Top / HOI4 / 神聖ローマ帝国・女帝降臨 / 06 神聖ローマ帝国建国

HOI4/神聖ローマ帝国・女帝降臨/06 神聖ローマ帝国建国

オーストリア征服


コアラ参謀長.pngいよいよ、神聖ローマ帝国建国に近づいてきました。
コアラ参謀長.png今回、ちょっと長いですが、ご容赦ください。最後までお付き合いいただけたら幸いです。


ツェツィーリエ.png連合を脱退したわ。これからドイツ単独で領土を拡大するわよ。
G06_01.jpg
ツェツィーリエ.png一旦、状況の整理を簡単に行なっておきましょう。爺、頼むわね。
アデナウアー.pngはい。まず神聖ローマ帝国に必要な国は、中道国家のオーストリアとなります。
アデナウアー.pngイタリア征服によって、もう一息です。
G06_03.jpg

アデナウアー.png民主国家では、ベルギー、オランダ、ルクセンブルクのいわゆるベネルクス3国とチェコスロバキアです。
アデナウアー.pngこのうち、ベルギー、オランダ、チェコスロバキアの3カ国はすでに連合入りしています。
G06_02.jpg

グデーリアン.pngなるほど。それではオーストリア、ルクセンブルクの2カ国を先に叩くか?
ツェツィーリエ.pngそう。この連合入りした3カ国は最後に回して、まずはオーストリアから正当化するわ。
グデーリアン.pngだが、イギリスが独立保障してくれば、すぐに連合との戦争が始まるぞ。
ロンメル2.png今は騎兵が中心です。上陸阻止をするには、もう少し海軍と歩兵師団の強化が必要でしょう。
グデーリアン.png念のため、歩兵師団、騎兵師団の数を増やし、沿岸の港湾施設には配置をしておくぞ。
G06_05.jpg

ツェツィーリエ.pngお願いね。それと、忘れがちだけど、ジブラルタルのほうを忘れないでね。
ツェツィーリエ.png戦争に突入したら、真っ先に海峡を塞ぐのよ。
ロンメル2.png了解です。
G06_04.jpg

ロンメル2.png前回のラストでポルトガルに対しても正当化工作するということでしたが、どうしてでしょうか。
ツェツィーリエ.png答えは簡単。タングステンの確保よ。これから中戦車が軍の主体になってくるわ。
G06_06.jpg

ツェツィーリエ.pngあんたたちも歩兵を率いるより戦車を率いたほうが生き生きしているしね。
ロンメル2.png・・・
ツェツィーリエ.pngどうしたの?ロンメル、浮かない顔ね。
グデーリアン.png騎士道を重んじる、お前の気持ちもわからんでもないよ。
ロンメル2.png・・・はい。我々の目的を達成するために、無関係な中立国も巻き込まなければならないのでしょうか。
ツェツィーリエ.png勝つためよ。ロンメル。このあと、連合、ソ連とも戦わないといけない。とはいえ兵士を無駄死にさせるわけにはいかない。
ツェツィーリエ.pngそのために装備の拡充は絶対よ。連合を抜けて輸入も思うようにはいかなくなってくるの。
ツェツィーリエ.png出来るだけ自前で調達できるようにしておく必要があるわ。
ロンメル2.png・・・わかりました。私は陛下に忠誠を誓っております。ご命令には従います。
ツェツィーリエ.png・・・じゃあ、始めるわよ。爺。準備は終わった?
アデナウアー.png先ほど正当化が完了しました。
G06_07.jpg

ツェツィーリエ.pngイギリスの独立保障がつかなかったのはラッキーね。オーストリアに宣戦布告するわ。
G06_08.jpgG06_09.jpg

・・・
・・

クルト・シュシュニック.pngイギリスの独立保障はつかなかったか・・・無念である・・・
G06_10.jpg

グデーリアン.pngスクショを取る暇もなく、オーストリアは降伏だ。
G06_11.jpg

ツェツィーリエ.pngまたひとつ条件をクリアしたわね。
G06_12.jpg

アデナウアー.pngつぎはポルトガルです。ここまでイギリスの独立保障がつかず、計画は順調ですな。
ツェツィーリエ.pngイギリスも日本に手一杯で構っている暇がないと見えるわね。
アデナウアー.pngそれではポルトガルに宣戦布告します。
G06_13.jpg

