Top / HOI4 / チャイニーズマスアサルト / prepare

HOI4/チャイニーズマスアサルト/prepare

HOI4/チャイニーズマスアサルト

WtT中華民国について

まず、wikiに情報がないため、WtT入れた場合、中華民国がどのように変化するか簡単な説明をします。
私は日本語化MODを入れてないので、単語が英語のままなのはご容赦ください。

国家精神

  • Army Corruption
    まずはこれですね。師団の攻撃と防御に-50%、動員速度-30%のデバフが付く凶悪な国家精神です。
    解除するにはNFで解禁され、実行に陸軍経験値が100必要なArmy Reformのディシジョンを計3回(17%ずつ解除)実行しなければなりません。
    このため日本相手には最初は防衛に徹し、日本の充足が切れデバフを解除してから反攻に移るというのが通常の戦略となります。
  • Incompetent Officers
    指揮値の増加に-70%。
    コマンドを多用しなければ問題になりませんが、特性をつけたい場合は、
    戦争始まる前に早めにつけておくとよいでしょう。
    これも上記のArmy Reformと同様200の経験値を払ってディシジョンで解除ですが、
    条件としてArmy Corruptionが完全に解除されていなければなりません。
  • Nine Power Treaty
    デフォの貿易法は自由貿易ですが、この国家精神がある限りは変更が出来ません。
    初期は資源も少ないので、自由貿易のほぼメリットだけを得られますが、
    拡張後は資源(特に鉄鋼)の輸入負担が大きくなります。
    NFで海外の支援ツリーを進めると解除できます。
  • Ineffective Bureaucracy
    徴兵人口に-35%の補正がかかります。元々の人的が膨大なので、残しておいてもあまり困ることはありませんが、NFの民主主義ルートを進めると解除できます。
  • Low Inflation
    消費財に+5%と工場出力に-10%の補正がかかります。
    Lowの部分はNFによって上がったり下がったりして、1段階ごとに同様の補正が累積していきます。
    これにより研究枠増加NFを1直線に進められないようになっています。

国家方針

いくつかツリーがありますが、政治系のツリーは細かく3つに分かれています。
左の福祉系は進めていくと主に戦争協力度が上がり、最後に研究枠が増えますが、
インフレも上昇するので、このルートだけ進めることはできなくなっています。
真ん中の民主主義ルートは最後まで進めると徴兵ペナが解除でき、途中で安定度が増え民主主義へ傾いていきます。
右のナショナリズムルートは抗日戦争のためのルートです。
途中で分岐があり片方は中華統一戦線を作りますが、片方は中華民国が各軍閥を従属させるNFとなっています。
通常は抗日戦争までに従属NFを取り、各軍閥を傀儡にするか、
併合(従属を断られた場合戦争目標を得ます)するのがセオリーだと思います。

NF1.jpg

軍事系のツリーは大きなところとして真ん中の2段目で前述の戦闘デバフを解除するディシジョンを解禁します。

NF2.jpg

産業系のツリーはまず左の2段目で研究枠が解放されます。
条件は戦時でなければよいので、初期研究枠2枠の中華民国は最初にとりにいかない理由は特にないでしょう。
右側のルートは経済政策でインフレを抑制することができます。

NF3.jpg

ユニークなのが海外主要国からの支援を得るツリーとなります。
マップ外の工場や、支援される国によって特色のある技術ボーナスや国民精神を得られます。
ドイツやソ連は戦車、フランスは歩兵と工兵、イギリスは工兵と航空機、アメリカは航空機と水上艦、日本だと潜水艦といった感じです。
どの国のルートも最後まで行けば不平等条約の改正で貿易法を変えれるNFが取れ、
さらに下の戦争目標を得られるNFに進めます。

NF4.jpg

実績「覚醒と怒り」

今回取得を目指す実績「覚醒と怒り」についても説明します。
取得条件は次の2つです。

  • 日本を降伏させる
    これは日中戦争で日本を大陸から駆逐すると、
    日本と講和を結ぶか、戦争を継続するか選択するイベントが発生しますが、
    講和を結ぶ方がこの条件にあたります。
    戦争を継続すると達成不能となるため気を付けてください。
    なお、講和を結ぶと朝鮮が独立し、大陸の旧日本(傀儡含む)領土と台湾が中華民国のものになります。
  • 中国全土を占領する
    こちらは各軍閥や共産党を併合して中華を統一するというだけでなく、
    香港、広州湾、マカオといった租借地も講和会議で割譲させる必要があります。
    つまり少なくとも連合国との戦いに勝つ必要があります。

