Top / HOI4 / ビザンティンマスアサルト / vs_axis

HOI4/ビザンティンマスアサルト/vs_axis

HOI4/ビザンティンマスアサルト

方針

連合国は南アフリカなど小国のみの泡沫陣営となったので、ビザンツ再興する上で残る障害は一つ、イタリアとそれが所属している陣営、つまり枢軸です。
ギリシャは枢軸を脱退し、枢軸とヨーロッパの覇権をかけた決戦を行います。

陸軍

枢軸戦開始開始直前の師団編成と陸軍の配置を説明します。
まず主力となる本国の人的だけで徴兵された精鋭40幅歩兵師団。

W40Infantry40.jpg

人的が厳しいので損失を抑えるために野戦病院を入れています。
僅かとはいえ野戦病院自体が最も苦しい時期の人的を圧迫するので、本当に見合った効果があったかわかりませんが、とりあえず精神衛生上は大分違います。
流石に戦車相手に貫徹が取れないと攻勢は厳しいので、支援対戦車砲を入れています。
ギリシャはまだ対戦車砲どころか野戦砲すら開発していないので、鹵獲兵器とイギリスからのライセンス生産で充足させます。

Lisence_AT.jpg

これを24師団作りベルギー国境沿いに並べます。

Army1.jpg

開戦後は包囲されないよう突出部を作らないで戦線を押し上げていく戦法、要は平押しで東に進みます。
これだけで26.6k×24 = 638.4kの人的を使うので、開戦直前で人的が残り15kまで減ります。
冷静に考えると無際限徴兵の中核州の初期人的を丸々使う数字なので重すぎですが、徴兵法はこれ以上引き上げなくても何とかなりました。

残りの欧州戦線は植民地から徴兵した20幅歩兵で維持します。

Garrison.jpg

マジノ線の前にコンゴ兵16師団。
マジノ線が自国領だったら楽だったのですが仕方ありません。

Army2.jpg

アルパイン線の前にコンゴ兵8師団とインド兵(中身はコンゴ兵と同じです)8師団。
同様にアルパイン線が自国領だったら楽だったのですが仕方ありません。

Army4.jpg

バルカン半島にインド兵24師団。
この数では国境線を守るには全く足りないので山岳のところに直線的に撤退戦を引いてそこで防衛線をします。
うち10師団はアルバニア攻略に振り分けます。

Army3.jpg

アフリカにはケニアから徴兵した騎兵24師団を配置し塗り絵をします。

Army5_1.jpg


Army5_2.jpg

空軍

適切に配置すればほぼ全域で制空権を取れるだけの戦闘機は用意できます。
ドイツに攻めていると戦線が多数の空域にまたがるので、ちょくちょく空軍マップは確認して再配置するようにします。

年表

1940/6/24 枢軸戦準備開始

とりあえずまだ戦力になりそうなイギリスとオーストラリアの領土は講和会議で取れた分は返しておきます。

Return_Territory.jpg

傀儡国からの徴兵も開始し、10%育ったらすぐに配置してヨーロッパまで輸送します。

Recruit.jpg

1940/7/11 枢軸からの脱退

暇を持て余したドイツがNFで独ソ戦を始める前に脱退しておきます。

Leave_Axis.jpg

1940/7/15 独ソ戦開始

独ソ戦が開始されます。

German_Soviet_War.jpg

それとは同時にルーマニアがブルガリアに侵攻を始めます。

Romania_Bulgaria_War.jpg

1940/8/8 イタリアがギリシャに戦争準備開始

陣営から抜けたのでイタリアがギリシャとの戦争NFを選択します。

War_With_Greece.jpg

1940/8/11 44年型CAS研究開始

戦闘機の次に進めていたCASの開発がようやく40年式に追い付き、
予めNFを取っていた44年型CASの開発を開始します。

CAS44.jpg

1940/9/25 44年型CAS研究開始

44年型CASの開発完了したので、いくらか工場を生産に割り当てます。
とはいえ歩兵装備の更新や対戦車砲の充足がまだまだなのでそちらが優先ですが。

CAS44.jpg

1940/10/17 イタリアが戦争目標作成完了

イタリアが戦争目標作成を完了したので、宣戦布告を待ちます。

War_Goal_Greece.jpg

1940/11/2 イタリアに正当化開始

待っても宣戦布告してこないのでこちらから攻めることにします。

Justify_Italy.jpg

1940/11/17 対枢軸戦開始

イタリアに宣戦布告をし、対枢軸戦開始です。

Declare_War_Italy.jpg

イタリアは日本に独立保障されていたため、大東亜共栄圏との戦争も同時に始まります。
迂闊でしたが、余裕もないので対応は後回しにします。

Join_War_Japan.jpg

精鋭歩兵部隊はドイツ軍相手でも十分な強さがありますので、
開戦開始から積極的に攻勢に出ます。

vs_Axis1.jpg

1940/11/23 イギリス降伏

海軍に期待して参戦要求しましたが、さすがにブリテン島の大半をドイツに支配された状態だと即オチは免れないですね。

Britain_Captulated.jpg

1940/11/26 キエフ陥落

東部戦線はキエフが陥落します。
こっちはドイツ降伏までこの辺でずっと膠着している感じでした。

Fall_Of_Kiev.jpg

1940/12/1 アルバニア攻略

ほとんど兵の置いてなかったアルバニア攻略をさっさと攻略し、バルカン半島前線の防衛に回します。

Conquer_Albania.jpg

1940/12/10 エッセン占領

エッセンまで到達します。さらに平押しします。

vs_Axis2.jpg

1940/12/24 エジプトとチュニスでの勝利

北アフリカ全土を占領しエジプトとチュニスでの勝利ディシジョンの条件を満たしたので早速実行します。
別にビュザンティオン帝国の再建を実行してなくても他の3つのディシジョンは実行できます。

