Top / HOI4 / 提督奮闘記 / エピローグ

HOI4/提督奮闘記/エピローグ

HOI4/提督奮闘記/1943〜1944 グレート・ハンガリー

戦火の果てに

 ハンガリー率いるローマ条約にドイツは屈し、ユーラシア大陸の欧州地域は国境が単純化され、ハンガリー、オーストリア、イタリア、ブルガリア、トルコ、アイルランドのローマ条約各国が平和裏に統治を続けている。特にハンガリーとトルコはその領土をかつてないほどにまで拡大し、この二か国だけでユーラシア西方の約80%を占めている。

 そんななか、ハンガリーは全ての国民が、そして誰よりも元首ホルティが長らく望んでいた王政への復古を表明。この決定に異を唱える外国の姿は当然なく、王族ハプスブルク家は第一次世界大戦以降、実に数十年ぶりにブタペストへ帰還し、玉座に座した。

 1920年に、不本意ながらもハンガリーの元首となり、30年以上にわたって摂政の職を全うしたホルティ・ミクローシュの外交手腕は凄まじく、かつての隣国ルーマニア、ユーゴ、チェコスロバキアなどとの領土再拡張交渉で無血を貫いただけでなく、近年では泥沼化し混迷を極めていた大東亜共栄圏と連合国の戦争に仲介者として終止符を打たせたことで、その評価はさらに高まった。

 連合国盟主である大英帝国は世界に散らばる植民地を解放。マレー、インドネシアとオセアニアを日本へ、インドをラッタナコーシン王国へ割譲させ、カナダはアメリカと共に東西で分割統治されることを了承。東海岸側はイタリア、西海岸側とアラスカは日本のそれぞれ指揮下に収められた。南アフリカは他の英国領土と共にイタリアの直接統治下に置かれ、アフリカ大陸はイタリア一国の巨大な領土に生まれ変わっている。

 大英帝国は本土であるグレートブリテン島が戦火に飲まれることはなかったが、日本との講和後に行われた選挙でファシスト連合が躍進。オズワルド・モズレーによる権威的政治体制が敷かれながらも、数百年の歴史を持つ王室は尊重され、英国の象徴として維持されることが決定した。

 こうして世界はハンガリー盟主のローマ条約と、太平洋・北米大陸西部を手中に収めた大東亜共栄圏の盟主、大日本帝国をはじめとする数か国の大国による統治のもとで、全ての市民が半永久的な平和を公正かつ平等に享受し続けている………。

What's next?

オットー1世.PNGと、いうわけで。作者にとっては初めてのAAR、お楽しみいただけたでしょうか。

ミハイ1世.png初作品でありながら多くの方にお読みいただき、多くのコメントをいただきました。

溥儀.png本当に、ありがとうございます。

オットー1世.PNGなにせ初めてなもので、色々手探りでやってきたわけだから、粗を探せば出てくるだろうけど、まずは完結できて何より。

溥儀.png載せる情報の取捨選択とか、画像の撮れ具合とか、人物の台詞回しとか、それはもう色々。一から十まで。

ミハイ1世.png作者のちょっとした疑問(例:共産制の違い)にもお答えをいただいたり、ツッコミやアドバイスなどなど、皆さんからのコメントも執筆の原動力になったそうな。

オットー1世.PNGまあ、これだけミッチリとプレイしても、ゲームの腕は上がらなかったわけだけど……。

溥儀.pngそれはそれで別問題だから置いといて…、とにかくまずは一段落ということでヨシとしようじゃないか。

ミハイ1世.pngそういえば、≪1942〜1943≫から≪1943〜1944≫の更新にだいぶ間が空いてたが…?

溥儀.png作者が忙しかったのもあるし、動画作りや次回作を想定したテストプレイとか、その辺を片付けてたってさ。

オットー1世.PNG動画に関しては別のゲームなのでここで話すのは控えるが、次回作へのテストプレイということは。

ミハイ1世.png色々と案が浮かんでるらしいよ。尤も、このページを書き上げてからMtGを買ってVer. 1.7.に更新するって言ってたが。

オットー1世.PNGテストプレイの意味がないじゃんか、それ。

溥儀.pngHOI4AARも別ゲームの動画も、今後はTwitterで投稿告知をしていくそうなので良かったらチェックをお願いします。(若桜明知⇒@OumiVista)

オットー1世.PNGではそろそろこのあたりで。

ミハイ1世.png改めて、ここまでお読みいただき、ありがとうございました。また次回のAARでお目にかかりましょう。

HOI4/提督奮闘記


Top / HOI4 / 提督奮闘記 / エピローグ