ソビエトとドイツ(ついでにヴィシー・フランス)をぶっ倒す

ばるぼ.png・・・いいんですか?ドイツは一応正史では味方なのに・・・。
どぅ〜ちぇ.pngどうせいつも「ヘタレパスタ」だの「味方になると負ける奴」だとか言われてきたんだもん。その仕返しをしようが怒られはしないはずよ?
ばるぼ.pngいいのかなあ・・・。
どぅ〜ちぇ.pngまあ細かいことは気にせずに始めましょ?

スタート直後

どぅ〜ちぇ.pngというわけで国力の確認ね?
http://art5.photozou.jp/pub/919/3235919/photo/259679581_624.v1546348253.png
ばるぼ.png・・・あの、国力書いてないんですけど。
どぅ〜ちぇ.pngごめん!このスクショだと工業力わからないね☆
ばるぼ.pngはー・・・。じゃあ口頭でいいですね。仕方ないですがそうするしかありません。
ばるぼ.pngさて、我が国はいわゆる7大列強の一つ、とされていますが、その実力は正直いって、そこまで高くありません。
ばるぼ.png特に民需工場が少なく、建築すらままならず、そのままであればずるずると他の列強との差は開いていき、落ちぶれた国家となってしまうでしょう・・・。
どぅ〜ちぇ.pngそこで私の登場ってわけね。イタリアをもっと強くするために東奔西走するのが今回のお話というわけ。
ばるぼ.png具体的にはどのように?
どぅ〜ちぇ.png結論から言うと、お隣のユーゴスラビアを併合するわ。それで民需工場を獲得する。その後はブルガリアやルーマニアといった中小国家と新ローマ帝国を建国し、その後に時勢を見てソ連に宣戦布告するかドイツに宣戦布告するか決めるわ。
どぅ〜ちぇ.pngその後は、残った方に手を出して、潰す。日本への襲撃やアメリカとかへの揚陸作戦は行わない予定・・・というか、多分ゲーム時間的にタイムアウトになると思うのよね。
どぅ〜ちぇ.pngそれと、目標はドイツとソ連を潰すことになってるけど、優先目標はソ連よ。赤い津波は絶対に止めなくてはならない。
ばるぼ.pngなるほど・・・あ、併合といえば、エチオピア戦争ですけど、エチオピアを降伏させたらどうしますか?http://art5.photozou.jp/pub/919/3235919/photo/259679588_624.v1546348253.png
どぅ〜ちぇ.png傀儡国にして独立させる。あそこに防備を置いている余裕はないわ。
ばるぼ.png了解です。ではそのように行動しますね。

軍備とNFのお話

どぅ〜ちぇ.pngNFはとりあえず追加の研究枠まで一直線で確保。その後は陸軍の近代化から装甲化まで取って頂戴。その後に新ローマ帝国樹立の準備をするわ。
ばるぼ.pngわかりました。でも装甲化を取るということは、我が国でも戦車の集中運用をするということですか?
どぅ〜ちぇ.pngうんにゃ、しない。装甲化といっても、機動戦目的じゃないからね。あんなのできるのはドイツくらいなもんよ。
ばるぼ.pngはあ・・・では、なぜ確保を?
どぅ〜ちぇ.pngねえ、あなた空軍の所属よね?ならFLAKって知ってる?
ばるぼ.pngFLAKって対空砲のことですか?たしかに対空砲は戦闘機乗りにとっては辛いものですが・・・それがどうかしましたか?
どぅ〜ちぇ.png重装甲の戦車に対空砲を乗っけるのよ。そうすれば歩兵の盾にも、地上を耕す鉾にもなる万能兵器となるわ。・・・対空砲が地上兵力にも有効というのは知っているわよね?
ばるぼ.pngあ、えっと、はい。
どぅ〜ちぇ.pngというわけで、基本的な師団編成はこうなる。
http://art5.photozou.jp/pub/919/3235919/photo/259679632_624.v1546348350.png
どぅ〜ちぇ.pngこれは研究とか全部終わったときに撮影したものだけど、このような形になるわ。
ばるぼ.pngなるほど。装甲化ボーナスをFLAKで稼ぎつつ、砲兵での殲滅力も高めた編成と。
どぅ〜ちぇ.pngあと、これとは別に自動車化歩兵師団も作るわ。FLAKは速度が遅いからこれには入れず、支援砲兵だけになるけどね。あと、対戦車砲も開発してすべての師団に支援中隊として組み込むわ。コストは高くなってしまうけど、優秀なのは間違いないしね。
どぅ〜ちぇ.pngま、こんなものかな。じゃあやっていきましょう。といっても、正直ユーゴスラビア開戦前まではすることはないんだけどね。
ばるぼ.pngあ、お姉様。民需どのくらい建てますか?最後にそこだけ決めてしまいましょう。
どぅ〜ちぇ.png人造石油施設を含めて1938年前まで作る。それ以降は軍需にシフトする方向でお願い。
ばるぼ.png了解です。それではそのように指示を出しますね!

