Top / HOI4 / ユーゴ戦記 −ひとつの国、ひとつの夢ー / 1939年10月 第二次世界大戦 後編

HOI4/ユーゴ戦記 −ひとつの国、ひとつの夢ー/1939年10月 第二次世界大戦 後編

目次

1939年10月下旬 スロベニア国境付近

パヴレ1.pngどうやら始まったようだな。

U0030.jpg

ストヤディノヴィッチ.png同時に独立保証しているイギリス、フランスが参戦します。

U0031.jpg

ヨシップ・ブロズ・チトー.png今のところ、戦線は安定している。装甲化比率を上げていたのが功を奏している。
パヴレ1.png欧州全体の戦況は?
ヨシップ・ブロズ・チトー.pngモジェ連合は消滅だ。さらにソ連が参戦してドイツと干戈を交えている。
ヨシップ・ブロズ・チトー.pngマップが塗りつぶされて行くのは何となくわかるが細かい状況がわからん。
パヴレ1.pngどうすることもできないが、不可侵条約をしているソ連軍が旧ルーマニア領、さらにはハンガリーへうまく侵攻してくれれば、
パヴレ1.png東側からの侵攻は少なくても気にしなくて良い。

U0034.jpg

パヴレ1.png補佐官、ソ連に駐留武官を派遣してくれ。
ストヤディノヴィッチ.pngわかりました。
ストヤディノヴィッチ.png1.5から駐留武官を置けるようになったのでプチ解説します。
ストヤディノヴィッチ.png駐留武官は戦争当事国ではない第三国の国に対して行われます。
ストヤディノヴィッチ.png実行には政治力100と指揮力50が必要です。さらに相手国が戦争をしている必要があります。
ストヤディノヴィッチ.png指揮力は常時50を消費し続けるというものです。従って駐留武官を派遣している期間、
ストヤディノヴィッチ.png50までしか指揮力は溜まりません。

U0070.jpg
U0071.jpg

ストヤディノヴィッチ.png武官を置くことによって、そこにいる部隊配置や敵国の状況も見ることができます。
ストヤディノヴィッチ.pngご覧の通りです。

U0072.jpg

ストヤディノヴィッチ.pngただし、戦闘の状況を報せるバブルマークは「?」になったままで細かい状況はわかりません。
ストヤディノヴィッチ.png今回はソ連に駐留武官を置いているので、ソ連側からみた状況がわかるようになっています。

ヨシップ・ブロズ・チトー.png見たところソ連の師団の組織率や充足が枯渇気味だ。奴らの南下が軟調な進みだ。

パヴレ1.pngそれと少し遅れたが連合入りのNFを取った。

U0052.jpg

ストヤディノヴィッチ.pngこれで連合軍からの援軍が前線に送られてくるでしょう。
ヨシップ・ブロズ・チトー.png連合も戦線の拡大に伴い、援軍も余裕がないだろう。過大な期待は出来んがな。

1940年9月 ロンドン

ハリファックス卿.pngユーゴは王政を敷いた中道主義のままで我が陣営に加盟したか。
イギリス士官.pngはい。
ハリファックス卿.pngやむを得ない。だが援軍はフランス、ベルギー、オランダの戦線が優先だ。
ハリファックス卿.pngユーゴ方面は勝利が目的ではない。敵軍を長く引きつけることが肝要だ。それを遂行する最小限の部隊にしておけ。
イギリス士官.pngは!心得ております。

ハリファックス卿.png・・・
ハリファックス卿.png(・・・ヨーロッパの火薬庫とはよく言ったものだな)
ハリファックス卿.png(先の大戦でも発火元はボスニアだった)
ハリファックス卿.png(この呪縛から解かれるのが近い将来だと信じたいものだ・・・)

1940年12月下旬 旧ルーマニア国境付近

スターリン.pngルーマニアまで来ると結構温暖だなぁ。実のところ、私は寒いのは大苦手だ。
スターリン.png日本から特別に輸入したコタツとみかんが手放せない。
スターリン.pngお前もそう思うだろ?
ソ連兵.pngはぁ・・・(早く国に帰りたいんだよ俺は)
スターリン.pngでもここまでくるとウオッカよりワインやビールがうまく感じるなぁ。
スターリン.pngそれにしてもユーゴは引っ込んだ亀のようだな。
スターリン.pngまあいい。奴らとはまだ干戈を交えるのはまだ早い。このままドナウ川を西に上っていって、旧オーストリア領とドイツを併合するぞ。
ソ連兵.png(まだ歩くのかぁ。機械化してほしいなぁ。銃も二人に一丁しかないし。)
ソ連兵.png(何がコタツだ。ふざけるな。)
スターリン.png何か言ったか?
ソ連兵.png
スターリン.pngPam! Pam! (粛清ィィィィィ〜!)

