Top / HOI4 / 同志書記長の世界革命戦線 / 帝国主義への一撃

HOI4/同志書記長の世界革命戦線/帝国主義への一撃

HOI4/同志書記長の世界革命戦線

党機関紙プラウダ

欧州革命

 虐げられしプロレタリアートよ、今こそ武器を取る時です。これはただの戦争ではないのです。革命、革命であります。ブルジョワ支配階級の軛を解き放つ革命です。労農赤軍は全労働者の先鋒として欧州各地で資本主義者との戦いを開始します。

労農赤軍参謀本部の議事録

対英強襲作戦

 対ドイツ戦終結から数か月余り、戦争計画の準備期間としては十分な時間とは言えない。しかし、ヴォロシーロフ元帥とジューコフ元帥は短期間で有効な作戦を構築した。
 赤色海軍の戦力は未だ米英連合海軍を打倒する規模ではない。しかし、赤色空軍の規模は米英を圧倒している。大量の航空機の集中投入でドーバー対岸のイギリス本土を爆撃し労農赤軍第40軍隷下の親衛空挺狙撃師団が降下作戦を実施する。

https://imgur.com/kftpDPt.jpg

補給の確保

 プリマス、ローストフトの港を確保した。ドーバー、ポーツマスでは守備隊の激しい抵抗により大きな被害が出ている。しかし、赤色空軍の爆撃により敵軍は拘束されている。戦線の間隙を縫うように浸透して戦線を繋げるのだ。

https://imgur.com/ybduHIo.jpg

党機関紙プラウダ

新大陸革命

 アメリカのブルジョワ資本主義者にして邪悪なレイシスト『フランクリン・ルーズベルト』の野望は連邦を打倒してアメリカを唯一帝国とした世界支配であることは明白です。アメリカ本土で行われている日本人に対する仕打ちはファシストとなんら変わりなく、その人種に対する偏見に満ちた持論はヒトラーのユダヤ陰謀論との差異はないと言えるでしょう。
 連邦共産党は全世界の同志労働者を代表してアメリカの一極支配に宣戦を布告します。

https://imgur.com/m1nJ3Pl.jpg

イズベスチヤの報道

スペイン参戦

 スペイン民主共和国が英米ブルジョワ支配階級打倒のため世界革命戦線に加わりました。スペイン軍は内戦から回復しその規模は労農赤軍に次ぐ戦力を保有しています。イギリスの欧州支配の象徴であるジブラルタルはスペイン軍により速やかに解放されました。

https://imgur.com/derWlap.jpg

ロンドン制圧

 イギリスが全世界から吸い上げた富で作り上げた資本主義者の根城が労農赤軍によって制圧されました。ブルジョワ資本主義者によって不当に拘禁されていた共産党員を解放したNKVDはロンドンの治安維持に着手、ネルソン像の破壊されたトラファルガー広場で人民裁判を開催します。

https://imgur.com/dhw5dgS.jpg

労農赤軍参謀本部の議事録

イギリス軍包囲

 ロンドンを脱出した英陸軍をコーネフ将軍が包囲、殲滅戦に移行した。

https://imgur.com/ylcm54y.jpg

マンチェスター線

 マンチェスター北部にてイギリス軍が防衛線を構築した。赤軍歩兵師団も戦線を構築、戦局は塹壕戦へ移行する。フランスではロコソフスキー将軍率いる機甲師団がドーバーを目指して出航した。
 機甲師団の到着後、全面攻勢が開始されるだろう。

https://imgur.com/0C2KXGJ.jpg

ギリシャ攻略作戦

 ジブラルタル占領、スエズ確保によって地中海の英軍は孤立している。ロンドン陥落の報を聞いた敵軍の戦意は大きく下がっているだろう。ギリシャを降伏させれば地中海の覇権は確立される。そして、ブルガリア軍の戦意は旺盛だ。

https://imgur.com/PyUCsi3.jpg

 ヴァシレフスキー将軍率いる機甲師団はギリシャ軍の戦線を突破、連合国軍を大規模包囲した。

https://imgur.com/Sesj6Ek.jpg

マンチェスター線の粉砕

 バグラチオン作戦により証明された『縦深攻撃理論』、機甲師団集中投入と大規模航空支援による戦線粉砕、浸透突破はイギリスの塹壕を破壊し粉砕した。

https://imgur.com/XAHfva3.jpg

 一度崩壊した戦線の再構築は容易には達成できない。そしてそれだけの時間があれば赤軍機甲師団は更に前に進む。

https://imgur.com/JrAlf9Y.jpg

党機関紙プラウダ

帝国主義の崩壊

 欧州にて新たな革命が達成されました。ブリテン島と世界中の植民地を支配し続けた支配者はその座を永遠に失ったのです。

https://imgur.com/5dzqOqp.jpg

労農赤軍参謀本部の議事録

連合国軍掃討作戦

 ブリテン島を失った欧州の連合国軍は急速にその勢力圏を失っている。しかし、ノルウェー王国は未だに抵抗を続けている。先のドイツ戦にてノルウェー軍はドイツ軍を相手に二度の大規模攻勢を受けつつも国土を維持しており、その精強さと地形から作戦計画の第一攻撃目標から外されていた。
 イギリスを下した今、対英戦力をノルウェーへ移動させ本格攻勢を実施する。

https://imgur.com/6sIrsJL.jpg

 補充を受けた第40軍がノルウェー沿岸に強襲降下、港の確保を開始する。

欧州制覇

 ノルウェー軍は勇敢に戦ったが孤立した状況では耐えるだけでは勝てない。欧州の連合国軍拠点は制圧され世界革命戦線はその前線を新大陸とアジアに広げるだろう。

https://imgur.com/2jI1ZLD.jpg


Top / HOI4 / 同志書記長の世界革命戦線 / 帝国主義への一撃