Top / HOI4 / ロシア式レッド計画 / 1940:平穏安寧

HOI4/ロシア式レッド計画/1940:平穏安寧

HOI4/ロシア式レッド計画/1939:進歩着々

世界の潮流観察

 西方の大国が持つ軍事力は、少数ながら精鋭が揃う強敵だということは既に認識されている。大粛清の余波は未だ完全な回復に到達したとはいえず、スターリンは全軍に週五日の演習と週二日の休暇を与え、しばらくはこれを継続すると伝達した。機が熟すまで戦争を行わないという決断の表れである。
 これに伴って外交筋も悉く暇になった。モロトフは国外情勢の注視をより一層強めるように指示を出した。

1940年6月10日:歴史的合意

スクリーンショット (275).png

モロトフ.png一連の交渉を終えてきました。ダンツィヒを筆頭にポーランドへの生存圏を求めるドイツは、将来的な西ポーランドの併合を我が国に承認させる見返りに、独自の軍事陣営を形成するポーランドの東部とバルト三国をロシア領として分割することを了承すると言っています。

スターリン.png緩衝地帯が消えることにはなるが、ベルリンへ更に近くなると思えば都合が良い。条約を結ぼう。

1940年12月27日:エーゲ海前線異状なし

スクリーンショット (286).png

スクリーンショット (287).png

モロトフ.pngギリシャとの交渉の結果、エーゲ海諸島をロシアへ、トラキアをブルガリアへ無血割譲する旨に対して合意を取り付けました。

スターリン.pngそうか。そろそろいい頃合いだろうし、イスタンブール周辺の自治権をトルコに委譲させるとしよう。

ダイジェスト1940

4/2リトアニア、メーメルをドイツへ割譲
5/30メキシコがボリバル同盟を設立し、アルゼンチンが加盟
6/5日中戦争、日本軍が南京を制圧
8/2メキシコに亡命中のレフ・トロツキーがNKVDから襲撃を受けたが、生存を発表
8/4ヘルシンキ夏季五輪閉幕
8/10イタリアがアルバニアを併合
12/26イタリアが枢軸国に加盟

トハチェフスキー.pngロシアにとっては実に平和な一年であったとさ。

カリーニン.pngトロツキーはメキシコにいるのか…。メキシコの動向から見るに、政治にも絡んでいる気がするぞ。

よい御年を。

HOI4/ロシア式レッド計画/1941:世界混沌へ続く。


Top / HOI4 / ロシア式レッド計画 / 1940:平穏安寧