Top / HOI4 / キューバ・とろぴこ? / とろぴこ?2!・1937年

HOI4/キューバ・とろぴこ?/とろぴこ?2!・1937年

HOI4/キューバ・とろぴこ?

前回:HOI4/キューバ・とろぴこ?/とろぴこ?2!・1936年

前回までのあらすじ

鉄のカーテンで指を切ったJose Agripino Barnet。その体は多分クロムでできていた。
イギリス連邦は散り散りになり、世界には暗雲が垂れ込めようとしているように思えた。
この困難な状況を乗り切るには、挙国一致の体制が必要だと思われた。
Joseは国のために身を引く決断をし、共産主義革命家であるアントニオ・G・オルメスを閣僚に招いた。
キューバを傀儡のような境遇から脱し、栄光ある大国家へと成すため、自らの転落の道を歩み始めた……

1937年の年表

日付種別内容ステータス
1.29設計社造船所雇用
2.5研究パッシブソナー完了
2.5研究アクティブソナー開始
2.24NF社会基盤への注力完了
2.24NF社会基盤への注力III開始
2.24イベントドイツがラインラントに再進駐不安だなー(棒)
3.31NF社会基盤への注力II完了(インフラMAXによる)
4.6研究機械式計算機完了
4.6研究基礎工作機械開始
4.14終戦スペイン内戦国粋派が勝利
4.15研究アクティブソナー完了
4.15研究爆雷I開始
5.5NF社会基盤への注力III完了
5.5NF追加の研究枠開始
5.21設計社産業機器製造社(工業)雇用
6.2イベント兵士たちが共産主義パルチザンへ投降少し困る
6.5研究基礎工作機械完了
6.5研究集中工業I開始
6.9イベントユーゴスラビアがブルガリアを要求結局何も起こらなかった
7.2イベントアメリア・イアハートが世界一周成功!しゅごい!
7.14NF追加の研究枠完了
7.14NF武装化に注力開始
7.14研究戦間期型野戦砲開始
7.29戦争パキスタン・インド戦争開戦
8.23ディシジョン政策議論を開く開いた!
9.16講和会議デリー条約インドとパキスタンが和平
9.22NF武装化に注力完了
9.22NF武装化に注力II開始
9.30研究爆雷I完了
9.30研究支援装備開始
10.9戦争軍政メキシコとメキシコ開戦
10.17研究集中工業I完了
10.17研究集中工業II開始
11.5研究戦間期型野戦砲完了
11.5研究前大戦型戦車開始
12.1NF武装化に注力II完了
12.1NF武装化に注力III開始
12.15研究支援装備完了
12.15研究工兵I開始
不詳イベントヒンデンブルク号爆発!
不詳イベントポーランド・ルーマニア同盟独立保証しかしてないやん?
不詳イベントイギリスでエドワード8世が王党派を支持先行きが不安

ここまでのポイント

・海軍研究が多いので早めに設計社を雇った。
・対潜装備の研究を急いだ。
・ドイツはラインラント:枢軸のままを維持した。
・イギリスはどうなるかわからなくなった
・頑張っても軍需4止まり(つらい)
・建築の研究は慌てなくてよい(どうせあまり建てられないから)
・1ステート国家でインフラMAXだとNFが飛ばせる
・民需工場は必ず不足するので立地が出来たら建てるようにすること
・それ以外の見どころはなし。SSもなし。寂しいページだなぁ……

次回:HOI4/キューバ・とろぴこ?/とろぴこ?2!・1938年


Top / HOI4 / キューバ・とろぴこ? / とろぴこ?2!・1937年