Top / HOI4 / 南アフリカ・ケープ・クルセイダー 1942年

HOI4/南アフリカ・ケープ・クルセイダー 1942年

HOI4/ケープ・クルセイダーorカウンター・アパルトヘイト

HOI4/南アフリカ・ケープ・クルセイダー 1941年

前回までのあらすじ

一度崩壊した海軍の再建に力を注ぐ南アフリカ。相変わらず潜水艦だけだが、潜水艦に専念して注力した結果、なんと現段階では世界水準を遥かに超えた潜水艦の開発に成功していた。
この新しい潜水艦隊で、ポルトガル軍の水上艦艇を相手できるか。決戦のときが近づいていた……

目標

大目標

ポルトガルを撃破する

国家方針

気ままに取っていく。まず陸軍系を取り、年末にかけては植民地解放のNFを取得する。

軍事

アフリカを征服出来るだけの師団を用意したい…イギリス本土への軍を少なめにしたほうが良いか?通常の歩兵も作るか?

  • MPを削減するため重自走砲4とか言うクソ重編成を主力にするのに通常歩兵も作るのは元の木阿弥感があるから……

研究

計算機は優先。ブラックプリンスも先行して研究を行う。

時間を進める

  • 2.21 第2艦隊(7隻)、第1艦隊(10隻)を護衛任務で配置、制海権の確保(6割程度か)。上陸作戦の準備。
    SAF1.jpg
  • 4.23 ギニア湾南東海域で4個師団の輸送艦隊が捕捉されるも、第1艦隊が撃退。同時上陸の計画は多少被害を受ける。
    SAF2.jpg
    • あードキドキする
  • 4.30 4個師団輸送船団が再び襲撃を受ける。なんとか突破。
    SAF3.jpg
  • 5.17 ポルトガル領ギニアの3個師団も合流し、強襲上陸。橋頭堡を確保。
    SAF4.jpg
    • なんとか到達できた。やったー!
  • 5.27の戦況。弱体なポルトガル軍では重自走砲兵隊を止められない。海兵は川を物ともせず前に進む。
    SAF5.jpg
  • これまでに行われた海戦。1回(4個師団の護衛)しか勝ってない……
    SAF6.jpg
  • 小包囲を交えながらポルトガルを攻略。
    SAF7.jpg
  • 無事ポルトガルを併合。
    SAF8.jpg
    • 大勝利だ!
  • ポルトガルを併合したことで工場は増えるも、相対的な民需工場の不足で、資源の輸入が出来なくて非効率に。勿体無い
  • インドではインドから去れ運動が話題に。
    SAF9.jpg
  • 7.11 ドイツがユーゴスラビアに宣戦布告。ユーゴスラビアが連合国に加盟。
  • 10.2 気まぐれでマダガスカルを要求。フランスはこれを拒否。
  • 以後、戦力充実のためゆっくり。

結果

国家方針

  • 完了
    • 南アフリカ工兵軍団
    • 南アフリカ特殊部隊
    • 装甲化への注力
    • マダガスカルを要求
    • イギリス植民地の解放
  • 進行中
    • ベルギー植民地の解放

軍事

  • District Force(歩兵10・工兵)10個、Armored Force(重自走砲4・海兵4・工兵・偵察・整備)15個の計25個師団に。
  • 潜水艦IVが27隻の1個艦隊に

研究

海軍ドクトリンも進行。

  • 完了
    • ボーイズ対戦車ライフル
    • 工兵III
    • 機械化攻勢
    • 集中強襲
    • 兵科の相互運用
    • 潜水艦攻撃
    • 船団航法
    • 船団護衛
    • 発展型計算機
    • 暗号解読III
  • 進行中
    • 強襲突破
    • 暗号化III
    • 集中工業V
    • チャーチル・ブラックプリンス

HOI4/南アフリカ・ケープ・クルセイダー 1943年


Top / HOI4 / 南アフリカ・ケープ・クルセイダー 1942年