Top / HOI4 / ハプスブルク・日の沈まぬ国 / 1939年ドイツ戦争2

HOI4/ハプスブルク・日の沈まぬ国/1939年ドイツ戦争2

HOI4/ハプスブルク・日の沈まぬ国
HOI4/ハプスブルク・日の沈まぬ国/1938年イタリア戦争・ドイツ戦争1

前回までのあらすじ

枢軸国の首脳としてヒトラーと交流を持ったオットー・フォン・ハプスブルク。その感触は異様・危険といった感覚を持つものでしかなかった。
ヒトラーとともに行けばオーストリア=ハンガリーの生得権回復は成るかもしれないが、その途上で必要以上の、無用な血が流されることは明らかだった。
そういった事情から、オットーは枢軸国から脱退する決断をする。
ホルティ・ミクローシュは彼我の戦力差及び国力差を鑑みるに今少し延期すべきだと伝えるが……

1939年

勝負の年(1年ぶり3回目)です。頑張っていきましょう。

1.12

RMI-1 X/G(対艦攻撃機I)研究完了。

1.23

戦艦IIの研究完了。

1.25 NF:ジェール計画の発表が完了

西部で攻撃を受け止めてからの小規模反撃で少し前進。

2.1

東部はズデーテンが突破されプラハ失陥。大失態だ…
西部も押し返されたものの4個師団の包囲に成功。

HUN1.jpg

2.15

1個装甲師団の包囲に成功。殲滅。ニュルンベルク占領。

HUN2.jpg

2.19

ニュルンベルク南での小包囲。1個師団殲滅。

HUN3.jpg

4.5 NF:民間産業が完了。

4.7 ゾグがイタリアに降伏

何勝手にしてくれとんねん……

4.10

ターボリ・タラック35M 15cm砲(野戦砲II)研究完了。

4.12

ヴュルテンブルク南での包囲。10個師団殲滅。

HUN4.jpg

4.30

ヴュルテンブルク小包囲。2個師団を撃破

5.9

ビットブルクを占領。東部はなんとか持ちこたえている。

5.19

敵師団数が減り圧力も低下。東部でも反攻開始。
プラハ奪還。

HUN5.jpg

5.26

建築III研究完了。

6.8

ケルン占領。2個師団を包囲殲滅。

HUN6.jpg

6.10

ボヘミア包囲。4個師団を殲滅。

HUN7.jpg

6.14 NF:外人投資家を招待が完了

戦争中の国に投資するんですかね…??

6.24

ヘッセン・ドルトムントを占領。

HUN8.jpg

6.27

超大型戦艦Iの研究が完了。
やたっぜ!
早速生産キューに追加。連合戦で役に立ってくれることだろう。

この後も小包囲を繰り返しつつ進軍。

7.10

ハノーファー占領。一個装甲師団を包囲、殲滅。

8.20

ライプツィヒ占領。4個師団包囲。

HUN9.jpg

8.23 NF:経済的自給自足を完了。

ドイツの合成石油への努力を見習うべきだ(キリリッ
これで6日で合成石油産業Iが研究できるので研究完了次第建設キューに入れていきます。

9.5

ダヌヴィア39M(歩兵装備II)の研究完了。

9.11

ベルリン占領。
やったぜ!!
M.W.Aircraft社を航空機設計社に追加。

9.15

シュレージェン包囲。7個師団を殲滅。

HUN10.jpg

10.6 ドイツが降伏

大勝利だ!!

HUN11.jpg

10.7 ケーニヒスベルク条約

ドイツ全土を併合。

HUN12.jpg

1939年の終わりまでこのページで行きます。

10.21

駆逐艦Iの研究が完了。

11.1 マンフレッド・ウェイス鉄鋼工場の拡大

恒久的に資源を得られるのでこちら側(民需側)を選択しました。研究は多少遅れるけどね…

この後は軍備の拡大に着手。

まとめ

60個師団くらいでもなんとかドイツは倒せる。
実はダンツィヒか戦争かあたりまで引き伸ばしても良かったし、そのほうが損害もでなかった気がする(涙目。300kオーバーの被害がでている)
とはいえドイツは倒せる(3行ぶり2回目)
これを見てオーストリア=ハンガリーでプレイしたくなった諸氏はもっとうまくやってくれることでしょう。

HOI4/ハプスブルク・日の沈まぬ国/1940年クラクフ侵略戦争(対連合国戦争)1


Top / HOI4 / ハプスブルク・日の沈まぬ国 / 1939年ドイツ戦争2