Top / HOI4 / ムッソリーニ提督の海戦記 / 5章 対連合戦 後編

HOI4/ムッソリーニ提督の海戦記/5章 対連合戦 後編

ムッソリーニ2.pngスペインはすべてフランスに占領されたか。
グラジアーニ.png面目ございません。
ムッソリーニ2.png本土は取られるなよ。アリンコ一匹上陸させてはならん。
グラジアーニ.pngが、がんばります!
イタロ・バルボ.pngでは、さっそく海戦の続きですね。
ムッソリーニ2.pngおおよ!そらきた!

1942年1月9日 バレッタの戦い

戦力比較

空母戦艦巡戦重巡軽巡駆逐潜水
イタリア0302258521
イギリス01001240
アメリカ00002110

i05_01.jpg

撃沈数比較

空母戦艦巡戦重巡軽巡駆逐潜水
イタリア0000001
イギリス01001240
アメリカ00002100

i05_02.jpg

ムッソリーニ2.pngしかしまぁ、小粒になってきたかな。
イタロ・バルボ.png残党狩りですね。

撃沈数比較

空母戦艦巡戦重巡軽巡駆逐潜水
イタリア0000000
イギリス00001100

i05_03.jpg

撃沈数比較

空母戦艦巡戦重巡軽巡駆逐潜水
イタリア0000000
アメリカ0100000

i05_04.jpg

ムッソリーニ2.png戦艦が単独行動とは迂闊な。

1942年1月21日 バレッタの戦い

イタロ・バルボ.png久々の大きい獲物ですねぇ?
ムッソリーニ2.pngメインディッシュ来たっ!!

戦力比較

空母戦艦巡戦重巡軽巡駆逐潜水
イタリア0302248520
イギリス00002130
アメリカ410002540

i05_05.jpg

ムッソリーニ2.pngばったり出会っていきなり旗艦撃沈!
i05_06.jpg

ムッソリーニ2.png戦艦10、空母4か・・・この分厚い装甲をどこまでぶち抜けるかだな。
i05_07.jpg
イタロ・バルボ.pngあー、今回は結構逃げられましたねぇ。

撃沈数比較

空母戦艦巡戦重巡軽巡駆逐潜水
イタリア0001151
イギリス01001130
アメリカ05002320

i05_08.jpg

ムッソリーニ2.pngくそ。さすがにこっちの大型艦にもダメージ大だ。完治してなくても戻せる戦艦は戦線復帰させるぞ。
i05_09.jpg

1942年1月13日 パルマ・デ・マヨルカの戦い

ムッソリーニ2.png追撃。開戦前のスクショを撮り忘れたので、結果だけだ。

撃沈数比較

空母戦艦巡戦重巡軽巡駆逐潜水
イタリア0000000
イギリス00002100
アメリカ0000170

i05_10.jpg

撃沈数比較

空母戦艦巡戦重巡軽巡駆逐潜水
イタリア0000000
アメリカ00005160

i05_11.jpg

イタロ・バルボ.png主力艦もいませんしねぇ。

1942年1月21日 地中海西部の戦い

ムッソリーニ2.pngなかなか見つからなくなったので、地中海西部まで出張ってきた。
ムッソリーニ2.png逃げ遅れた戦艦を捕捉!他は逃げられたか!

撃沈数比較

空母戦艦巡戦重巡軽巡駆逐潜水
イタリア0000000
アメリカ0100000

i05_12.jpg

イタロ・バルボ.pngそのまま逃げた本体を探しましょう! あ!発見です!
ムッソリーニ2.pngよーし。今度は逃げるんじゃないぞ!

戦力比較

空母戦艦巡戦重巡軽巡駆逐潜水
イタリア0302258510
イギリス15046290
アメリカ1000110

i05_13.jpg

イタロ・バルボ.pngこれだけ主力艦がいると、さすがに硬いです。
i05_14.jpg

ムッソリーニ2.png旗艦の空母1隻だけ逃したか。

撃沈数比較

空母戦艦巡戦重巡軽巡駆逐潜水
イタリア0001134
イギリス05046290
アメリカ1000110

i05_15.jpg

イタロ・バルボ.pngそれでも主力艦10隻撃沈です!