その後、およそ半年が経過。イタリア、ハンガリーのローマ条約が参戦し、ユーゴスラビアは
ドイツ、イタリア、ハンガリー、3か国からの猛攻に晒されることになる。

1941年5月 ユーゴ・スロベニア国境

パヴレ1.png徐々に押されているか・・・。さすがに3か国の軍と戦うのは厳しいものがあるが。

U0033.jpg

ヨシップ・ブロズ・チトー.png3か国を相手にするにはスロベニア周辺では突出し過ぎている。
ヨシップ・ブロズ・チトー.png現在、第1防衛ラインを放棄して第2防衛ラインで防衛戦を展開している。
ストヤディノヴィッチ.png丘陵や河川などの地形を使ってある程度防御するものの、ここを抜かれたらあとがありません。
パヴレ1.png予備兵力を投入してなんとか凌げ。防御に有利な山岳地帯まで一時的に退くのも許可する。
パヴレ1.png犠牲を最小限にするなら多少のプロヴィンスもくれてやれ。
ヨシップ・ブロズ・チトー.png組織率が切れたら温存された後詰部隊と交代し、ローテーションしながら防衛線を堅持する。

一部の領土を失いながらもユーゴスラビアは耐え続けた。やがて転機が訪れる。

1941年8月 ベルリン

ヒトラー.pngユーゴを侮っていたようだな。
ゲーリング.png制空は完全に抑えているのに、肝心の陸軍が攻めきれません。
総統親衛隊員.jpg総統!大変です!
ヒトラー.pngどうした?
総統親衛隊員.jpgポーランド戦線がソ連によって崩壊しつつあります!ワルシャワはすでに陥落!このままだと・・・

U0035.jpg

ヒトラー.pngなんだと!何をやっているのだブラウヒッチュの能無しは!!
ゲーリング.pngポーランドを侵攻するところまではよかったのですが、ソ連軍と衝突するやいなや
ゲーリング.png押し返されてしまったようです。意外にもポーランド軍に手こずっていたのが原因かと。
ヒトラー.pngやむを得なんな。バルカン半島に侵攻している師団は最小限の抑えを置いて本国に戻れ。
ヒトラー.png何が何でもベルリンへの侵入を防ぐのだ!
・・・

ストヤディノヴィッチ.png徐々にドイツ軍の圧力が減って来ましたね。
パヴレ1.pngドイツの東からソ連が大挙して押し寄せている。
ヨシップ・ブロズ・チトー.pngこのまま攻勢に出るかどうかだが。ソ連が大ハンガリーと我が国のとの間の細い回廊に入ろうとしてるぞ。
ヨシップ・ブロズ・チトー.pngここをソ連に塞がれるとソ連の領土となるので、これ以上の北上は無理だ。
パヴレ1.png追撃のチャンスではあるがこのままソ連に壁になってもらって被害を最小にすることもできると思うがどうするかだ。

U0036.jpg

ストヤディノヴィッチ.pngこのどさくさに何とかハンガリーやドイツの工業力が欲しいところです。
パヴレ1.pngできれば東側のソ連軍と連携しつつ、ハンガリーの領土を確保することとしたい。
ヨシップ・ブロズ・チトー.png問題はイタリアだ。同盟であるハンガリーが喰われるのを黙ってみてないだろ。

U0037.jpg

ストヤディノヴィッチ.png・・・どうやらイタリアーノたちはフランスのワインにご執心のようです。
パヴレ1.png決まりだな。北上し、ドイツを追撃するぞ。

1942年9月 パリ

ムッソリーニ2.pngむむむ・・・フランスでワインを貪っている間に、ローマは陥落寸前だ。
ムッソリーニ2.pngむ・・・無念だ。しかも南アフリカが占領とか、悪夢以外の何物でもない。
ムッソリーニ2.pngでもまぁ・・・いいか。このまま居続けてパリジャンでもナンパして余生を過ごすぞ。いやっほー!!

