Top / HOI4 / 待機所マルチ道場 / 歩兵の攻勢戦術

HOI4/待機所マルチ道場/歩兵の攻勢戦術

HOI4/待機所マルチ道場

概要

ルーデル様.png この項目では歩兵を使った攻勢戦術を紹介していきます。

ルーデル様.png 勿論、全面AI攻勢の平押しで押し切れるのであればそれに越したことはありません。

ルーデル様.png しかし無謀な平押しは人的と装備の無駄であり、ここに書かれる戦術は平押しに至るまでの前段階攻勢である事を踏まえてください。

ルーデル様.png また対人である以上、攻勢は必ず成功するものではありません。状況によって上手に使い分ける事が勝利の鍵だと思うよ。

ルーデル様.png 歩兵の戦術ではありますが、機甲師団においても同様のことが出来る場合があるので、覚えておいて損はないよ。

ルーデル様.png 前置きはこのくらいにして、早速みていきましょう。

解説

ルーデル様.png 歩兵に関わらず、攻勢とは前線によって管理されるものです。

ルーデル様.png 理由は最大立案における戦闘ボーナスですな。これが無ければ塹壕ボーナスのついた敵歩兵師団を突き崩すのは至難の業になります。

ルーデル様.png なので必要な場所だけ部分攻勢を行うのがベストですが…、AIは往々にして思った通りの動きをしてくれません。手動で微調整が必要になります。

ルーデル様.png どのような場面で調整を行うのかが大事になっていきます。

 

阻止攻撃

ルーデル様.png 阻止攻撃とは、戦闘中に撤退以外の移動が不可能になる事を利用した、いわば足止めです。

https://i.imgur.com/wF63EM9.png

ルーデル様.png 例えば上の局面、前線に穴が開き空軍基地のあるプロヴィンスががら空きですな。

ルーデル様.png 相手の方が先に動いている場合、空軍基地のあるプロヴィンスに兵を移動させても間に合いません。

ルーデル様.png 戦力的再配置であえば間に合うかもしれませんが、指揮統制が落ち込むのであまり良いとは言えませんな。

ルーデル様.png ではどうするのかというと…。

https://i.imgur.com/4eFaTpz.png

ルーデル様.png 突破されそうな場所を攻撃し、足止めしている間に他の兵で穴埋めするわけですな。

 

ルーデル様.png 例示としてもう一つ。

https://i.imgur.com/YbeYVpw.png

ルーデル様.png 上の局面、機甲師団が出っ張り部分を包囲しようと攻撃線を引いているのが分かるね。

ルーデル様.png この状況化で歩兵のするべき阻止攻撃というと…。

https://i.imgur.com/NgdKJw0.jpg

ルーデル様.png この辺かな?折角包囲できそうなところを戦力的再配置で逃げられるのは好ましくない。

ルーデル様.png 攻撃中は撤退しかできないので、相手の操作量を奪うことが出来る。

https://i.imgur.com/qVax8A4.jpg

ルーデル様.png 綺麗に包囲できたとはいいがたいけれど…、開幕で主力歩兵師団を10師団以上包囲出来たのであれば十分な戦果と言っていいだろうね。

https://i.imgur.com/PFjZNle.png

ルーデル様.png 同盟国機甲師団の戦闘計画が分からない!という人は画面左下にある緑色の矢印マークをオンにしておこう。

 

側面攻撃

ルーデル様.png 側面攻撃とは、味方の師団を攻撃している師団に対して攻撃を仕掛ける戦術です。

https://i.imgur.com/SA6ZYqr.png

ルーデル様.png 上の局面では味方の機甲師団と歩兵師団の計4師団が敵の攻撃を受けているね。

ルーデル様.png 状況としては優勢のようだけれど、いつ戦局がひっくり返るかは分からない。

ルーデル様.png ここで取るべき行動というのが…。

https://i.imgur.com/eX0HYwU.png

ルーデル様.png 攻撃している場所を反対に攻撃し返す事。

ルーデル様.png 敵の機甲師団に多方面戦闘ペナルティがついているのが分かるね。単純に守っている場合と違って本来のスペックを出す事はできないよ。

ルーデル様.png また攻撃中は(強攻を発動していない場合)指揮統制が削れていく。

ルーデル様.png 本来、指揮統制が無くなっても攻撃が失敗するだけで終わるけれど、側面攻撃していれば撤退させる事が出来る。

ルーデル様.png 無謀な攻勢をしてはいけないというのは、側面攻撃に脆弱になってしまう事からも来ているわけだね。

支援攻撃

ルーデル様.png 支援攻撃とは、味方の攻勢に合わせて同時に攻勢を仕掛ける事で、戦闘幅を広げる戦術です。

https://i.imgur.com/iWarvmY.jpg

ルーデル様.png 上の局面では、機甲6師団が攻撃を仕掛けているけれど、20幅機甲なので戦闘幅が80だと4師団しか戦闘に参加できていないよ。

ルーデル様.png 上のプロヴィンスにいる歩兵2師団で攻撃をしてみよう。結果は…。

https://i.imgur.com/I3nnA1m.jpg

ルーデル様.png すこし分かりにくいが、予備師団にいたはずの機甲師団が戦闘に参加して、攻撃したはずの歩兵師団は予備師団に回ったね。

ルーデル様.png 2正面戦闘になったので戦闘幅が120になり、先に予備に回っていた機甲師団の増援が入った形になるよ。

ルーデル様.png 機甲師団のような攻勢の主力を担う師団のアシストをする事が歩兵師団に求められるわけだね。

ゾーニング

ルーデル様.png ゾーニングとは、相手にとって不利な前線を作り上げて、敵を誘発する戦術だよ。

ルーデル様.png 文面だけだと何の事かわかりにくいね。

https://i.imgur.com/mlebTA5.png

ルーデル様.png 簡単な例が上の局面だよ。

ルーデル様.png もし相手がこのような出っ張りに前線を引いてしまうと、明らかに包囲されそうな場所に引き込まれてしまうんだ。

ルーデル様.png 対応するには出っ張りより上と下で別々の前線を引いて、出っ張りの後ろに撤退線を引くことだけど…。

ルーデル様.png 単純に前線を引く場合と比べて操作量が増加しているね。

ルーデル様.png また、相手がPOP式徴兵を行っている場合にも悪影響を及ぼすことが出来るよ。上下で別の前線を引いている場合、片側にしか移動しなくなるんだ。

 

ルーデル様.png キルゾーンを形成するゾーニングだけれども、反対に包囲される可能性が出てくる。

ルーデル様.png それを減らすために、ゾーニングする場所は…。

https://i.imgur.com/eLKgwAs.jpg

ルーデル様.png 自軍にとって有利な空域で行うのが最も大事だね。

ルーデル様.png また、都市等のVPや空軍基地がある場所でゾーニングするのは好ましくないよ。

ルーデル様.png 相手を引き込んだ後、速やかに包囲できるようにしよう。

https://i.imgur.com/AebLoIe.png

ルーデル様.png そこまで恩恵がないものの、こういう状況もゾーニングと言えるね。

ルーデル様.png 意図的に作り上げるのはなかなか難しいかもしれないが、対人で相手の操作量を割く、あるいは簡単に小規模包囲が出来るゾーニングを覚えておくと、戦いは有利に進めることが出来ると思うよ。


Top / HOI4 / 待機所マルチ道場 / 歩兵の攻勢戦術