Top / HOI4 / 南アフリカ:植民地主義者を打倒せよ / 1936年 共産主義の芽生え

HOI4/南アフリカ:植民地主義者を打倒せよ/1936年 共産主義の芽生え

それでは南アフリカの新たな歴史を紡いでいこう。

1936年

1936年2月、英連邦の自治領、南アフリカ連邦はこれまでとは異なる道を進むと決めた。
英国王を元首とするウェストミンスター制を放棄し、労働者の権利拡大を選んだのだ。

これは英連邦が掲げる民主主義とも、ヨーロッパで台頭しつつあるファシズムとも異なるイデオロギーに基づいていた。
そのイデオロギーは南アフリカより遠くソビエトの地で育まれ、「共産主義」と呼ばれていた。
共産主義は南アフリカの地でひっそりと芽生えたが、影響力は皆無に近かった。
―この時は、まだ。

続けて南アフリカは最新鋭の駆逐艦研究と、造船所の拡大に着手した。
南アフリカが後世成し遂げることを考えると、彼らがこの時点ですでに海軍力強化に着手していた事実は、非常に興味深い。

年表

  • 1936年5月25日
    イタリア-エチオピア戦争終結。アフリカ最古の独立国エチオピアはイタリアに併合される。
  • 1936年10月3日
    スペイン内戦勃発。同日、ドイツおよびイタリアは国粋スペインへ義勇軍3個師団を派遣。
    遅れること2日、ソビエト連邦も共和スペインへ義勇軍5個師団を派遣

1936年内政

36年の内政はほぼ固定できる。

国家方針

https://i.imgur.com/3flNpzu.jpg
ウェストミンスター制を放棄⇒労働者の権利を拡大⇒海上防衛隊⇒貿易の保護⇒サイモンズタウン基地の拡張と取得していく。
真っ先に造船所獲得NFを取るのは、南アフリカの輸送船を少しでも増やすためだ。
戦争での鹵獲はほとんど期待できないので、5年後のアシカ作戦のために輸送船の準備を進めておく必要がある。
1936年12月16日になったら、スペインを支援を選択する。
可能性は低いが、この時点までにスペイン内戦が始まっていない場合と戦況が極端に偏っている場合はリセットしよう。
完了後は義勇軍4個師団を派遣する。

研究

以下の手順で研究対象を選択していく。

1手目2手目3手目4手目5手目6手目
1枠電子機械工学機械式計算機11月23日に集中工業
2枠30日待機況振鄰犂5月23日に基礎工作機械7月9日に建築駆逐艦無線

2枠の1手目30日待機は基礎工作機械完了を早めるためだ。研究完了が35日遅れるが、研究効率はよい。*1
以降も英連邦離脱までは、できる限り研究ボーナスが得られるように、待機や切り替えを挟みつつ取得していく。

生産

歩兵装備を作る。他に工場1つを割り当てた野戦砲、支援装備、輸送機の生産ラインを追加しておく。
国家方針で造船所が追加されるので、これは全て輸送船に割り当てる。駆逐艦は況燭粒発後に1割り当てる。

建築

軍需工場2つを建てたら民需工場を建てる。民需工場の建設が始まる少し前に産業指導者を雇用できる。

軍備

https://i.imgur.com/3KS3cFv.jpg
初期は6大隊編成の師団と3個大隊師団の編成が混在している。まず、全師団を一カ所に集結させよう。
続けて、3個大隊の師団を6個大隊師団に改変し、すぐに一つの師団に統合する。
単純に改変する場合や、一旦解散して徴兵する場合よりも練度が維持できる。

また、徴兵画面で補充優先度を上げ、歩兵装備が充足したら訓練で練度を一般まで高める。
獲得経験値が5ポイントを超えたら、歩兵大隊7個の編成に変更しよう。

政治ポイント

寡黙な勤勉家⇒軍事理論家⇒産業指導者とする。
実際のプレイでは軍事理論家と産業指導者の雇用順を逆にしてしまったが
軍需工場の建設完了時期を考慮すると↑の順番のほうが良い。

次回

HOI4/南アフリカ:植民地主義者を打倒せよ/1937年 スペイン内戦


*1 90日ほど研究時間を得する

Top / HOI4 / 南アフリカ:植民地主義者を打倒せよ / 1936年 共産主義の芽生え