Top / HOI4 / 提督奮闘記 / 1941〜1942 ハンガリー継続戦争

HOI4/提督奮闘記/1941〜1942 ハンガリー継続戦争

HOI4/提督奮闘記/1940〜1941 皆の思惑が交差する時

戦う道だけが残されていた、不運な国があるらしい

 ドイツはダンツィヒを求め、ポーランドはそれを拒み、ここに二度目の世界大戦が始まった。ポーランドは独自陣営を立ち上げてはいたものの、大英帝国を主導とする連合国からの支援を受けており、ドーバー海峡を隔てて砲を向け合うことは確実である。
 ハンガリー率いるローマ条約も、唯一の機会を逃さんとばかりに、戦争という名の渦潮へ足を踏み入れていった…。

登場人物

ホルティ.pngホルティ・ミクローシュ
ハンガリーとローマ条約の主。そろそろ平和が云々とは言ってられない。

シュシュニック.pngクルト・シュシュニック
オーストリアの首相。軍拡の進捗どうですか?

ムッソリーニ2.pngベニト・ムッソリーニ
ドゥーチェ。

イタロ・バルボ.pngイタロ・バルボ
リビア総督。

ボリス3世.pngボリス3世
ブルガリアの王。うおっ、まぶし!

ケマル・アタトゥルク.pngムスタファ・ケマル・アタテュルク
トルコの副大統領かつ前大統領。イスメト・イノニュの代理で本AARに選出。どなたか画像を作ってあげてください(他力本願)。

ヒトラー.pngアドルフ・ヒトラー
総統。本気を出した。

ハリファックス卿.pngハリファックス卿
数百年の歴史を最大の誇りとする王室によって統治なされる偉大なり大英帝国の政府を司る者。よろしい、ならば戦争だ!

トロツキー.pngレフ・トロツキー
ユーラシア大陸の三分の一をその一手に収めしこの世の楽園と称賛されるソビエト連邦を統治する者。世界に届けこの想い。

政治閣僚人事

変更なし

1941年5月20日

スクリーンショット (135).png

ボリス3世.pngユーゴスラビアが我が国ブルガリアを狙っているようだ、助けてくれ!

ホルティ.png喜んで。

1941年7月24日

スクリーンショット (139).png

ムッソリーニ2.pngどうやらギリシャは戦争がしたいらしい。なんとも身の程知らず。

1941年8月2日

スクリーンショット (140).png

ヒトラー.pngポーランドは腰抜けだなぁ!ワルシャワまでもうひと押し!

1941年8月10日

スクリーンショット (141).png

ムッソリーニ2.png配置完了!

ホルティ.png予想通り、ギリシャはムンジェイン連合に助けを求め、ポーランドはこれに合意した。これでルーマニアを叩ける。

スクリーンショット (144).png

ホルティ.png相手は全軍を対独戦線に充当させているらしく、本土はがら空きだ。

シュシュニック.png勝ったな、カロルの口座漁ってくる。

1941年8月17日

スクリーンショット (145).png

ヒトラー.pngワルシャワは堕ちた。南側諸国から援軍も来ている。お前はもう終わりだぁ!!

ホルティ.pngその数時間後にポーランドは降伏し、ムンジェイン連合加盟国もそれに続いた。

ワルシャワ条約
戦勝国敗戦国
ドイツダンツィヒ含むポーランド西部の請求権保有地、ポーランド沿岸部、ポーランド東部、バルト三国を割譲ポーランドドイツとハンガリーの分割により消滅
ハンガリーワルシャワ含むポーランド西部、ルーマニア全土を割譲ルーマニアハンガリーに併合
イタリアギリシャ西部を割譲ギリシャイタリアとブルガリアの分割により消滅
ブルガリアギリシャ東部とエーゲ海諸島を割譲バルト三国ドイツに併合
オーストリア領土を要求せず

シュシュニック.pngカロルの口座は空っぽだったよ。金のことだけならいい動きをしやがる。

1941年8月17日

スクリーンショット (156).png

スクリーンショット (157).png

トロツキー.png黒海の盟主は我がソビエトだ!

ケマル・アタトゥルク.png助けてハンガリー!

ホルティ.png終戦から一週間しか経っていないが、腐りきった共産主義の源流を止める絶好の機会だ。逃すわけにはいかない!

1941年8月30日

ヒトラー.png許せハンガリー、我が帝国もじきに向かう…。

スクリーンショット (160).png

ホルティ.pngなん…、だと…!

シュシュニック.pngハンガリーとソビエトの国境線が伸びた!北から津波が押し寄せてくるぞ!!

1941年9月6日

スクリーンショット (161).png

スクリーンショット (162).png

イタロ・バルボ.pngジブチは数日のうちに制圧できる。北アフリカも一時的に追い込まれたが、師団を一つ置いて突如撤退していった。好機ではあるが、フランスは何を考えているんだ………?

1941年9月28日

スクリーンショット (163).png

ムッソリーニ2.pngフランス国境はこの有様だ。山岳戦であることに加え、フランス側はおよそ全軍をこの地に結集させて応戦している。

スクリーンショット (164).png

ムッソリーニ2.pngユーゴをさっさと片付けて、ユーゴ方面軍を速やかに合流させるとしよう。ここは我慢の押し合いだ…。

1941年10月以降

第二次世界大戦日中日英戦争
1941年
10/15ユーゴスラビア降伏。10/3日中戦争を継続中の大日本帝国、オランダ領東インドへ宣戦布告。
宗主国オランダ、連合国に加盟し英連邦が参戦。
10/9大日本帝国、香港を攻略。
12/14英国と交戦中のノルウェー、大東亜共栄圏に加入。
1942年
1/30英領マラヤ降伏。
2/23オランダ領東インド降伏。
3/12ドイツ、モロトフ=リッベントロップ協定の破棄を通達しソビエトへ侵攻開始。
3/22アイルランド、ローマ条約へ加盟し、即日参戦。3/24ノルウェー降伏。
4/4ドイツ、レニングラードを攻略。
4/12ドイツ、ベネルクス三国に宣戦布告。ルクセンブルクは即日降伏。
ベルギー、連合国へ加盟。

1942年4月15日

スクリーンショット (183).png

ケマル・アタトゥルク.png一部のソビエト兵が対独戦に転換されたせいか、我が軍の攻勢が強まっている。ソビエトに勝てる…!勝てるぞ…!

次回予告

 20世紀。世界は戦の炎に包まれた。西では共産主義の侵攻を食い止めるため、東ではアジアの平和のため。国の存亡を賭けた熱き戦いは、その果てに誰が笑い、誰が泣き、誰が葬られ、誰が消え去るのか。
 そして世界に再び平和が訪れる日はいつか。否、平和は訪れるのだろうか………。

執筆中:1942〜1943


Top / HOI4 / 提督奮闘記 / 1941〜1942 ハンガリー継続戦争