ツェツィーリエ.pngよろしく。
ロンメル2.pngポルトガルに侵攻します。
G06_14.jpg

アデナウアー.pngオーストリアもポルトガルも、我々と戦争中であるコミンテルン陣営にどんどん逃げ込んで行きますな。
G06_15.jpg

ツェツィーリエ.png国家形成ディシジョンは、領土を確保中であれば発動できるわ。戦争を終わらせる必要がないから大丈夫よ。
G06_16.jpg

ロンメル2.pngポルトガルを降伏に追い込みました。
G06_17.jpg
G06_18.jpg

グデーリアン.pngさすがだな。敵にも最小限の被害で攻略するとはな。
ツェツィーリエ.pngこれでタングステンが大量に確保できたわ。
アデナウアー.png中戦車の生産ラインを増強します。
ツェツィーリエ.pngさて次は、いよいよ連合国の構成国との戦いね。
ツェツィーリエ.png本格的に戦争になる前に、NFで取れるところは取っておくわ。
アデナウアー.pngダンツィヒの保障、メーメル要求で東側に領土を拡大しました。
G06_19.jpgG06_20.jpg

ツェツィーリエ.pngポーランドは気の毒にね。食われながら海を漂うクラゲのようね。
G06_21.jpg

・・・
・・

モスチツキ.png東から西から、我々の領土を侵食しおって!
カロル2世.png生意気な小娘が我が領土に侵攻してくるのも時間の問題だ。
カロル2世.png我々は手を組むべきだろう。
モスチツキ.png選択の余地はないようだな。
・・・
アデナウアー.pngポーランドとルーマニアが同盟をしたようです。
G06_22.jpg

ツェツィーリエ.png今は泳がせておくわ。向こうからこちらに戦端を開くということはないはずよ。
ツェツィーリエ.pngしばらくはソ連との防壁がわりに使わせてもらうわ。
ツェツィーリエ.png我々は次に正当化するのはルクセンブルクよ。
アデナウアー.pngルクセンブルクだけまだ連合入りしておりませんな。正当化を開始します。さっそくイギリスの独立保障がつきました。
G06_23.jpg

ツェツィーリエ.pngこれで正当化すれば、連合国に逃げ込むでしょう。あとは連合とガチバトルよ。
グデーリアン.png陸軍の状況だ。ベネルクスを攻略する俺の部隊と、チェコを攻略するロンメルの部隊の二手に別れるぞ。
G06_24.jpg

ロンメル2.pngチェコはソ連との国境にも微妙に接しています。攻略後は防衛師団を置いて防御に徹します。
ツェツィーリエ.pngポーランドとルーマニアの間にある細い細い回廊ね。そこさえ抑えちゃえば、鬚のオジさんは入ってこれないわ。しっかりお願いね、ロンメル。
アデナウアー.pngところで、先ほど衝撃のニュースが入ってきました。東京陥落です。
G06_25.jpg

ツェツィーリエ.pngえ?あれだけ快進撃だったのに、どういうこと?
ロンメル2.png確かに、アメリカに占領されていますな。
G06_26.jpg

アデナウアー.pngそして雲南自由帝国も降伏。にわかに東側の情勢が変わってきました。
G06_27.jpg

ツェツィーリエ.pngこれから私たちが連合と戦うのに、もう少し日本には頑張って東側で暴れて貰わないと困るわね。
アデナウアー.pngルクセンブルクへの正当化工作が完了しました。
ツェツィーリエ.pngそれじゃみんな、準備いい!?
グデーリアン.pngいつでもやれるぜ。
ロンメル2.png神聖ローマ帝国建国の一歩ですな。
G06_28.jpg
G06_29.jpg

ジョゼフ・ベッシュ.png侵略者め!我々はコミンテルンに参加する!
G06_30.jpg

ジョゼフ・ベッシュ.pngだが、独立保障してくれたイギリスにも義理立てして参戦要求を出すぞ!
G06_31.jpg

連合国との戦い

・・・
ハリファックス卿.png正直、迷惑じゃな。
ハリファックス卿.pngコミンテルンに逃げ込んでおいて、我々に参戦を要求するとは。とかく原則性を欠いた挙動だな。
イギリス士官.pngはい。これでドイツとも戦いになってしまいました。
ハリファックス卿.png我々の部隊は全世界に展開している。連合各国に参戦要求を出せ!
イギリス士官.pngはっ!
G06_32.jpg