方針

国家方針

まず最初は産業系を2つ進め、研究枠を3枠にします。
その次ですが、今回はAARの冒頭に記載した通り、戦争目標を得られるNFを優先します。
つまり、海外支援ツリーを進めますが、どのルートを選ぶかというと、英米の2国からの支援を得ることにします。
これは空軍へのボーナスが後々の連合国との戦いに役に立つという長期的な理由もありますが、
直近の問題として対日戦で陸軍に大きなデバフを受けたまま戦わなければならないという事情がありますが、
このルートの途中で型落ちの戦闘機をその前提のNFを取った国から50機購入できるNFがあります。
前提のNFは両国ともとれる(むしろそれを想定している)ため合わせて100機手に入ります。
空軍には一切デバフが付かないため、これは他のルートと比べ非常に強力な支援となります。
選択した順序は下記のとおりです。
このルート中にはビルマ公路などの軍需工場を得られるNFがあり、なるべく早めに取りたいところですが、
これは条件として雲南を自国か自陣営が所有している必要があり、統一戦線が形成されるまで後回しになります。

NF5.jpg

研究

2枠しかありませんが、まず36年製歩兵装備が開発されていないので、最優先で研究します。
もう1枠は基礎工作機械を研究し、NFによる工業系の-50%ボーナス2つで分散工業1と建築1を早期に研究します。
NFで3枠目が解放されたら、戦間期型戦闘機は元々開発済みなので、36年型CASを研究します。
その後は空挺を研究し、ここまでが今回の戦術を取るうえで最低限必須な研究です。
あとは電子機械工学、改善型工作機械、分散工業2、無線、支援火器1ぐらいまでは抗日戦までに研究が間に合います。

建設

開戦までは適当にインフラの高いところに軍需工場を作っておきましょう。
一応強襲上陸に備えて湖南あたりに建てるのがいいと思います。

生産

初期はすぐに時代遅れになる歩兵装備の生産は抑え、戦間期型戦闘機を全力で生産します。
最初にキューに入っている兵器は効率最高で生産できるので、この間に少しでも戦闘機を作っておきます。

Production36_1.jpg

36年型歩兵装備が開発されたらそちらに全力で切り替えます。

Production36_2.jpg

さらに36年型CASが開発されたらそちらの生産をメインにします。
この際に一緒に輸送機を作っておきます。

Production36_3.jpg

国家戦略

安定度が低すぎるので、最初の政治力は安定度を15%させる形のみの指導者がいいでしょう。
後は抗日戦に備え歩兵戦闘の専門家と戦争経済への変更のためのポイントをためておくとよいでしょう。
後述の米英への関係改善のため政治力を使用するためこれが抗日戦までにはこれだけしかできません。

陸軍

最初の師団は12幅の一般歩兵24師団、8幅の2級歩兵28師団、8幅の騎兵5師団という編成ですが、
それぞれの歩兵師団で一般軍と2級軍を1つずつ作り、あまりの歩兵は騎兵に転換し9師団を1軍作ります。
空挺が開発されたら訓練で得られた陸軍経験値を使って2幅空挺を作り、24師団徴兵します。

Paratrooper.jpg

ここで一般歩兵師団だけに36年式歩兵装備は配備可能にして装備を集中させます。
あとは戦争までに充足も訓練も足りてなくてもよいので、港の1つずつ配置できるよう8師団2級歩兵師団を徴兵します。

空軍

防衛するだけならばなくても何とかなりますが、列強に攻め入って勝とうとするならばこれが一番重要です。
陸と海は航空優勢さえ取れていれば、劣った戦力でも戦術である程度ひっくり返せますが、
空軍は研究と生産量が全てなので、常に増強し続ける必要があります。

海軍

旧式ではありますが初期から巡洋艦5隻駆逐艦2隻からなる艦隊があり、
残しておくと主戦場から離れた場所での護衛などでそれなりに役に立ちます。
もちろんこれだけで日本や連合国の主力に出会うと即撃沈なので、
主力艦を建造し増強の必要があります。

年表

1936/11/17 英米との関係改善開始

海外支援NFをとるには関係性が75以上という条件があります。
条件なしで取れる前提となるNFで+50の補正を得られますが、それだけだと足りません。
そこで航空機の購入NFをとる1ヵ月ほど前に外交で英米と関係性の改善を行っておきます。
なお、私はこのプレイでこの機能を初めて使用しました。

Improve_Relation.jpg

1937/7/14 盧溝橋事件発生

盧溝橋事件発生が発生しますが、こちらの選択肢は当然拒否、つまり抗日戦争の開始です。

Marco_Polo_Bridge.jpg

次→抗日戦争


Top / HOI4 / チャイニーズマスアサルト / prepare