Top / HOI4 / 同志書記長の世界革命戦線 / 世界革命戦線

HOI4/同志書記長の世界革命戦線/世界革命戦線

HOI4/同志書記長の世界革命戦線

党機関紙プラウダ

欧州の秩序回復

 前年、連邦は悪の枢軸国を相手に勇敢に戦い輝かしい勝利を得ました。連邦の偉業は欧州の歴史に新たな1ページを刻みました。しかし、枢軸国が欧州に刻んだ傷跡は深く、各国の労働者たちは家を焼かれ、日々のパンにすら満足にありつけません。
 連邦共産党は自国の民を見捨て海の向こう、帝国主義者の都に逃げ去ったブルジョワ支配者階級になり替わり欧州各国の復興のため強力な指導を行っています。

https://imgur.com/wqmwqiY.jpg

共産党幹部の手記

講和会議の結果

 欧州の枢軸国支配地域はすべて労農赤軍が解放した。各国の政府代表はすべて連合国盟主、イギリスにて亡命政権を立ちあげていた。しかし、同志書記長はその全てを無視する。赤軍占領下にてすでに傀儡政権を立ち上げ、講和会議が始まった時点でその体制は確立していた。
 イギリス首相『ウィンストン・チャーチル』は声を大に抗議する。しかし、彼ら連合国軍が欧州解放に何ら貢献していないことは明らかだった。そして、彼らに赤軍と戦う力も残されていなかった。
 講和会議は書記長の独壇場だ。イギリス軍の支配地域と、枢軸国へ最後まで降伏することなく戦い続けた『ノルウェー』『ギリシャ』を除いて欧州のほぼすべてがソビエトとその衛星国が確保した。
 欧州革命が達成されたのだ。

https://imgur.com/b0o1QWd.jpg

https://imgur.com/5EmlCNf.jpg

https://imgur.com/DVnjc1m.jpg

https://imgur.com/8sTdeqJ.jpg

https://imgur.com/VeacutE.jpg

国境制定

 イギリスの妨害を受けながらも書記長は巧みに国境を確定させた。旧枢軸国によって分割支配された国家を解放し統合する。

https://imgur.com/wCmJwtO.jpg

 ドイツによる分断されたチェコスロバキアの統一は書記長の肝いりで行われた。友好国であり、同じスラブ民族であるという理由以外にもう一つ意図があった。他民族連邦社会主義国家は連邦にとって生きた教本となる。
 チェコスロバキアにおける政治の失敗はすなわち連邦にも同じことが起こり得るという事だ。
 同じ理由でユーゴスラビア統一も書記長の達成目標である。ユーゴスラビアは連合国によるモンテネグロの独立、ドイツ侵攻に端を発したクロアチア独立とその構成民族による分断が発生した。
 しかし、枢軸国を破った連邦の下でクロアチアを再び統合。イタリアから領土を回収した。残るモンテネグロの再統一には連合国との戦いを覚悟しなければならない。

https://imgur.com/isqdIjP.jpg

領土問題について

 書記長の裁定により多くの領土問題は最終解決を得た。もはやドイツ、イタリア、ハンガリーが領土の帰属について異を唱えることは無い。しかし、新たな問題が浮上する。
 欧州における連邦の影響拡大を恐れたイギリスが占領地を実効支配したのだ。

https://imgur.com/GoH3KsU.jpg

 衛星国内部でも反共の下、ファシストと資本主義者が合流を始めているという。奴らはイギリスとアメリカが連邦討伐に立ち上がるのを待っている。最終決戦の日は遠くない。

労農赤軍参謀本部の議事録

次の戦争のために

 赤軍戦力強化は次の戦争を勝利するためには必須である。アメリカ戦に備えて戦車の生産を更に進めなければならない。それも次世代の高性能機が必須だ。T-34は素晴らしい戦車だが赤軍はすでに後継車両の開発に成功している。しかし、その配備数は多くない。

https://imgur.com/xACMGLl.jpg

戦争が終結した今こそ生産ラインのすべてをT-44へ切り替える時だ。

赤色海軍の増強

 終戦と共に赤色海軍黒海艦隊の主力戦艦が完成した。ソビエツキー・ソユーズ級3番艦『ソビエツカヤ・ベロルシア』と4番艦『ソビエツカヤ・ロシア』は地中海の王立海軍を殲滅するだけの力がある。

https://imgur.com/FHxO1sU.jpg

ドイツの技術協力

 ヒトラーの野望を支えたドイツの技術は脅威であり、同時に大きな価値がある。書記長はNKVDに命じて欧州各国の技術者を集め閉鎖都市での研究を開始したという。その成果は赤軍に新たな力をもたらすだろう。

https://imgur.com/VpwnDz8.jpg

 また、その先駆けとして、新たな主力戦闘機が完成した。

https://imgur.com/43M92T8.jpg

NKVD機関員の報告書

アメリカの戦争計画

 NKVDの諜報員が重大な機密情報を得た。アメリカが対ドイツ戦作戦計画を流用して連邦に対する攻撃計画を立案しているという。

https://imgur.com/1OGjcZz.jpg

 欧州の覇権を確立した連邦の力は、もはやアメリカ単独で対抗できるものではない。連邦共産党の欧州支配が確立しきっておらず、先の対ドイツ戦の被害から回復していない今ならば連邦を打倒できると考えているのだろう。

 だが、書記長はそれを座して待つような人ではない。NKVDは書記長の指示により新たな作戦を開始する。

党機関紙プラウダ

世界革命戦線

 アメリカ資本主義者とイギリス帝国主義者の恐るべき計画が露呈しました。ファシストによる圧政から解放された欧州に再び戦禍をもたらそうとするその『侵略計画』は欧州、そして世界の秩序を乱す行為であります。己の利益のみを追求するその姿勢はファシスト共と何ら変わるものではないのは明白です。
 全連邦構成共和国、そしてコミンテルン加盟国を代表して同志『ヨシフ・スターリン』書記長はイギリス帝国主義者の欧州支配に対して戦線を布告します。
 ブルジャワ支配階級を打倒し、労働者の解放を目指す『世界革命戦線』が構築されるのです。

https://imgur.com/sTudD8z.jpg

『万国の労働者よ、団結せよ!』


Top / HOI4 / 同志書記長の世界革命戦線 / 世界革命戦線