1942年2月9日 その他こまいの

イタロ・バルボ.pngタイトル横着になってませんか?
ムッソリーニ2.pngそろそろ終盤だからいいのいいの。こまいのでも数が多いのを結果だけスクショ並べる。

撃沈数比較

空母戦艦巡戦重巡軽巡駆逐潜水
イタリア0000000
イギリス00001160

i05_16.jpg

撃沈数比較

空母戦艦巡戦重巡軽巡駆逐潜水
イタリア0000000
イギリス0000280

i05_17.jpg

ムッソリーニ2.pngだんだん見つからなくなってきた・・・
イタロ・バルボ.png修理も終わっていませんし、無理はできませんがね。

1942年3月22日 パルマ・デ・マヨルカの戦い

ムッソリーニ2.pngそろそろ帰ろうかと考えていたところでついにヒット!!
イタロ・バルボ.png釣り番組みたいになってきました。

戦力比較

空母戦艦巡戦重巡軽巡駆逐潜水
イタリア0401268210
フランス0003390
アメリカ410002540

i05_18.jpg

ムッソリーニ2.pngばったり会うなり旗艦を含む戦艦8隻撃沈!!
i05_19.jpg

イタロ・バルボ.pngあ、フランスの重巡の旗艦も混じっているようですねぇ。

撃沈数比較

空母戦艦巡戦重巡軽巡駆逐潜水
イタリア0000060
フランス0003390
アメリカ410002540

i05_20.jpg
イタロ・バルボ.png全滅です!
ムッソリーニ2.png旗艦が大豊作!!一回の戦闘で旗艦2カ国分撃沈!!
イタロ・バルボ.pngこれでアメリカの息の根も止まりましたねぇ。

i05_21.jpg

ムッソリーニ2.pngうーむ。だがまだ100隻近く残っているな。イギリス、フランスはもう終わったな。

1942年3月24日 パルマ・デ・マヨルカの戦力比較

戦力比較

空母戦艦巡戦重巡軽巡駆逐潜水
イタリア0201236710
アメリカ000110420

i05_22.jpg

ムッソリーニ2.png重巡11隻発見!これが最後の獲物かな?

撃沈数比較

空母戦艦巡戦重巡軽巡駆逐潜水
イタリア0001010
アメリカ000110420

i05_23.jpg

ムッソリーニ2.pngこちらも最期の重巡が沈んじゃったな。
イタロ・バルボ.pngアーメン。こっちの被害はどうです?
ムッソリーニ2.pngこっちもまた被害が多い。未だ戦艦5隻が戦線を離れることになっている。
i05_24.jpg

イタロ・バルボ.pngちなみに駆逐艦や軽巡の修理はどうしているので?
ムッソリーニ2.png基本的には修理なしだな。俺は「修理しない」に設定して、戦艦以外は潰れるまで使っているよ。軽巡は気づいたら修理させている程度だ。
イタロ・バルボ.pngひ、ひどい!

1942年3月26日 ・・・終戦

イタロ・バルボ.pngそろそろ敵艦隊も見かけなくなりましたね。
ムッソリーニ2.pngアメリカ、イギリスは本国の防衛もあるだろうし、これ以上、地中海に出てくるというのは難しいかもしれんな。
ムッソリーニ2.png海戦においては圧倒的に我が軍の勝利と言っていいだろう。
グラジアーニ.pngお、終わったんで?
ムッソリーニ2.pngああ。グラツィアーニ元帥か。本国の防衛は大丈夫だろうな。
グラジアーニ.pngもちろんです。ですが、攻めいることもできていません。
ムッソリーニ2.png上出来だ。じゃあ・・・降伏するぞ。
イタロ・バルボ.pngグラジアーニ.pngえぇ!?
イタロ・バルボ.pngわ、私の聞き間違いでしょうか・・・
ムッソリーニ2.pngいや。アメリカ、イギリス、フランスに対してここまで我が海軍のプレゼンスを発揮することができた。
ムッソリーニ2.png連合は大打撃を受け、極東での戦いを継続することができなくなるだろう。
グラジアーニ.png極東というと、大日本帝国との戦いですか。
ムッソリーニ2.pngそうだ。ここで我々が連合陣営に加わり、大日本帝国の海軍を叩く。
パッリ.pngそこで私の出番です。
イタロ・バルボ.pngだ、誰だお前は?
パッリ.pngパッリと申します。
ムッソリーニ2.pngこいつはイタリア人民党という民主主義政党を率いていてな。もっともこのファシスト政権下においては地下活動がせいぜいだが。
ムッソリーニ2.pngこいつを仲介役に、連合との降伏交渉を行う。イタリア海軍の存続と、俺に率させて日本と戦うという条件でな。
パッリ.pngお任せください。
グラジアーニ.pngいいんですか。こんなうさんくさい奴信用して。
ムッソリーニ2.png降伏後はこいつが政権につくという条件付きだ。必死にやるさ。

・・・
・・

チャーチル.png・・・というイタリアの申し出だが。
ルーズベルト.png単なる戦闘狂なのか、罠なのか、何を考えているかわからんが、こちらの海軍は壊滅状態だ。
エドゥアール・ダラディエ.png我々の海軍も壊滅。時代遅れのイタリア陸軍ではあるが、こちらに攻め込むのは時間の問題だ。
チャーチル.pngこちらの貴重な艦艇をボロボロにしてくれた奴らの戦力を頼りに日本と渡り合う、か。情けない選択肢しかないものだな。
ルーズベルト.pngパッリとか言ったな。いいのか?キミらイタリアは我々アメリカの管轄下となるぞ。
パッリ.png承知の上です。その代わりこちらの海軍存続とムッソリーニ提督の恩赦の件、間違いないでしょうな。
・・・
・・

