Top / HOI4 / 待機所マルチ道場 / 検証コラム:201811イノバテストMODを検証してみた

HOI4/待機所マルチ道場/検証コラム:201811イノバテストMODを検証してみた

HOI4/待機所マルチ道場

概要

ルーデル様.png このコラムは201811のイノバテストMODの先取り検証をしていくよ。3回目の検証だよ。

ルーデル様.png ここに書かれていることは未知数な部分が多数あるため、内容の精度についてはいつも通りガバガバだよ。

ルーデル様.png 今回もまたかなりの変更があったよ。という訳でみていこう。

考察

ルーデル様.png 『戦闘幅当たりのCASの最大介入数を3から1.5に』『地上支援の効果をすべてのドクトリンにて倍に』『空軍ドクトリンの一番最初に地上支援+100%を追加』

ルーデル様.png この変更は性能はそのままにCASの必要生産数が従来の半分になる…というものだね。

ルーデル様.png 一空域辺りで戦闘に参加するCASの数が半分になったから、軍需を割り振る数も半分で足りるよね。

ルーデル様.png ただし、軍最高司令部の地上支援の恩恵も半分になってしまうから、採用していた人は注意かな?

 

ルーデル様.png 大量突撃ドクトリン縦深戦闘ルートの変更点『自走砲の貫通が上がる効果を削除』

ルーデル様.png 及び『自走砲の最大強化幅を10から5に変更』『自走砲の強化項目に対戦車攻撃力+100%、貫通+200%を追加』

ルーデル様.png 大量突撃採用時に自走砲が他のドクトリンよりも強力な状態を解消したい変更だろうね。

ルーデル様.png 改修時効果になったから、他のドクトリンでも貫徹が上がるよ。

 

ルーデル様.png 優勢火力ドクトリンエアランド・バトルルートの変更点『対戦車攻撃力+20%を+10%に変更』

ルーデル様.png 駆逐戦車を使用する必要が無い程度には対戦車攻撃力が確保出来ていたからね。妥当な変更かな?

 

ルーデル様.png 優勢火力ドクトリン衝撃と畏怖ルートの変更点『分散支援の幅減少の効果を衝撃と畏怖ルートに移動+統合』『分散支援ルートに砲列の指揮統制+20を追加』

ルーデル様.png この分散支援ルートの効果というのは砲兵、ロケット砲兵、自動車化ロケットの戦闘幅-1の事だね。

ルーデル様.png 「201810イノバテストMODを検証してみた」の頃に分散支援と統合支援に分かれてからロケット砲兵師団が使いにくくなっていたけれど、また復活したね。

ルーデル様.png また、分散支援に指揮統制+20というのが新たに追加されたよ。

https://i.imgur.com/yrceEhk.png

https://i.imgur.com/OVBBZtd.png

ルーデル様.png テンプレート置き場で掲載している特殊部隊とロケット砲兵を組み合わせた師団は従来と遜色ない性能を発揮してくれそうだね。

https://i.imgur.com/2R4RB62.png

ルーデル様.png シナイ防衛線で力を発揮してくれそうなこの師団も使えそうかな?

ルーデル様.png ただし、砲兵の戦闘幅を1の状態で使う事は出来なくなったから、その辺りは注意だね。

最後に

ルーデル様.png 内容はまた変わると思うので書いてある事はそこまで気にしないでね。


Top / HOI4 / 待機所マルチ道場 / 検証コラム:201811イノバテストMODを検証してみた