Top / HOI4 / キューバ・とろぴこ? / 1936年

HOI4/キューバ・とろぴこ?/1936年

HOI4/キューバ・とろぴこ?

前回までのあらすじ

カリブ海に浮かぶキューバ。スペイン、アメリカと実質的な宗主国が変わってきた国である。
1936年。
フルヘンシオ・バティスタ軍曹は(ゲーム的な理由で?)いつの間にかどこかに行ってしまった。
今は民主主義政党「連合」のJose Agripino Barnetが指導者をしている。
彼の眼鏡の向こうに移る未来とは…

結論から言うが、彼には歴史の表舞台から消えてもらうことになる。

キューバの戦略

キューバはIC4の弱小国家だ。軍需1、民需3。造船所がない。島国なのに。
まぁ、それは近隣の島国も一緒だが…
今回の目標はアメリカを倒すことである。
手段は選ばない(空挺は使わないが)。
基本的に中南米に拡張して、メキシコを通ってアメリカを叩く方針。
研究は重自走砲メインでごり押し。砲兵は捨てる。
海兵は必須。
空軍は戦術爆撃機メイン。空域が広いから。戦闘機は後で追加するかもしれない。(研究枠が足りないのでしんどい)

NFの順番は以下の通り。
1.政治的努力(早くファシストになりたーい!)
2.海軍への注力(早く船が欲しーい!)
3.工業への注力(工業力が欲しーい!)
4.建設に注力
5.建設に注力
6.社会基盤への注力
7.社会基盤への注力IIをスキップ(インフラ10天井)して追加の研究枠(早く研究枠が欲しーい!)
8.武装化に注力(工(ry))
9.武装化に注力II
10.武装化に注力III
11.社会基盤への注力III
工業ツリーはインフラ建設の具合で前後するかも。
その後は適宜とっていく予定。
実際には以下のようにとりました。
CUB1.jpg

1936年の年表

日付種別内容ステータス
1.1NF政治的努力開始
1.1研究基礎工学機械開始
1.1研究巡洋戦艦I開始
1.1将軍Ramon Garcia(無謀)雇用
3.11NF政治的努力終了
3.11NF海軍への注力開始
3.11政治顧問フィン・マルティネス・ビィトロ雇用
3.11イベントラインラント進駐史実通り
5.18講和会議イタリア-エチオピア戦争終結併合
5.20NF海軍への注力完了
5.20NF工業への注力開始
5.23研究基礎工学機械完了
5.23研究巡洋戦艦I完了
5.23研究分散工業I開始
5.23研究前大戦型戦車開始
6.20政治顧問ヘラルド・マチャド雇用
6.25戦争スペイン内戦開戦
7.29NF工業への注力完了
7.29NF建設に注力開始
8.16イベント第11回オリンピック競技大会閉幕
10.7NF建設に注力完了
10.7NF建設に注力II開始
10.9理論家エドゥアルド・チバス雇用
11.30研究前大戦型戦車完了
11.30研究分散工業I完了
11.30研究重戦車I開始
12.16NF建設に注力II完了
12.16NF社会基盤への注力開始
12.30研究分散工業II開始

今回の見どころ

ないです!まだ始まったばかりだ!


Top / HOI4 / キューバ・とろぴこ? / 1936年