Top / HOI4 / 神聖ローマ帝国・女帝降臨 / 04 東走西奔

HOI4/神聖ローマ帝国・女帝降臨/04 東走西奔

フランス戦

ツェツィーリエ.pngフランスコミューンに宣戦をしたわよ。

G04_01.jpg

アデナウアー.pngソ連を始めとしたコミンテルンと全面戦争となりました!
G04_02.jpg

アデナウアー.pngドイツが戦争に踏み切ったことで、今後世界の世論がドイツ批判に踏み切ることが懸念されます。
G04_03.jpg
ツェツィーリエ.png言いたい人には言わせておいて。

ロンメル2.pngドイツとの国境はマジノ線ががっちりと防御しております。
ロンメル2.pngそう簡単に突破は許さないでしょう。
ツェツィーリエ.png要塞レベル10は確かにハンパないわ。
ツェツィーリエ.pngでもさっき内戦が終わったばかりなので、まだ敵も前線構築は出来ていないのよ。
ツェツィーリエ.png北のほうの戦線を突いているだけで、東側のマジノ線が空白になることがあるのよ。


コアラ参謀長.png*開かないこともあります。ここはほとんど運ですね。


ロンメル2.pngほ、本当に戦線が空白になりました!
G04_04.jpg

ツェツィーリエ.png急いで装甲師団をそのプロヴィンスにねじ込んで!!
ツェツィーリエ.pngそのまま要塞の後背に出て敵を包囲して!
G04_05.jpg

ロンメル2.pngマジノ線の敵を突破、敵軍を包囲しました!
G04_07.jpg

ツェツィーリエ.png完璧よ!
ツェツィーリエ.pngこの勢いで「南側からのマジノ線迂回」を取るわよ。

G04_06.jpg
ツェツィーリエ.pngこのNFはスイスへの征服目的ができるわ。28日で達成できるNFよ。
アデナウアー.pngしかし、スイスは永世中立国。大丈夫でしょうか。
アデナウアー.pngマジノ線迂回とは、フランスコミューンのマジノ線を迂回して攻略するNFです。
ツェツィーリエ.pngすでにマジノ線は突破したけどね。だけど政治的にはそんなものは関係ないわ。
ツェツィーリエ.pngスイス征服の大義名分をこのNFで得るわよ。

グデーリアン.pngやっと帰ってこれたぞ!!
G04_08.jpg

ツェツィーリエ.pngグデ夫、遅いわよ。もうマジノ線は突破しつつあるわ。
グデーリアン.pngしょうがないだろ!これでも大急ぎで帰ってきたんだ!
グデーリアン.pngロンメル!お前の装甲師団を少し貸してくれ!
ロンメル2.pngダメですよ。将軍は義勇軍の2個師団のまま頑張ってください。
グデーリアン.pngそんなケチなこと言うなよ!
ツェツィーリエ.pngとりあえず仲良くね。早くパリを陥落させてね。
グデーリアン.pngええい!無理矢理にでもパリを攻略してやるぞ!
ロンメル2.png待ってください将軍、パリは包囲しましょう。
G04_09.jpg

グデーリアン.pngん?どうしてだ?
ロンメル2.png首都を包囲すると装備の補充が行かなくなり、敵師団の弱体化に繋がります。
ロンメル2.pngここは一旦包囲して、他の都市を落としにかかりましょう。
グデーリアン.pngな、なるほどな。お前の言うことも一理ある。
ツェツィーリエ.pngさっすがロンメル、猪突猛進型のグデ夫とは切れ味が違うわね。
グデーリアン.pngうるさい。
グデーリアン.pngということで包囲完了だ。


コアラ参謀長.png実は、ここで包囲しても日干しにできないとの情報を一般通過アホ読者様よりいただきました。
コアラ参謀長.png日干しにできたつもりでいたのですが補給はきれていなかったようです!ガセネタ書いて申し訳ございません!