グデーリアン.png軽くルクセンブルクを落としたぞ。
G06_33.jpg

ロンメル2.png計画通り、ジブラルタルを塞ぎます。
G06_36.jpg

ツェツィーリエ.png1プロヴィンス国家ですからね。
ツェツィーリエ.pngそれより見て。次々と連合各国が我々に宣戦布告してきているわ。
グデーリアン.pngこうみると壮観だな。周りは敵だらけになった。いっそ快感だ。
ロンメル2.pngネジの飛んでる戦闘狂の将軍にとってはそうでしょうが、普通じゃとてもやってられませんよ。アメリカを含めた連合国とコミンテルンですよ。
グデーリアン.png戦闘狂とはひどい言われようだな。
ツェツィーリエ.pngこっちの言われようもひどいわね。
ツェツィーリエ.png私たちをファシストと勘違いしてくれているみたいね。
G06_58.jpg

ツェツィーリエ.pngそれはそうと、ベルギー、来たわよ。
G06_34.jpg

グデーリアン.png来たな!行ってくるぜ!!
G06_35.jpg

グデーリアン.png呆気なく終わった。オランダはまだかー!?
G06_37.jpgG06_38.jpg

ツェツィーリエ.pngチェコスロバキアも来たよわ。入れ食い状態ね!
G06_39.jpg

ロンメル2.pngそれではこちらも始めます!・・・意外に抵抗が多いです。
G06_40.jpg

アデナウアー.pngこれは珍しいですな。ロンメル将軍が押されているようです。
ツェツィーリエ.pngチェコ軍団。史実でもその勇猛さは普通じゃなかったのよ。
ツェツィーリエ.pngオランダはまだ参戦しなさそうね。グデ夫、チェコ戦線を支援できる?
グデーリアン.png任せておけ。ベルギーだけじゃ退屈していたところだ。
アデナウアー.pngオランダには個別に正当化工作をしておきます。
アデナウアー.png大東亜共栄圏の各国が不可侵を求めてきていますね。
アデナウアー.png日本からも陣営参加の伺いが来ています。
G06_41.jpg

ツェツィーリエ.pngそれに参加しちゃったら下手に領土を講和で取られたら面倒だわ。
ツェツィーリエ.png今は拒否しておいてね。
アデナウアー.png承知しました。
ロンメル2.pngチェコのほうもほぼ掃討が終わりました。最後にソ連国境に防衛戦線を敷いて完了です。
G06_42.jpgG06_43.jpg

巨大戦艦

ツェツィーリエ.png完璧よ!ふたりともご苦労様。
グデーリアン.pngそれじゃ戦線をオランダに戻すぜ。
ロンメル2.png将軍、海の方をご覧ください!
グデーリアン.pngついに超弩級戦艦が動き出したか。まるで山だな。
G06_44.jpg

ツェツィーリエ.png海戦が始まったわ。いよいよ大艦巨砲の時代が復活するときね。
ツェツィーリエ.png相手はアメリカ海軍ね。敵に不足はないわ。
アデナウアー.png血が騒ぎます!!凄い主砲の轟音です!!
アデナウアー.pngうぉおおおおーーー!!堕ちろ堕ちろ堕ちろ堕ちろ!堕ちろ!堕ちろーーー!
G06_45.jpg

F・J・フレッチャー.PNGぐはあああ!
G06_46.jpg

ツェツィーリエ.pngまた来たわ!今度はロイヤルネイビーよ!
G06_47.jpg

アデナウアー.png沈めぇええええええ!!沈め沈め沈め沈め沈め沈めぇーーーー!!!
アール・チャットフィールド.pngうわぁああああ!
G06_48.jpg

ツェツィーリエ.pngそれにしても爺、血が騒ぐのはわかるけど、血管切れるわよ。
アデナウアー.pngはぁ…はぁ…水をください・・・
ツェツィーリエ.pngはい。パンシロンも飲んでね。
アデナウアー.pngそ、それは胃薬です。陛下。
グデーリアン.pngにしても、意外に強いのかこれ?
ロンメル2.pngでも空母は逃してしまいました。それに毎回凄い数の駆逐艦が犠牲になるのはどうかと・・・
ツェツィーリエ.pngそれはジャンジャン補充しちゃえばいいのよ。今、造船所もどんどん増やしているわ。
ツェツィーリエ.pngあと主要なNFも取り終わったから、そろそろ継続NF・海軍の生産を使うわよ。
グデーリアン.pngよく見ると、1隻戦艦が沈んでしまったな。
ツェツィーリエ.pngま・・・まぁ、そういう時もあるわよ。
ツェツィーリエ.pngところであんたたち、こんなところで油を売っている場合じゃないわよ。
ツェツィーリエ.pngそろそろオランダの正当化工作が終わるわ。
G06_49.jpg

