Top / HOI4 / ロシア式レッド計画 / 1938:国家再建

HOI4/ロシア式レッド計画/1938:国家再建

HOI4/ロシア式レッド計画/1937:黒海掌握

敵はクレムリンにあり

 一つの内戦が終わり、新たな内戦が始まった1937年。西欧の一国家ユーゴで共産主義が台頭した事実は、ロシアにとって都合の良いものとはならなかった。チトーの掲げる国家思想はスターリン率いるロシアのそれとは一線を画すものだったからである。一方でこのことはトロツキーがユーゴに潜んでいたことを否定したが、他方ではトロツキズムの蔓延がロシア政府や軍の上層部にまで及び、完全に払拭されたわけではないことも明らかになる。
 もしも『家族』や『友人』が政敵だとしたら―――。トゥハチェフスキーとの和解を選ぶ程に穏健なこの世界のスターリンは、温情と敵視の葛藤を抱えながら大仕事を開始するのであった………。

1938年1月24日:激情家の抹消

スクリーンショット (237).png

ベリヤ.pngドーモ、ニキータ=サン。ラヴレンチー・ベリヤです。早速だがあなたにはトロツキーへの内通という確固たる容疑がかけられている。ハイクを詠め!イヤーッ!!

フルチショフ.pngおい、待ってくれ!ワシは奴のような反政府勢力には断じて従っておらんぞ!これは陰謀だ!ウ、ウワーッ!!

ベリヤ.png刹那!アンタイ=トロツキズム・ガンマンのジャスティス・アンブッシュが別荘をツキジに変える!サヨナラ!!

1938年3月1日:チトーの勢力拡大

スクリーンショット (239).png

モロトフ.pngオーストリアがいつの間にやら左翼化し、隣国のユーゴ陣営に加入しました。

カリーニン.png第三の共産陣営は敵か味方か。今の段階ではまだ分からんな。

その頃のドイツ

ヒトラー.pngチクショーメー!

ヘス.gif今ここでアンシュルスを実行すればアカ共の思想が国内に流入してしまう…!

ブルクドルフ.PNGチトーめ、ヤツは必ず滅ぼさねばならんな…!

1938年3月25日:

スクリーンショット (240).png

ベリヤ.pngドーモ、クリメント=サン。ラヴレンチー・ベリヤです。

ヴォロシーロフ.png何てこった、通算二度目の登場で躊躇なくテンドン・ネタをぶっこんできやがったぞ!

ベリヤ.pngならば後は言わんでも分かるよな?オタッシャデー!

ヴォロシーロフ.pngグワーッ!

ベリヤ.pngインガオホー!帝政ロシアカラテに伝わるケジメ=ジツが炸裂しクリメント=サンは爆発四散!ショッギョ・ムッジョ!!

1938年5月24日:お前はやりすぎた

スクリーンショット (241).png

ベリヤ.png同志スターリン、今日はどのようなご用件で?

スターリン.pngなぁに簡単なことだ。今日から君にはNKVDの議長職に就いてもらう。

ベリヤ.pngいやしかし、そうなると現職の同志エジョフはどうなるのです??

カリーニン.pngそんなの、言うまでもないだろう?  ……エジョフの行動はいささか過剰だった。トロツキーとの関与を一度でも疑われればすぐに粛清。結果的に、今の軍部は内部から崩壊している。このまま国家の運営が危ぶまれる前に、その元凶を消さねばならん。

スターリン.png君の手腕は周囲の者から聞いている。引き受けてくれるかね?

ベリヤ.pngもちろんです同志。では、早速行ってまいります。

ベリヤ、往く。

スターリン.png―――思ったより普通に見えたが…。

モロトフ.pngあれが『素』なんだって言ってました。なんでも、『セルフ管理メント=ジツ』とかいうものらしいです。

1938年6月1日:陸軍一次再編

スクリーンショット (242).png

スクリーンショット (243).png

トハチェフスキー.png歩兵師団と騎兵師団を再編成しました。

モロトフ.pngこのせいで人的資源が一時的に大変なことに。

1938年6月29日:Mission Possible - Communist protocols

スクリーンショット (244).png

スターリン.png血を流すよりかは、自然的な政権移行のほうが理想的だ。効果は未知数だが、英仏で民衆扇動を仕向けよう。

モロトフ.png了解です、同志。

ダイジェスト1938

2/9ハンガリーが枢軸国に加盟
7/4盧溝橋事件発生(中華民国は日本への公式謝罪と河北・山東の割譲を行う)
9/2レフ・トロツキーが主宰する第四インターナショナルが発足
11/26ミュンヘン協定(チェコスロバキアはズデーテンラントをドイツへ割譲)

1938年9月21日:トロツキズムの締め出し

スクリーンショット (247).png

モロトフ.png終わりましたね。

スターリン.png終わったな。

モロトフ.pngしばらくは軍も小休止ですかね。

スターリン.pngいや、逆に軍部の新体制を試す機会を作ろうじゃないか。

1938年11月16日:いいことずくめの南進論

スクリーンショット (248).png

トハチェフスキー.pngてなわけで、我がロシアの影響力を拡大するため、石油利権を手に入れるため、アフリカやアジアへの道を作るため、という欲張りな理由をつけてこの三ヵ国へ侵攻します。例によって物量任せでいきます。

1938年12月25日:バグダッド攻防戦

スクリーンショット (250).png

カリーニン.png戦線はどうなっとる?

トハチェフスキー.pngイラク軍は全て殲滅しましたが、他国からの義勇軍が首都バクダッドに籠っています。

モロトフ.pngうわメンドクサイ。

スターリン.pngイラクはしばらく時間がかかるな。

1938年12月31日:バグダッド条約(イラク講和)

スクリーンショット (251).png

トハチェフスキー.pngと思ってたら真っ先に降伏してきました。

スターリン.pngまさかの一番乗りかぁ…。

同日、極東では

スクリーンショット (252).png

近衛文麿.png陛下!血の気の多さだけが悪い意味で評判の関東軍が再度暴走し、中国側も応酬する姿勢を見せています!

昭和天皇.pngうわメンドクサイ。

よい御年を。

HOI4/ロシア式レッド計画/1939:進歩着々へ続く。


Top / HOI4 / ロシア式レッド計画 / 1938:国家再建