首都を包囲しただけでは主な補給ポイントとなるインフラと基礎収入が消えないのでほぼ補給に影響を与えません。おそらく前々作において首都包囲が強すぎるプレチとして認識された結果かと。空挺ぽいっちょで補給バッサリはまず不可能ってことです。
ただし「首都を包囲しつつ首都の補給州をほぼ占領する」か、「首都含む補給州そのものを包囲してしまう」ことで実現可能です。ただこの場合…「そこまで占領したなら首都を落とせば降伏する国が大半」ということですね。
逆を言えば「広大な土地があり首都とその周辺を落とすだけでは降伏しない国」相手には有用なので、中華民国や西海岸からアメリカを攻める場合、ポーランドでベルリンを包囲する場合やフィンランドでモスクワを包囲する場合…なんて時には使えるかと。 

G04_10.jpg

ツェツィーリエ.pngグデ夫、でかしたわ。完璧よ。
ロンメル2.png主要な都市をすべて落としていきます。
ツェツィーリエ.pngもう勝利点的にいいころね。
グデーリアン.pngじゃあパリを落とすぜ。
G04_12.jpg

ツェツィーリエ.png2ヶ月でフランスコミューンは降伏ね。完璧よ!!
G04_11.jpg

アデナウアー.pngおめでとうございます。神聖ローマ帝国の必要領土であるサヴォイ、アルザス・ロレーヌは我々の手中にあります。
G04_13.jpg

取引

アデナウアー.png陛下。イギリスのハリファクス外相がみえております。
ツェツィーリエ.pngそう。そろそろくる頃だと思っていたわ。お通しして。
アデナウアー.pngはい。
ハリファックス卿.png・・・陛下。大変ご無沙汰しております。
ツェツィーリエ.png恐縮ですわ。ハリファクス卿。ヒンデンブルク号の事故以来ね。今日はどのような御用向きかしら?
ハリファックス卿.pngはい。貴国は連合国の一員でありながら、フランスコミューンとの先端を我々に相談もなしに勝手に開きましたな?
ハリファックス卿.png我が国としてはその身勝手な振る舞いに大変憂慮しております。
ツェツィーリエ.pngエルザス・ロードリンゲンはもともとドイツの領土でフランスとは係争中でしたわ。
ツェツィーリエ.pngフランスとなら話し合いで解決するけど、共産主義者の手に渡ってしまったら話は別よ。
ツェツィーリエ.png武力に訴えても取り戻す覚悟よ。
ハリファックス卿.pngフランス内戦ではドイツ義勇軍がフランスコミューンに加担してフランスを潰させたとの噂もありますぞ。
ハリファックス卿.png自作自演のシナリオがあるのでは、と、まことしやかに言うものもおります。
ツェツィーリエ.png噂?噂によって貴国は我が国との同盟関係を疑うのかしら?
ハリファックス卿.pngそのようなことは・・・
ツェツィーリエ.pngゲスの思い込みを真に受けてもしょうがないわね。
ハリファックス卿.png・・・(この小娘・・・至高の座について人が変わったか。以前のハツラツとした雰囲気から為政者のそれに変貌しておるわ)
ハリファックス卿.pngですが、余勢をかって永世中立国のスイスまで攻め入るのは、さすがにこちらは看過できないことであります。
ハリファックス卿.png貴国がスイスに攻め入ろうと準備していることは周知の事実ですぞ。
G04_14.jpg

ツェツィーリエ.pngフランスコミューンが息を吹き返したら面倒だわ。そのためにマジノ線の迂回ルートを確保しようとしてるのよ。
ハリファックス卿.png詭弁ですな。マジノ線はすでに突破され貴国の管理下にあるのでは?
ツェツィーリエ.pngところでもっと実質的なレベルで取り引きをしませんこと?ハリファクス外相。
ハリファックス卿.png実質的なレベルでの取り引きとは・・・?
ツェツィーリエ.png新ローマ帝国を僭称するイタリアよ。ファシストのムッソリーニは連合国にとっても邪魔でしょう。私達がイタリアを排除してやりましょう。
G04_15.jpg

