Top / HOI4 / ムッソリーニ提督の海戦記 / 海軍設計データ

HOI4/ムッソリーニ提督の海戦記/海軍設計データ

海軍設計データ

ムッソリーニ2.pngここでは設計に関するデータや各種ウインドウの見方を解説しているぞ。
イタロ・バルボ.pngいずれ陸軍や空軍でもこういうカスタマイズが欲しいですね。

船体一覧ウインドウ

生産のボタンを押し、錨のボタンを押すと、艦体の一覧が表示されます。
sekkei1.jpg

この一覧のマークの意味を表します。
sekkei3.jpg

〜ヂ離皀妊詭勝幣綯福法心老震勝焚蔀福
  上段のモデル名はそのモデルにつけられた名前です。設計テンプレート画面で好きな名前が付けられます。
  下段は艦型名で変更はできません。いつのどの艦型かを表します。

艦型分類アイコン
  同じテンプレートでも種類を分けておくものです。
  艦隊テンプレートでその艦種を何隻設定するかという設定をする際に使います。

生産コスト
  建造する際のコストを表す。この値が表示されていないものは、テンプレートの原型であり、
  まだ何も設計されていない状態。一番最初にモデルを作る場合は、この原型のテンプレートを選択して設計します。

だ源魂槌
  赤くストップマークがついているものは生産ができません。理由としては次の2つが考えられます。
   ・テンプレートの原型である場合。これに必須装備(艦型ごとに必ずつけないといけない装備)をつけないと生産ができません。
   ・海軍軍縮条約に抵触している場合(国家がアメリカ、イギリス、イタリア、日本、フランスのいずれかで、
    戦艦10000以上、空母9500以上、巡洋艦5300以上の場合)

ゴ老拭主力艦マーク
  艦型を表します。儀拭銑厳燭泙任△蝓番号が高いほど時代が後期であり設計スロットに余裕があります。
  番号がついていないモデルもあります。(海防戦艦、巡洋潜水艦など)これらは便宜上儀燭吠類されます。
  ひし形のマークがついている場合は主力艦(空母、戦艦、巡洋戦艦、重巡、海防戦艦)を表します。

生産必要資源
  生産に必要な資源です。船体だけではなくて装備に必要なものからも計算されて表示されます。1つの造船所でこの単位が必要となります。
  基本的には鉄鋼が必要ですが、後期のモデルや装備に対してはクロムを必要とするものがあります。

退役ボタン
  このボタンを押すとそのモデルを退役させます。退役させたら退役モデルを確認するチェックをすると再び一覧に表示されます。
  プレイヤーが任意で押してもいいですが、その艦型のモデルを複製して新たに作ると前のモデルが自動的に退役状態となります。
  (前のモデルを呼び出したければ、退役モデルまで表示するチェックをしてください)

派生形の作成ボタン
 そのテンプレートの艦船設計ウインドウが表示されます。ここから設計変更や複製での作成を行います。

艦グラフィック
 その艦のイメージです。背景に上矢印が出ているものは退役したモデルです。

なお、退役したモデルを呼び出すときは、「旧式化した装備を表示する」のチェックをオンにすると
退役モデルが表示されます。

艦船設計ウインドウ

艦船設計の見方

sekkei4.jpg

〜ヂ離皀妊詭
  この船体につける名前です。
  どんな装備が載っているかやどのような特性に優れているのか等、わかりやすい名前を付けましょう。
  デフォルトで「艦型名 X serie」という名前が付けられます。(Xはローマ数字でテンプレートの連番)

¬震哨襦璽
  建造時に自動的に付けられる名前のルールです。
  史実の艦船の名前のほか、神話、都市、植民地、地域の命名ルールがあります。
  艦船の名前は後からでも変更できますので、ここではいったんどのようなルールにしてほしいかだけ
  つけておきましょう。

3Dモデル
  マップ上で表すグラフィックの型を選択します。

ぃ横張皀妊
  艦船一覧などで表示する2Dモデルのグラフィックを選択します。

ゴ和睚類アイコン
 同じ艦型であっても、ここのマークで分類しておくことにより、艦隊のテンプレートを作る際に、
 このマークのものを何隻入れておくかという設定が可能になります。
 艦隊テンプレートを使う方はこちらで分類しておきましょう。

Τ板ゥ好蹈奪
  その船体に取り付ける拡張スロットです。任意で設定することができます。
  船体が後期のものほど多くのスロットを持ち、設計に柔軟性と拡張性を持たせることができます。
  なお、取り付けられる種類が後期のほうが多いという場合もあります。

Т靄椒好蹈奪
  その船体に取り付ける基本スロットです。任意で取り付けるものと必須で必ずつける必要のあるものがあります。
  なお、原型テンプレートでも機関(エンジン)は最初から儀燭付けられていますので必須扱いです。

 ※基本スロット、拡張スロットの内容については、「海軍研究データ」をご参照ください。
  南京錠のついたスロットのところには何もつけることができません。

能力表
 その艦船モデルの基本能力、戦闘能力、その他統計を表します。
 モジュールスロットに装備を取り付けることにより、その能力が上下します。

海域補正
 フィヨルドと群島、浅海、深海ごとの能力補正です。マウスをドラッグすると値が表示されます。

各スロットへの設計に必要な海軍経験値

基本スロット、拡張スロットにモジュールを取り付けるには、海軍経験値が必要です。
必要な経験値は次の通りです。

モジュールの変更内容必要な海軍経験値備考
何もないスロットに新設する5
異なる装備に乗せ換える6
同じ種類のモジュールを上位または下位のものに乗せ換える3
モジュールを削除する1必須モジュールは削除できません