神聖ローマ帝国建国

グデーリアン.png助かるぜ。結局、こいつら参戦して来なかったな。
ロンメル2.pngそれでは最後の戦いに行ってまいります。
G06_50.jpg

グデーリアン.pngどうやらこれで終わりだな。
G06_51.jpg

ロンメル2.pngアムステルダムを占領しました。オランダ、降伏です!
G06_52.jpg

ツェツィーリエ.pngやったわ!完璧よ!これで国家形成に必要なすべての州を確保したわ!
ツェツィーリエ.pngん!?何よこれ!?
アデナウアー.png1プロヴィンスだけ白い色が・・・?
グデーリアン.pngこれ日本じゃないのか?
G06_53.jpg

・・・

牟田口廉也.png牟田牟田牟田牟田牟田牟田牟田牟田牟田牟田ーーーー!!
牟田口廉也.pngむ!?ここはどこじゃ!?
牟田口廉也.pngワシはインドに攻め込んでいたはずだが・・・よく見ると、他の兵も山下閣下もおらんではないか。
牟田口廉也.png山下閣下がおらんだ。オランダ。そう!!ここはオランダ!!
牟田口廉也.pngおらのオランダ!!ワシのオランダ!!ここは大日本帝国の土地じゃーー!!
牟田口廉也.png牟田牟田牟田牟田牟田牟田牟田牟田牟田牟田ーーーー!!
・・・

ツェツィーリエ.pngもぉおおおお!何なのよ〜!!あの変な東洋人は!?
ロンメル2.pngジンギスカン鍋を持って、何やら自分の領土だと主張しておりますな。
グデーリアン.pngああいう変人がいる国とは同盟はしたくはないものだな。
アデナウアー.png日本もオランダと先に戦争中でしたし、我々との勝利点の差で分け前となってしまったんではないでしょうか。
グデーリアン.pngしかしこれ、どうなるんだ?そのプロヴィンスを取り戻さないと、神聖ローマ帝国建国はできないんじゃないのか?
ツェツィーリエ.png戦艦の主砲で吹き飛ばしてやるわ!
ロンメル2.pngやめてください。外交問題に発展します。
アデナウアー.pngと、とりあえず、これをご覧ください。一応、ディシジョン取得の条件はすべて揃っているようです。
G06_54.jpg

アデナウアー.pngということで、神聖ローマ帝国を建国できますぞ!
ツェツィーリエ.pngう〜〜〜・・・何なのこの残尿感のようなものは・・・高揚感が台無しよ!
ツェツィーリエ.pngでも建国出来るなら今は我慢するわ。
ツェツィーリエ.png神聖ローマ帝国、建国よ!!
G06_55.jpg
G06_56.jpg

アデナウアー.pngおめでとうございます!
グデーリアン.pngやったな!ヴィクトリア!ついにここまで来たな!
ロンメル2.png今後も私は陛下の忠実なナイトであり続けます!
ツェツィーリエ.png(あの東洋人は絶対捕まえて、海に投げ入れてサメの餌にしてやるわ)

1944年1月、神聖ローマ帝国は建国され、ヴィクトリア1世は1806年に退位したフランツ2世以来、空位となっていた皇帝の座についた。

G06_57.jpg

弱冠26歳の皇帝の即位に、ヴェルサイユ条約に苦しんでいたドイツ国内は湧いた。
彼女の短い生涯の中で、もっとも輝いている瞬間でもあった。

コアラ参謀長の解説

コアラ参謀長.pngついに建国できましたね。最後は連合との戦いは避けられませんが、ソ連との二正面作戦にならないように注意が必要です。
コアラ参謀長.png今回のプレイでは、ポーランドやルーマニアがうまく壁になってくれました。
コアラ参謀長.pngポーランドがソ連に侵攻されていたら、もう少し遅かったかもしれません。
スターリン.pngおい。
コアラ参謀長.pngは!あなたは!!
スターリン.png最近、ワシの出番が全然無いではないか。
コアラ参謀長.pngは、はい。次回こそは必ず、出番はやって参ります。
スターリン.pngほう!
コアラ参謀長.png前作に続いて惨めな最期を遂げるという壮絶な演出です。
コアラ参謀長.png是非、派手に散って頂ければと考えております。
スターリン.pngな、何だとこのコアラ!ケダモノの分際で不吉なことを言いよるわい!!
スターリン.pngこら!木から降りてこい!
コアラ参謀長.pngでは、次回またお会いしましょう。(ぶりっ!)
スターリン.pngう・・・


07 コミンテルン討伐


Top / HOI4 / 神聖ローマ帝国・女帝降臨 / 06 神聖ローマ帝国建国