ツェツィーリエ.png侵攻にはイタリア北部。つまりスイス方面からの侵攻も不可欠よ。
ツェツィーリエ.pngアルパイン線方面からだけでは突破は困難だわ。
ハリファックス卿.png・・・
ツェツィーリエ.png連合国盟主たる貴国はあくまで中立的な立場でいて、戦争には関与しないでいて欲しいのよ。
ツェツィーリエ.png我々としては国境を接する以上、危険なファシスト政権が隣国にいるのは看過できない。
ハリファックス卿.pngつまりは独裁国イタリア征伐のため、スイス侵攻は目を瞑れと?
ツェツィーリエ.pngそういうことになるわね。貴国には迷惑は掛けない。デメリットはないはずよ。
ハリファックス卿.png・・・
ハリファックス卿.png・・・なるほど。いいでしょう。チェンバレン首相にも私から伝えておきます。
ツェツィーリエ.png取り引き成立ね。
ハリファックス卿.png・・・(たしかにイタリアは危険な存在だ。放置すればいずれ地中海や東欧に戦火が飛び火するだろう。ドイツの提案も悪くはない。)
ハリファックス卿.png(だがなんなのだ。このやり込められた感は?)
ハリファックス卿.png(やはりこの女は直感的に危険だ。イタリアを排除させたあと、ドイツとこの女狐をどうするか真剣に考えなければなるまい)

・・・

アデナウアー.pngマジノ線迂回のNFが完了しました。
G04_16.jpg

ツェツィーリエ.pngスイスに宣戦布告するわよ。ロンメル、グデ夫、準備はいい?
ロンメル2.png計画値ボーナスは最大まで上がってます。
グデーリアン.pngいつでも侵攻可能だぞ。
ツェツィーリエ.png始めるわ。
G04_17.jpg
・・・

名無し.pngド、ドイツが攻めてくるとは!
名無し.pngマジノ線迂回などと大層なこと言っているが、要塞などとっくに無力化しているではないか!!
名無し.png盟主たるイギリスは沈黙を続けています!
名無し.pngこれは明らかな侵略行為だ。我々はコミンテルンに加盟する!
G04_18.jpg
・・・

グデーリアン.pngこれだけ国土が狭いと戦術も何もあったもんじゃないな。
G04_19.jpg

ロンメル2.png山岳地帯が多いとはいえ、平押しで終わりです。
G04_20.jpg

ツェツィーリエ.pngよくやったわ。これで神聖ローマ帝国建国条件であるフランス、スイスの二カ国が終わったわ。
G04_21.jpg

アデナウアー.png次はいよいよイタリアですか。
ツェツィーリエ.pngまだよ。中戦車の研究が終わったから何個師団か補充したかったしね。
グデーリアン.pngやった!待ってたぞこれ。
ロンメル2.pngようやくドイツらしくなってきましたね。
ツェツィーリエ.png喧嘩しないように仲良く分けて使うのよ。
アデナウアー.png子供におもちゃを与えるみたいですな。
ツェツィーリエ.pngでもイタリアの前に片付けておく敵がいるわ。
アデナウアー.pngもしかしてこのNFですか?イベリア半島問題。
G04_22.jpg

ロンメル2.png次の敵はスペインですか。
ツェツィーリエ.pngそうよ。共和スペインは今は大人しくしているけど、共産化している以上、放置できないわ。時間的にもそろそろ危ない頃よ。
ツェツィーリエ.pngイタリアと戦っている間に後ろからブスリと刺されたらたまったものではないですからね。
グデーリアン.png面白い!中戦車の性能を試せる格好な相手だな。
ロンメル2.png確かにイタリアの山岳地帯よりは思う存分戦えそうですね。
ロンメル2.pngそれにしても忙しいことこの上ありませんな。
ツェツィーリエ.pngさ、そうと決まったらイベリア半島に向かってね。NFを取り次第宣戦布告するわ。
ツェツィーリエ.png始まったわよ!
G04_35.jpg

・・・
モスクワ.jpg
スターリン.pngふん。小娘が・・・調子に乗りおって。フランス、スイスに飽き足らず、今度はスペインか。
G04_24.jpg

スターリン.pngポーランド、ルーマニアなどが邪魔でなかなかドイツに制裁を加えることができん。どうしたものか。
ジューコフ2.png今はまだ踊らせておきましょう。そのうちイタリアと血で血を洗う戦いになるでしょう。
ジューコフ2.png我々が本格的にドイツに対抗するのも、それからでよろしいかと。
モロトフ.pngユーゴも領土問題のゴタゴタでドイツとの戦争になりました。
G04_37.jpgG04_23.jpg