Triumph_For_Egypt_And_Tunis1.jpg

これで中核州の人的は25Mと4倍になり、人的が残り11k→1.88Mと一気に余裕が出ます。

Triumph_For_Egypt_And_Tunis2.jpg

同時に本国人的に軍を置き換えるため40幅歩兵を24師団徴兵開始します。
支援装備や対戦車砲には余裕がないので、有り余っている36年式歩兵装備だけ配備する設定にしたテンプレで徴兵します。

1941/1/6 レバントでの勝利

地中海のイタリア海軍が壊滅し、ドデカネス諸島ががら空きになってることを確認したので、強襲上陸しておきます。

Triumph_For_Levant1.jpg


Triumph_For_Levant2.jpg

これでレバントでの勝利ディシジョンの条件を満たします。

Triumph_For_Levant3.jpg

実行すると、大体さっき徴兵した640k分と同じぐらい人的が増えました。

Triumph_For_Levant4.jpg

せっかくなので40幅本国歩兵も追加でもう24師団ほど徴兵開始しておきます。

1941/1/29 フランクフルト占領

フランクフルトまで到達します。さらに平押しします。
歩兵しかいないため包囲殲滅はできてないですが、組織率が高く、攻勢の時に意外と戦線を押し上げれるので快適な印象です。

vs_Axis3.jpg

1941/2/6 ニュルンベルク占領

ニュルンベルクまで到達します。平押しします。

vs_Axis4.jpg

1941/2/13 ライプツィヒ占領

ライプツィヒまで到達します。
北側を薄くしすぎて浸透されたりして、だいぶ前線が汚くなってますが、もう少しだけ平押しします。

vs_Axis5.jpg

1941/2/28 ベルリン占領

ベルリンまで到達します。
流石に前線が汚くなりすぎているので、進軍を停止し少し前線を奇麗にします。

vs_Axis6.jpg

1941/3/6 ルーマニアが枢軸に加入

ルーマニア(いつの間にかブルガリアを併合していた)が枢軸に加入したので、徴兵していた24師団を急ぎ国境線に配置します。

Romania_Join_Axis1.jpg

型落ち装備の新兵ですが数だけ揃っていれば中小国を相手する分には問題ない強さです。

Romania_Join_Axis2.jpg

1941/3/12 ルーマニア参戦

ルーマニアが参戦します。
ユーゴ方面と違い、ブルガリアの方は平地で攻めやすいため、空軍も投入し制圧にかかります。

Romania_Join_Axis3.jpg

1941/4/4 ハンブルク占領

ハンブルクまで占領し大分前線を整理することができました。
また、マジノ線・ジークフリート線のドイツ軍も回り込んで包囲殲滅しています。
ウィーンに向けて平押しを再開します。

vs_Axis7.jpg

1941/5/4 インスブルック占領

インスブルックまで占領したので、イタリア国境に接しないよう南側への進軍は停止します。

vs_Axis8.jpg

1941/6/7 ルーマニア降伏

平押しの末、ルーマニアが降伏します。

Romania_Captulated.jpg

1941/6/19 スロバキア降伏

ブラスチバ占領。スロバキアが降伏します。

Romania_Captulated.jpg

1941/6/20 ウィーン占領

ウィーン占領。これでVPがドイツ降伏条件に達します。

vs_Axis9.jpg


vs_Axis10.jpg

1941/6/21 ドイツ降伏

ドイツが降伏し、広大な領土(特にソ連側に)が一気に手に入ります。

German_Captulated1.jpg


German_Captulated2.jpg

1941/6/28 ポーランド降伏

ザオルジェ1州だけになっていたポーランドが降伏します。

Poland_Captulated.jpg

1941/7/1 ハンガリー降伏

ハンガリーが降伏します。

Hungary_Captulated.jpg

1941/7/7 クロアチア降伏

クロアチアが降伏します。

Croatia_Captulated.jpg

1941/8/16 イタリア降伏

イタリア軍は東欧の遠征先で殲滅された部隊も多く、本国での抵抗は少ないです。

vs_Axis11.jpg

イタリアが降伏し、枢軸国との講和会議が始まります。

vs_Axis12.jpg

ソ連にポーランドの東側をとられ、ヨーロッパに傀儡国をいくつか作られましたが、ヨーロッパとアフリカの大部分を手に入れました。

vs_Axis13.jpg

ヨーロッパのイタリア領土は全て手に入れたのでイタリアでの勝利ディシジョンも条件を満たしています。

Triumph_For_Italy.jpg

次→ビュザンティオン帝国の再建


Top / HOI4 / ビザンティンマスアサルト / vs_axis