Top / HOI4 / 提督奮闘記 / 1942〜1943 共産主義の終わり

HOI4/提督奮闘記/1942〜1943 共産主義の終わり

HOI4/提督奮闘記/1941〜1942 ハンガリー継続戦争

敵を共通する外国に助けられた、幸運な国があるらしい

 ポーランドとの戦争終結から間もなく、トロツキーが指揮する共産主義たちを相手に再び戦火を交えるハンガリー。一度は兵士という名の津波に飲み込まれかけたハンガリーであったが、独ソ不可侵条約をドブに捨てたドイツがローマ条約との共闘を表明し、風向きは大きく変わってゆく。
 一方、中国との戦争が佳境に達した日本も、共産主義の脅威に立ち向かおうとしていた。戦争の動向は、日々変化してゆく。

登場人物

ホルティ.pngホルティ・ミクローシュ
ハンガリーの元首で、ローマ条約の盟主。劣勢ではあるが、古来の帝国領土まで侵攻を許してはいない。

シュシュニック.pngクルト・シュシュニック
オーストリアの首相。隣は同盟国なので、領土侵犯など起こり得ない。

ムッソリーニ2.pngベニト・ムッソリーニ
ドゥーチェ。

ボリス3世.pngボリス3世
ブルガリア国王。黒海からの敵軍上陸に目を光らせる。

ケマル・アタトゥルク.pngムスタファ・ケマル・アタテュルク
トルコ副大統領。コーカサスは隙だらけであった。

ヒトラー.pngアドルフ・ヒトラー
総統。本気。

近衛文麿.png近衛文麿
大日本帝国内閣総理大臣。アジアの平和は日本の手で成る!

トロツキー.pngレフ・トロツキー
ソビエト連邦最高指導者。国が終わる瞬間の出番はないという悲惨な扱い。チクショーメー!

政治閣僚人事

変更なし

1942年4月28日

スクリーンショット (184).png

近衛文麿.png忌々しい共産主義者が支配するインドシナ半島を解放するのだ!

ホルティ.pngこれは心強い味方だ。世界が腐れアカにとどめを刺そうとしている。

1942年5月5日

ヒトラー.png兵士のいない要塞など腐った納屋も同然なのだー!

ムッソリーニ2.pngドイツ軍がマジノ線を突破した。

スクリーンショット (186).png

1942年5月以降

第二次世界大戦
ローマ条約VSコミンテルン
枢軸国VS連合国・コミンテルン
大東亜共栄圏VS連合国・コミンテルン・中華統一戦線
1942年
5/5ドイツ、無人の独仏国境を突破。
5/9アメリカが連合国に加盟し、即日参戦。
5/10ドイツ、パリを攻略。
5/20ハンガリー、セヴァストポリを攻略。バクー方面からの戦線が合流。
6/20フランス・コミューン降伏。
7/10ドイツ、モスクワに到達、市街戦に勝利。
7/31大日本帝国、ウラジオストクを攻略。
9/14ベルギー降伏。
9/18ドイツ、タンネンバウム作戦を実行。スイスは即日降伏。
10/11コミンテルン陣営、盟主ソビエト連邦の降伏により敗戦。
12/22中華統一戦線陣営、盟主である中国共産党の降伏により敗戦。

1942年10月11日

スクリーンショット (198).png

ホルティ.pngコミンテルンはローマ条約、枢軸、大東亜共栄圏の三陣営に降伏、カザンにて講和会議が行われた。

カザン条約
戦勝国敗戦国
ドイツモスクワ、レニングラード含むソビエト最西部、パリ含むフランス本土北部、ルクセンブルク、スイスを割譲ソビエト連邦ハンガリー、トルコ、日本、満州の分割により消滅
ハンガリークリミア半島などソビエト西部とフランス領サンピエール・ミクロン島を割譲フランスドイツとイタリアの本土分割と日本、ハンガリーへの島嶼部割譲により消滅
イタリアフランス本土南部、中東とアフリカのフランス植民地、フランス領ギニアを割譲モンゴル満州に併合
トルコソビエト南西部を割譲タンヌ…なんだって?
ブルガリア領土を要求せず
オーストリア領土を要求せず
大日本帝国ウラル山脈から東側のソビエト北部、樺太北部、フランス領広州、太平洋のフランス植民地を割譲
満州国モンゴルとタンヌ何とかを併合、ソビエト南東部を割譲
シャムフランス領インドシナ、フランス領インドを割譲ルクセンブルク(陣営非所属)ドイツに併合
領土拡大に伴い、国名を《ラッタナコーシン王国》に改称、国旗改定スイス(陣営非所属)

1942年12月22日

スクリーンショット (199).png

ケマル・アタトゥルク.pngそれから二か月後、中国大陸も平定された。

近衛文麿.png新疆はトルコへ、西康は領有権を主張していたチベットへ、沿岸部と山西、広西、雲南の各軍閥領地は我が大日本帝国の領土となった。馬軍閥領地などの内陸部は満州に統治させる。

1942年12月28日

スクリーンショット (200).png

ホルティ.png晴れて我が国の領土となった黒海西部の沿岸は、造船所をはじめとした一大工業地帯として整備していこう。いよいよ、ハンガリー海軍の再出発だ。

1943年1月以降

第二次世界大戦
枢軸国・大東亜共栄圏VS連合国
1943年
2/2イギリスがデンマークに宣戦布告、デンマークは枢軸国に加盟。
5/19英領南アフリカで国粋派の国民党が蜂起。内戦が勃発し、国民党は枢軸国に加盟。
9/28南アフリカの民主主義派が降伏。国民党が領土支配を開始。
10/4英領インド降伏。

次回予告

 共産主義という悪の巣窟を打ち負かし、再び平和が訪れたハンガリーとその同盟国家。しかし、旧ソビエトの遺産を取り入れて先鋭化したイタリアの諜報機関が、世界を揺るがす巨大な闇に近づこうとしていた。
 その兆候は、ローマ条約各国で急増している難民のなかに現れようとしている。

HOI4/提督奮闘記/1943〜1944 グレート・ハンガリー


Top / HOI4 / 提督奮闘記 / 1942〜1943 共産主義の終わり