1936年秋

http://art5.photozou.jp/pub/919/3235919/photo/259679596_624.v1546348253.png
(内戦イベントのスクショを撮り忘れた)
どぅ〜ちぇ.pngスペイン内戦が始まったか・・・。さて、春穂、どうする?
ばるぼ.pngえ?国粋スペインを支援するんじゃないんですか?
どぅ〜ちぇ.pngまあ、そう答えたくはなるよね。私も普通だったらそうするもん。でもね、今回は残念ながら外れ。共和スペインに歩兵装備を送るよ。
ばるぼ.pngなんでですか!?
どぅ〜ちぇ.png私がほしいのは陸軍経験値。国粋スペインに義勇軍を送るのでもいいんだけど、もうそろそろユーゴスラビア併合のための工作を始めるから軍を動かしたくはない。というか、ぶっちゃけるとさっきユーゴスラビア併合のための公文書偽造を始めたところだし。
ばるぼ.png・・・それが、共和スペインへの支援になんの関係があるんですか?
どぅ〜ちぇ.png共和スペインは歩兵装備が欠乏している。そこで私達が武器を送れば、私達が送った装備が優先的に配備され、結果的に我々の陸軍経験値が増えるというわけ。国粋スペインに武器を送っても、国粋スペインが勝つのが史実だからか装備が潤沢で、全然経験値は増えない。つまりはうま味が無いというわけね。
ばるぼ.png・・・・・・まさかお姉様、陸軍経験値を稼ぐために双方に武器を売りつけようなんて真似は・・・。
どぅ〜ちぇ.pngそれはしない。してもいいけど、そこまでするほど武器の余裕ないからね。ヒルターには申し訳ないけど、ここは実利をとりましょう?
ばるぼ.pngわかりました。ではそのように・・・。
どぅ〜ちぇ.png1937年の春くらいにユーゴスラビアに出撃できるように軍備も進めておいてね!
その後・・・
http://art1.photozou.jp/pub/919/3235919/photo/259679640_624.v1546348362.png
共和スペインが勝利。歴史は順調に壊れていく・・・。

ユーゴスラビア併合準備

http://art5.photozou.jp/pub/919/3235919/photo/259679636_624.v1546348356.png

イタリア首都ローマの広場にて

どぅ〜ちぇ.png(さて、演説か・・・。あまりなれないものだけど、これも仕事のうちだからやらなくちゃね。)
ばるぼ.pngお姉様、頑張ってきてくださいね。
どぅ〜ちぇ.pngあいあい!じゃあいってくるよ!

どぅ〜ちぇ.png・・・・・・
どぅ〜ちぇ.png我々は、一つ思い違いをしていたのかもしれない。それは隣国との付き合いのことである。
どぅ〜ちぇ.png我々とユーゴスラビアは良き隣人であろうとした。もちろんそれは双方の信頼と信用があってのことである。信頼していたからこそ、我々は貿易協定を結び、信用していたからこそ国境に軍隊を一切配備しなかったしかし、今日、それは脆くも崩れ去った。
どぅ〜ちぇ.png我々は彼らの機密文章を入手した。ユーゴスラビアがチェコスロバキアと軍事同盟を組んでいることは、聡明である市民であればご存知のことであろう。
どぅ〜ちぇ.pngあろうことにその軍事同盟の内容に我々の保護国であるアルバニアを、ユーゴスラビアが併合し、それをチェコスロバキアが認めるという内容が存在した。これは由々しき事態である。
どぅ〜ちぇ.png我々は彼らユーゴスラビア政府の真意を問おうとした。しかし、その返答はなかった。我々が知ろうとした答えは、返ってこない。
どぅ〜ちぇ.pngよって我々は先制的に彼らを叩きのめす。全面戦争となる火種は、小さいうちに我々だけで消さなくてはならない。
どぅ〜ちぇ.pngよって本日、我々精強たるイタリア軍将兵がユーゴスラビアの国境を越え、戦闘状態に入ったことを報告する。これは侵略戦争ではない。憂いを断つための防衛戦争である・・・
http://art5.photozou.jp/pub/919/3235919/photo/259679643_624.v1546348368.png

ローマ 総統官邸

どぅ〜ちぇ.pngうわー・・・。自分で言っといてなんだけど、すっごい詭弁。これ信じる人間いないんじゃないの?
ばるぼ.pngもうちょいマシな理由なかったんですか?
どぅ〜ちぇ.pngつってもこの路線で公文書偽造しちゃったしなあ・・・。後で面倒なマスコミに突かれたときに出せる資料は用意しておかないとだし。
ばるぼ.pngともかく、これでユーゴスラビア併合への一歩が踏み出せましたね。
どぅ〜ちぇ.pngそうね。ちょっと今日は疲れたから休憩にしましょう。それじゃ、おやすみ・・・。

トップページは〜つ・おぶ・愛あん 新ローマ帝国による大陸制覇の道
前回ないよ
次回準備中(ユーゴスラビア戦争から)

最新の20件を表示しています。 コメントページを参照

  • ここにコメント欄? -- 2019-01-02 (水) 01:02:00
お名前:

Top / HOI4 / は〜つ・おぶ・愛あん 新ローマ帝国による大陸制覇の道 / 第一話(開始からユーゴスラビア併合準備まで)