Top / HOI4 / ハプスブルク・日の沈まぬ国 / 1942年クラクフ侵略戦争(対連合国戦争)3

HOI4/ハプスブルク・日の沈まぬ国/1942年クラクフ侵略戦争(対連合国戦争)3

HOI4/ハプスブルク・日の沈まぬ国
HOI4/ハプスブルク・日の沈まぬ国/1941年クラクフ侵略戦争(対連合国戦争)2

前回までのあらすじ

トルコ・イランを下し、インド攻略もあと一息のオーストリア=ハンガリー。イギリス本土への強襲揚陸作戦も立案が終了し準備段階に入っている。
かつてオーストリア=ハンガリーを下し、散り散りにした国家の宿敵・連合国との最終決戦を前に、ホルティ・ミクローシュは高揚していた。
一方、イギリス料理の評判を聞いて、オットー・フォン・ハプスブルクは肩を落としていた……早速入手したインドカレーを食べながら。

1942年

外交

燃料・ゴムは海上輸送依存が続いています。輸送船が尽きそう。
他の国への戦争目標正当化などは無し。ファシストじゃないから早くもならないしね…

内政

合成石油とインフラの建築にかかりっきり。軍需は作っても資源不足がひどくなるだけとの判断。どうせイギリスからもドーンと入るし。

軍事

装甲師団の拡充を目指して3個師団ずつ編成。ほかは人的資源不足(215.47K。1.2時点)によって拡充は無し。

研究

遅れていた歩兵装備と砲兵装備の研究を急ぐ。原子力研究も残り半年で終わる予定。研究速度アップは良いが400日も1ライン専有させるのは効果があるのかどうか…?

生産

不足しているシャシュ(対艦攻撃機)の生産ラインを追加。重戦車IIフニャディも追加。

実際の動き

1.2 イギリス領インド帝国が降伏

素晴らしき知らせだ!
本当にあとちょっとで41年が終わってしまったんだなぁという感じ。

1.14

改良型歩兵装備II(40年式)の研究が完了。

1.28

北海経由でヨークシャー・ハルの北プロヴィンスに25個師団を強襲揚陸。

HUN1.jpg

2.19 NF:駆逐艦が完了。

これで6日以内で駆逐艦IVの研究が可能に。
ただ、重戦車重視でクロムは不足しがちなので先送りに。

2.20

発展型工作機械の研究が完了。遅いけど。
同日ソビエト連邦がタンヌ・トゥヴァを併合。
タンヌ……なんだって!!

3.1

イギリスの戦況。南北分断に成功し、各々進撃中。

HUN2.jpg

3.28

ロンドン包囲。
およそ40個師団が立てこもる有様。でもまあ多方向攻撃でなんとかなるでしょ…

HUN3.jpg

4.19

トルコ方面にやや大規模な上陸を許す。
が、無視。もう少しでイギリス終わるから…

HUN4.jpg

4.23 イギリスが降伏

オタワ条約によって交戦国すべてを併合。
なんだか強欲だなぁ…イタリア戦争とルーマニア戦争では傀儡化が許されるのはなぜなんだろう。wargoalsを見てもピンとこない。まあ後で傀儡解放とかも出来るから良いか。

4.30 急報

平和も束の間、ソビエトから電文が届く。

HUN5.jpg

正直焦る。広大になった国境線をどうしようかなぁ。

5.14

改良型野戦砲改善Iの研究が完了。

5.15

電撃戦の研究が完了。

6.8

ダヌヴィア43M(歩兵装備III)の研究が完了。

6.22 NF:兵站の自動車化が完了。

野戦病院につぎ込む。

6.29 ソビエトによるビャウィストク征服の正当化が完了。

要塞線の建設の途上に完了。
こちらは防御のために全人的資源を投入して歩兵師団を増強。訓練も終わらぬまま投入する。

7.1

原子力研究の研究が完了。

7.24

発展型計算機の研究が完了。

7.27

カンプフグルッペの研究が完了。

8.9

パックス・アメリカーナ。
何様のつもりか…?

11.7

装甲兵員輸送車の研究が完了。
ソビエトが攻め込んでこない…

11.14

暗号解読IIIの研究が完了。

その後

結局2回ビャウィストクに正当化してくるも攻めてくる様子のないソ連。あとでこちらから領土回復のために仕掛けることに。エェ…

まとめ

案外ソビエト君は甲斐性がない。

HOI4/ハプスブルク・日の沈まぬ国/1943年つかの間の平和~スタニスワヴフ侵略戦争(対コミンテルン戦争)1


Top / HOI4 / ハプスブルク・日の沈まぬ国 / 1942年クラクフ侵略戦争(対連合国戦争)3