Top / HOI4 / 待機所マルチ道場 / 沿岸防衛師団の性能調査

HOI4/待機所マルチ道場/沿岸防衛師団の性能調査

HOI4/待機所マルチ道場

概要

ルーデル様.png この項では沿岸防衛用の師団について検証していくよ。

ルーデル様.png この検証をしようと思ったのはコメント欄の、

『沿岸で機甲部隊使う人は希有っす…こっちの環境でよく見かけるのが優勢火力ドリクトンからの支援砲兵マシマシのUMAです(UMA4縦一列、支援野砲対空対戦塹壕憲兵)』

ルーデル様.png というコメントを頂いたからだよ。コメントありがとうね。

ルーデル様.png 待機所では使わない師団編成を、これは間違い!という頭ごなしの否定から入るのも違うと思うからね。

ルーデル様.png 出来る限り論理的に、どちらがを優れているのかを検証したいと思うよ。尚、ガバガバな検証なのはいつも通りだよ。

ルーデル様.png という訳で、検証開始!

考察

ルーデル様.png まずは検証対象になる師団を紹介するよ。

https://i.imgur.com/ilIQuEz.png

ルーデル様.png エントリーNo1、優勢火力衝撃と畏怖支援中隊マシマシ騎兵師団。騎兵5 (砲兵 対空 工兵 対戦車 憲兵)

ルーデル様.png コメントでは騎兵4となっているけれど、陣営戦やなとわるの公式ルール『大隊5以上』に則って騎兵5にしてあるよ。

ルーデル様.png カタログスペックはトップだね。ただコストはワースト1位だよ。

https://i.imgur.com/Hsptgom.png

ルーデル様.png エントリーNo2、大量突撃縦深戦闘歩兵師団。歩兵5 支援中隊なし

ルーデル様.png 陣営戦ならエチオピアで採用されるであろう沿岸防衛師団。戦闘幅8かつ最低コストだね。

ルーデル様.png これを沢山だして沿岸を防衛するよ。

https://i.imgur.com/6PKXYeH.png

ルーデル様.png エントリーNo3、大規模強襲空挺師団。空挺5 支援中隊なし

ルーデル様.png 海兵を出す陣営戦のインドで採用される事がままあるよ。塹壕ボーナスや特殊部隊の強化を受けれるのが大きなメリットだね。

ルーデル様.png コストも安いけれど、訓練時間の長さがネックだね。

 

ルーデル様.png この3つで強襲上陸に対する性能を見ていくよ。

https://i.imgur.com/gNlKLDj.png

ルーデル様.png 検証環境はこちら。

ルーデル様.png 使用シナリオはバニラ、研究はそれぞれ陸軍ドクトリン最終ツリー研究済み。40年式支援火器、44年式歩兵装備、42年式歩兵用対戦車装備、39年式空挺、39年式工兵、39年式憲兵、41年式対空砲、41年式野戦砲、41年式対戦車砲。

ルーデル様.png 使用した元帥はスキル3の防勢ドクトリン持ち、守旧派。将軍はスキル1の能力なしだよ。

ルーデル様.png バニラのシナリオを使用しているのは、バニラのイギリスが強襲上陸してきやすいと思っているからだよ。すごい適当だね。

ルーデル様.png 先にそれぞれの防衛結果から見ていこう。

https://i.imgur.com/zPki9v4.jpg
(騎兵 対人215 対戦車52 防御327)

https://i.imgur.com/Jwu0tEF.png
(歩兵 対人77 対戦車14 防御230)

https://i.imgur.com/t0WSxeo.png
(空挺 対人100 対戦車15 防御262)

ルーデル様.png こうやって見ると騎兵の戦闘力がずば抜けて高いね。空挺師団は塹壕ボーナスのごり押しで性能が向上しているよ。

ルーデル様.png つまり優勢火力騎兵こそ沿岸防衛にて最強!…とはならないよ。

ルーデル様.png まずコストの問題だね。沿岸防衛師団は主に歩兵銃2型が使用される事を考慮した場合、「騎兵1:歩兵3:空挺2」程度になると思われる。

ルーデル様.png つまり騎兵を1師団用意するコストで、歩兵は3師団、空挺は2師団用意できる訳ですな。

ルーデル様.png これを考慮した場合、そして工兵の防御能力アップを考慮したおおよその計算だと…、

(騎兵 対人215 対戦車52 防御390)

(歩兵 対人231 対戦車42 防御690)

(空挺 対人200 対戦車30 防御524)

ルーデル様.png 対戦車攻撃力や貫徹能力こそ騎兵が上回るけれど、対人攻撃力は追い抜かれる上、防御は大きく水を開けられた形になるね。

ルーデル様.png 元の対人攻撃力が高いので高スキルの将軍を使えば追い抜く事も可能だろうけれど、防御の差は埋まらないかな。

ルーデル様.png 仮にこの騎兵師団を歩兵師団と同じ数用意するICがあるのであれば、独ソ正面の機甲師団を増やした方が勝ちやすい…という考え方になるので、大量のICは回ってこないわけですな。

ルーデル様.png また戦車テレポートにより、後方に機甲師団を用意するので、無理やり沿岸防衛の師団だけで防衛するという考えがないのも大きいかな?

 

ルーデル様.png あとはラインの管理についても疑問が残るかな?

ルーデル様.png この騎兵師団を準備するには最低でも野戦砲1、対戦車砲1、対空砲1、支援装備2にラインを割り振らなければ何かしらにボトルネックが発生すると考えられる。

ルーデル様.png その場合5つの軍需を取られるので、同じ歩兵銃650で出てくる空挺よりも徴兵キューに入る速度が遅い訳ですな…。

結果

ルーデル様.png 待機所の新しい沿岸防衛師団テンプレートになるのは難しいかな。ただ優勢火力である利点を生かして、最終的な攻勢にこの騎兵師団が運用できる場合は、また評価も変わってくるかも?(その場合は補給兵を詰めないと厳しいけれど…)

ルーデル様.png 検証はいったん終了するよ。内容も間違っているかもしれないので、自分で検証してみる事をお勧めするよ。間違いがあったら教えてね!


Top / HOI4 / 待機所マルチ道場 / 沿岸防衛師団の性能調査