モジュールによって取り付けられる装備

艦型モジュール名取り付けられる装備
空母格納庫格納庫
空母装甲甲板装甲甲板
戦艦、海防戦艦、装甲艦大型砲大型砲機銑
超大型戦艦超大型砲大型砲
巡洋艦、海防戦艦、水雷巡洋艦中型砲重巡洋艦用主砲機銑
巡洋艦、水雷巡洋艦速射砲軽巡洋艦用主砲機銑検⊂型砲機銑検⇔祥兌臻(主砲スロットには取付不可)
海防戦艦速射砲軽巡洋艦用主砲機銑
駆逐艦速射砲小型砲機銑検⇔祥兌臻
潜水艦、巡洋潜水艦、前弩級戦艦魚雷魚雷発射管機銑
潜水艦、巡洋潜水艦機雷兵装機雷敷設管
潜水艦、巡洋潜水艦シュノーケルシュノーケル機銑
巡洋潜水艦燃料庫燃料増槽
巡洋艦、水雷巡洋艦、駆逐艦機雷兵装機雷敷設軌条
巡洋艦、水雷巡洋艦、駆逐艦対潜兵装爆雷機銑
海防戦艦、巡洋艦、水雷巡洋艦、装甲艦、駆逐艦魚雷発射装置魚雷発射管機銑
海防戦艦、巡洋艦、水雷巡洋艦、装甲艦、駆逐艦ソナーソナー機銑
潜水艦以外の水上艦対空砲対空兵装機銑
潜水艦以外の水上艦火器管制システム火器管制、火器管制機銑
潜水艦以外の水上艦副砲副砲機銑供⇔祥冑砲
戦艦、超大型艦、海防戦艦、装甲艦、巡洋艦、水雷巡洋艦、駆逐艦、前弩級戦艦航空格納庫水上射出装置機銑供淵タパルト)
-レーダーレーダー機銑
-機関〇〇用エンジン機銑検福擦砲呂修隆老燭離皀妊詭召入る)

艦隊設計の内容

必須スロット

まず、その艦型には必ず基本スロットに取り付けないといけない装備が決まっています。
次の通りです。

艦型必須となるスロット説明・備考
空母甲板スペース1スロットひとつ以上の格納庫は必要です。
戦艦主砲スロット、火器管制スロットひとつ以上の主砲と火器管制システムが必要です。
超大型戦艦主砲スロット、火器管制スロットひとつ以上の主砲と火器管制システムが必要です。
巡洋艦主砲スロット、火器管制スロットひとつ以上の主砲と火器管制システムが必要です。主砲は速射砲を選択したら軽巡、中型砲を選択したら重巡となります(後述)
駆逐艦主砲スロットひとつ以上の主砲が必要です。
潜水艦魚雷スロットひとつ以上の魚雷が必要です。

艦型の分類や例外条件

艦型は取り付けるものによって分類が変わる場合があります。

艦型条件
巡洋艦主砲に「速射砲」をつければ軽巡(直衛艦)、「中型砲」をつければ重巡(主力艦)となる。
戦艦装甲に「戦艦用装甲」をつければ戦艦、「巡洋戦艦用装甲」をつければ巡洋戦艦となる。

特殊な船体モデル

空母機焚装空母)

もともと巡洋艦や戦艦だったものを空母化したモデルです。これは少し特殊で、機関が2種類選択できます。
sekkei5.jpg

船体モデル選択できる機関
改装巡洋艦船体大型艦用機関(戦艦用)か空母用機関を選択できます。
改装戦艦船体大型艦用機関(巡洋艦用)か空母用機関を選択できます。

改装戦艦船体のほうは耐久力が空母祁燭汎欝模で、大型エンジン厳燭鮗茲衂佞韻襪箸修虜嚢眤度は空母犬鬚眈絏鵑蠅泙后

巡洋潜水艦

列強7か国では開始時点でフランスと大日本帝国が保有しており、ドイツはNF「Uボートへの注力」で取得可能な船体です。
特徴としては、燃料増槽をつけることによって行動半径を最大7000kmに増やすことができます。
sekkei6.jpg

他の国にもあるかもしれません。(情報求む)

水雷巡洋艦

魚雷を大量に積むことができる船体です。大日本帝国がNF「重雷装巡洋艦」をパージすることによって設計可能になります。
日本でプレイする方には強力な戦力となるでしょう。

sekkei7.jpg

装甲艦

巡洋艦の船体でありながら主砲に大型砲を取り付けることができます。
列強7か国ではドイツが保有している船体です。
低コストで大型砲をつけたいという場合は選択肢として考えてもよいかもしれません。
また、長大な行動半径を持つのも特徴です。

sekkei8.jpg

海防戦艦

巡洋艦の船体でありながら主砲に大型砲・中型砲・速射砲を取り付けることができます。
列強7か国ではイタリアと大日本帝国が保有している船体です。
低コストで大型砲をつけたいという場合は選択肢として考えてもよいかもしれません。

sekkei9.jpg

前弩級戦艦

ドイツのみ存在する船体。ドイッチュラント級という船体ですが、同じ名前で装甲艦もありますので、要注意です。
性能的にはその名の通り前時代的でありますが、戦艦でありながら中央スロットに魚雷を搭載できるのが特徴と言えば特徴であります。
(↓魚雷を装備させた設計モデル)

sekkei11.jpg


Top / HOI4 / ムッソリーニ提督の海戦記 / 海軍設計データ