ムッソリーニ2.png・・・というわけで講和成立だ。*1グラツィアーニ元帥、陸軍を解体しろ。
グラジアーニ.pngうう。ここまでやってきたのに・・・
イタロ・バルボ.png軍を解散すれば、人的資源も装備もそのままに、また復帰できますよ。
i05_25.jpg

ムッソリーニ2.png海軍は洋上待機。下手に港に入れて接収されても面倒だからな。
i05_26.jpg

ムッソリーニ2.png(恩師 山本提督・・・これから貴方と真剣勝負をさせてもらいますぞ。お覚悟を・・)

こうしてイタリアは連合国に降伏。
i05_27.jpg

共和イタリアとして再出発することになった。
i05_28.jpg

ムッソリーニはそのまま提督として海軍を率い、日本に向かうことになった・・・

1942年3月31日 対連合総括

ムッソリーニ2.png終わったな。各国の今の状況を確認しよう。
ムッソリーニ2.pngまずは我がイタリア海軍の状況だ。保有艦艇数は121隻。開戦前が216。前の回が150隻だから、30隻さらに沈んだというところだな。
ムッソリーニ2.pngやはり潜水艦の被害が多い。こうしてみると、やはり祁燭寮限故┐呂垢瓦い發里ある。
イタロ・バルボ.pngそれと戦艦がすべて生き残ったのは幸いですねぇ。

開戦前の艦艇 計216隻

空母戦艦巡戦重巡軽巡駆逐潜水
030887828
02006050
020013180
0000000

1942年3月時点の艦艇 計121隻

空母戦艦巡戦重巡軽巡駆逐潜水
03007573
02005010
020015180
0000000

ムッソリーニ2.png次に列強7カ国の状況。

開戦前の艦艇数1941年12月の艦艇数1942年3月の艦艇数
イタリア216150121
フランス83-10714-164
イギリス273-311144-16630-33
アメリカ311-392208-25541-49
ドイツ共和国1216-1819-21
大日本帝国257-320274-308292-305
ソ連112-127131-148125-157

ムッソリーニ2.png次にセーブデータをロードし直して、相手の国で開始し、こちらの戦果の状況を見てみよう。

ムッソリーニ2.pngまずはフランス
i05_29.jpg
イタロ・バルボ.pngこれはみる影もない。省略しましょう。

ムッソリーニ2.png次、イギリス。残った主要艦は2隻。空母1、巡洋戦艦1というところか。
i05_30.jpg

イタロ・バルボ.png残った巡洋戦艦はレパルスのようです。我がイタリア海軍の艦艇を4隻撃沈またはアシストしています。
i05_31.jpg

ムッソリーニ2.pngさすがだな。史実ではマレー沖海戦でプリンス・オブ・ウェールズとともに日本にやられたんだったっけな。
イタロ・バルボ.pngあとは空母イーグル。こちらは史実ではドイツのUボートにやられましたが、今回は運良く生き延びたようです。
i05_32.jpg

ムッソリーニ2.png最後にアメリカだ。生き残った主力艦は空母2、戦艦1の3隻か。
i05_33.jpg

イタロ・バルボ.pngはい。空母エンタープライズにホーネット。史実ではいずれも日本と激しい戦いをした艦です。
i05_34.jpg
ムッソリーニ2.pngエンタープライズはまさに空母の代名詞だな。ホーネットもドーリットル攻撃、ミッドウェー海戦など歴史に残る働きをした。
イタロ・バルボ.pngそして戦艦ウェストバージニア。真珠湾によって沈没しながらも浮揚して戦線に戻った船ですねぇ。
i05_35.jpg

ムッソリーニ2.pngこういう数奇かつ幸運な艦とともに、我がイタリアは艦列を並べ、これより大日本帝国と雌雄を決することになる。
ムッソリーニ2.png・・・ところでグラツィアーニ元帥がおらんがどうした?
イタロ・バルボ.png軍も解体し、元帥は職をなくしたので実家に帰りましたよ。何でも、のんびり靴屋でもやりたいとか。
ムッソリーニ2.pngバルボ君、お前はどうする?
イタロ・バルボ.pngここで元帥ひとりになると、AARが成り立たなくなるので、もう少しお付き合いします。
ムッソリーニ2.pngすまんな。

おまけ

イタロ・バルボ.pngところでスペインが民主化しましたが、国が真っ二つに割れてしまいましたな。
i05_36.jpg

ムッソリーニ2.png同じく国名で同じ宗主国フランスとはこれいかに・・・(汗
i05_37.jpg


6章 日本遠征


*1 AAR上の設定です。実際は講和はできません。念のため

Top / HOI4 / ムッソリーニ提督の海戦記 / 5章 対連合戦 後編