U0038.jpg

ストヤディノヴィッチ.pngイタリアは降伏です。沈黙を守っていた国粋スペインが枢軸に加入。
ストヤディノヴィッチ.pngそのまま北上してベルギー、オランダを降伏に追い込む勢いです!

U0039.jpg

イギリス兵.png(スペイン兵) 進めぇぇえええーーー!
イギリス兵.png(スペイン兵) うおおおーーーー!

ムッソリーニ2.pngいやっほーーーーー!MU2.jpgMU3.jpgMU4.jpgムッソリーニ2.pngMU2.jpgMU3.jpgMU4.jpgムッソリーニ2.pngサイコーだーー!!!

1943年12月 ウィーン近郊

ドイツを追い詰めたユーゴスラビア。パヴレ達はベルリン近くまで迫っていた。

パヴレ1.pngベルリンまであと数百km程度だな。

U0041.jpg

ストヤディノヴィッチ.pngこうなるとソ連、スペインとの競い合いです。
ストヤディノヴィッチ.pngできれば戦勝ポイントの高い西側の都市を
ストヤディノヴィッチ.png確保したいので、ソ連の西側への侵攻を食い止めるように北上していくべきでしょう。
ストヤディノヴィッチ.pngまた、スペインの拡張次第で枢軸全体が息を吹き返す可能性もあります。
パヴレ1.png確かにスペインの動きは気がかりだ。
パヴレ1.png今はフランス、スイスが壁になってくれているが、そこを突破されればドイツ、スペインの二正面作戦を強いられるか。
ヨシップ・ブロズ・チトー.pngただでさえどんどん戦線が長くなって行くしな。補給に関してはヨーロッパ戦線はそれほど心配していない。
ヨシップ・ブロズ・チトー.pngインフラもある程度あるし師団数が少ないのでな。だが戦線が伸びきると戦力分散されて危険だ。
パヴレ1.png構わん。とにかく今はスピード重視でドイツを落とせ。多少の充足切れも気にするな。

1944年3月 ベルリン地下壕臨時総統府

U0051.jpg

ヒトラー.pngクッ・・・まさかここまでとは・・・
総統親衛隊員.jpgこの地下壕にもソ連軍、ユーゴ軍が来る前に・・・
ヒトラー.pngこのままでは終われん!終われんぞ!
総統親衛隊員.jpg総統!どちらに行かれますか!?
ヒトラー.png(だだだだだだだ!!)

・・・

スターリン.pngユーゴの奴より早くベルリンを落とせ!
ソ連兵.png郊外を捜索していますがヒトラーはまだ見つからないようです。
スターリン.png死体でも何でも必ず見つけ出せ!!

ストヤディノヴィッチ.pngベルリン占領!ドイツが降伏しました!

U0040.jpg
U0042.jpg

ストヤディノヴィッチ.pngこれで我がユーゴスラビアはベルリンを含むドイツ大半を占領しました。
ヨシップ・ブロズ・チトー.pngだがまだ講和会議をしていないので、仮の統治にすぎん。

U0074.jpg

パヴレ1.pngそれよりヒトラーは見つかったか。
ストヤディノヴィッチ.png見つからないようです。未確認ですが、ソ連軍にも発見できていないようで、逃亡したか死んだか・・・
パヴレ1.pngまあいい。もうこれでドイツは復活できん。
パヴレ1.png奴が地球のどこかで生きてようが、のたれ死んでいようが興味はない。
パヴレ1.png極東では大日本帝国がまだ抵抗しているようだが、ひとまずはこれで安泰だ。
ヨシップ・ブロズ・チトー.pngスペインの勢いも徐々に落ちている。フランス軍とともに追撃中だ。
パヴレ1.pngでは、今回はこれで終わるぞ。ユーゴス!!
ストヤディノヴィッチ.pngヨシップ・ブロズ・チトー.pngヒトラー.pngラッビィーーア!!
ストヤディノヴィッチ.pngん!?
ヒトラー.png・・・


1945年1月 終戦、そして第三次世界大戦前夜 へ続く


Top / HOI4 / ユーゴ戦記 −ひとつの国、ひとつの夢ー / 1939年10月 第二次世界大戦 後編