Top / HOI4 / アシカ作戦をやってみよう / アシカ作戦

HOI4/アシカ作戦をやってみよう/アシカ作戦

1939/11/27 Operation Sealion

19391127_アシカ1.png

歩兵4個師団の上陸準備が終わったので、全艦隊を船団護衛任務に変更して突撃します。

19391127_アシカ2.png

ロンドンの東側は大抵相手がいませんので直接乗りつけます。
不安なら空挺1つ放り込んで偵察させるのもあり(死にますが)

19391127_アシカ3.png

レーダーのおかげで敵を発見する率が高まっており、これが役に立っているイメージです。
こんなもの無くても3倍以上飛ばせばいいんですが。
そもそも、中立国を踏みつぶしまくったせいで、ほろんだ国の戦闘機がみんなイギリスに避難してるのが苦労の原因なので、
楽をしたいなら中立国は放置するべきですね。

1939/11/30 Touch Down

19391130_上陸.png

3日後に上陸。空港もあるので戦闘機も移動させました、が、物資がやばくなるのでこれも失敗でした。
移動させるににしても500機程度でよかったですね。

19391130_海軍.png

海軍の活躍状況。残念ながら15隻の潜水艦は沈みました。
水上艦は健在です。
相手航空機に強い軽巡洋艦を作ってましたが、敵潜水艦が面倒だったので、駆逐艦も作った方が良いみたいです。

19391130_対艦攻撃機.png

1936年式の対艦攻撃機は600機まで減りました。約半減です。

1939/12/07 ロンドン橋

19391207_ロンドン.png

追加で歩兵44と戦車6を投入していきます。
一部捕まっていますがこちらの水上艦で追い払って上陸させましょう。
修理に帰ってしまっていたので、修理を禁止して出撃させました。
ここをなんとかすれば沈んでも構いませんので。
ロンドンにたまった大部隊を包囲して殲滅します。

1939/12/15 イングランド

19391215_イングランド.png

ほぼイングランドを制圧。歩兵は24師団だけでよかったですね。あと20幅のままにしたほうが物資に優しかったです。
上陸させすぎて補給問題につきあたらないようにするのも大切ですね。

1939/12/20 スコットランド

19391220_終了.png

そのまま北上して終わりです。
アントン作戦でヴィシーフランスを併合するのをすっかり忘れてしまっていたので、やり直した方がいいですね。

19391220_降伏.png

イギリスの降伏ライン突破を確認。
カナダや南アフリカを講和会議に引っ張り出せないのは残念。

1939/12/21 枢軸の勝利

19391221_勝利.png

翌日に講和会議です。
連合国との戦争が終わっていますし、ソ連は1942ぐらいまで攻めてこないのでフリーハンド。
それまで中戦車2、できれば中戦車3を量産しましょう。空軍はも十分です。
アメリカと戦争したくなったら、ラブラドルあたりを海軍基地とインフラを建設して突撃すればOKです。
インドネシアも手に入ったのでゴムにも困りません。
日本相手の場合もレーダーを朝鮮半島に建設すれば同じパターンで倒せるでしょう。

以上、アシカ作戦でした。

前へ→HOI4/アシカ作戦をやってみよう/イサベラ作戦
次へ→HOI4/アシカ作戦をやってみよう/まとめ?


Top / HOI4 / アシカ作戦をやってみよう / アシカ作戦