ベリヤ.png国境を接するのも時間の問題ですな。
ジューコフ2.png軍の方は準備を整えておりますが、問題は・・・・
スターリン.png海軍だな。ヘタレすぎで上陸作戦は無理そうだな。そういうところはドイツとどっこいというところだろう。
スターリン.pngだがやはりポーランドが邪魔だ。
モロトフ.pngそんなもの、外交的な方法でなんとかしましょう。一滴の血も流させません。
G04_25.jpg

スターリン.pngふふふ。出来したぞ。モロトフ。
スターリン.png(それにしてもワシの周りはどうしてハゲばかりなのだ?)

・・・

ツェツィーリエ.pngポーランド東部が割譲されたようね。
G04_26.jpg併合前
G04_27.jpg併合後

アデナウアー.pngそろそろ東欧がきな臭くなってきました。
ツェツィーリエ.pngそれもあるけど、地中海の方も騒がしくなっているようね。
アデナウアー.pngギリシャがイタリアに喧嘩を売られたようです。
G04_28.jpg

ツェツィーリエ.pngルーマニアとハンガリーも一発触発ね。ブルガリアはルーマニアに攻められて降伏寸前よ。
G04_29.jpg

ツェツィーリエ.png早く西欧を制して東に備えないとね。
ツェツィーリエ.pngグデ夫、ロンメル、イベリア半島の状況はどう?
グデーリアン.pngまだやっとピレネー山脈を越えたばかりだ。
G04_30.jpg

ロンメル2.pngさすがにスペインともなると部隊数が多いです。なかなか突破できません。
ツェツィーリエ.pngトロトロやっている時間はないわよ。ギリシャがイタリアに破れたわ。
G04_36.jpg

ツェツィーリエ.pngそろそろイタリアを叩きたいの。さっさと終わらせちゃって。
グデーリアン.png人使いの荒いやつだ。ロンメル、こうなったらポルトガル国境まで装甲師団でブチ抜くぞ。
ロンメル2.pngかしこまりました!
ロンメル2.png分断が完了しました。これで敵の軍勢は南北に分断され、半数に割れました。
G04_31.jpg

グデーリアン.pngいいぞ。高速の中戦車の部隊で細かく包囲して潰していくぞ。
G04_32.jpg

ロンメル2.png私の方はセルビアを落とします。
グデーリアン.pngおい。終わったぞ。ヴィクトリア!
G04_33.jpg

ツェツィーリエ.pngグデ夫、ロンメル!完璧よ!
ツェツィーリエ.pngじゃ、さっそくイタリアに宣戦布告するから、すぐにイタリア・スイスの国境に戻ってね。
アデナウアー.png宣戦布告の準備はできております。
グデーリアン.pngこりゃ全然休む暇がないな!
ロンメル2.png将軍、そう言いながら楽しんでますね。
グデーリアン.pngまあな。使われがいがあるってもんだ!
G04_34.jpg

1940年10月、フランス、スイス、スペインを屠ったドイツ。
次はいよいよイタリアとの戦いとなった。

コアラ参謀長の解説

コアラ参謀長.pngコアラです。今回はフランス、スイス、スペイン、いずれもNFで攻め込みました。
コアラ参謀長.png連合国にいながら、ここまではNFで拡張できますので、落ち着いて進めましょう。
コアラ参謀長.pngあと外交NF以外では、陸軍強化のNFは早めに取っておくことをお勧めします。
コアラ参謀長.png特にコミンテルンとの開戦前に「ソ連との盟約」は早めに取っておきましょう。
コアラ参謀長.pngそして1939年になる前に中戦車の開発に着手すれば、以降の戦いを有利に進めることができます。
コアラ参謀長.pngでは、次回またお会いしましょう。


05 連合国脱退


Top / HOI4 / 神聖ローマ帝国・女帝降臨 / 04 東走西奔