Top / HOI4 / 日波同盟ver.HoI4 / ワルシャワ防衛戦

HOI4/日波同盟ver.HoI4/ワルシャワ防衛戦

前回:日波同盟

基本方針

畑俊六.png対ドイツ戦の基本方針について説明します。
モスチツキ.pngいくら日本軍がはるばる来てくれたとはいえ闇雲に戦うのでは大国ドイツの軍事力にはまだ敵わないからな。
畑俊六.pngまず我々が絶対にやってはいけないこと。それは港の喪失です。
畑俊六.png港を失えば帝国陸軍の補給は壊滅しポーランド軍をも圧迫するでしょう。こうなっては精強なるドイツ軍を追い返すことは絶望的です。

物資不足.png

モスチツキ.pngそう考えるとダンツィヒは首都ワルシャワよりも防衛優先度は高いな。
畑俊六.pngしかしながらワルシャワが陥落すれば、それはそれで劣悪な補給環境に陥ります。
モスチツキ.pngポーランドの生産ラインを破壊される可能性も含めて考えると簡単に明け渡すわけにはいかんのう。
畑俊六.pngというわけでダンツィヒワルシャワの2都市を24師団ずつで防衛します。

作戦1.png

畑俊六.pngダンツィヒはあまり後退できる地域がないので最前線に到着次第作戦を開始します。
畑俊六.png可能なら占領地域を広げ、予備の港としてヒンターポンメルン中部の港を確保してしまいましょう。
畑俊六.pngワルシャワは包囲されないようヴィスワ川後方で周辺地域を含めて塹壕を掘り防衛します。
モスチツキ.pngポーランド南部はどうかな。
畑俊六.pngスロバキア方面への侵攻と包囲殲滅もしたいところです。
畑俊六.pngが、帝国陸軍は現在北部に集中していることやオストプロイセンの攻略を考えると、我々からは南部に十分な戦力を割くことはできません。

作戦2.png

畑俊六.png戦力を分散させるよりはオストプロイセンの攻略を早め、しかる後に南部を防衛するのが賢明かと思います。
リッツ・シミグウィ.pngポーランド軍のみでは質的に劣る以上南部では遅滞戦術となるな・・・
モスチツキ.png加えてソビエト方面じゃが・・・
百武晴吉.png諜報によりますと今日明日でソビエトがポーランド東部から侵攻するということはないようです。
畑俊六.png東部は警戒しみつつ戦争の経過で判断するしかなさそうですな。いつ来るかわからない敵よりも今いる敵に注力しましょう。
畑俊六.png以上からオストプロイセンへは歩兵48師団と銀輪部隊24師団で攻略を行います。

作戦3.png

ベルギー王国連合国陣営へ(1939年8月26日)

エドゥアール・ダラディエ.png日本軍が独波国境を越えてポーランドの防衛に入ったらしい。
チェンバレン.pngドーバー海峡を大船団が通過したという情報はあがっていたが、まさか本当にポーランド側で介入してくるとは
エドゥアール・ダラディエ.png我々はまだ準備が整っていない。馬鹿馬鹿しい話だとは思ったが役には立ってくれそうだな。
エドゥアール・ダラディエ.png日波同盟の締結でポーランドを助ける義理もなくなった。依然として軍事力に差がある以上は静観するしかない
チェンバレン.pngヒトラーは欲望の限界を知らない男であったか・・・
チェンバレン.png西側に切り返してくるかもしれん。残された時間で民主主義諸国を引き込んで対独包囲網を作らねば
エドゥアール・ダラディエ.png我が国からはフランス・ベルギー軍事協定に基づいてベルギーを誘うぞ

19390826ベルギー加盟.png

ユベール・ピエルロ.pngラインラント進駐に始まるドイツの国際秩序への挑戦はもはや看過できぬ。ベルギーは中立政策を転換する。

オストプロイセン制圧(1939年9月14日)

梅津美治郎.pngこの戦力差なら沿岸西部侵攻可能です。進軍開始!

19390904ポンメルン港確保.png

畑俊六.pngヒンターポンメルンの港、意外と早く陥ちたな
梅津美治郎.png敵は薄いぞ!このままシュテッティンへ進軍する!

シュテッテン進軍.png

畑俊六.pngさあオストプロイセンはどうだ

19390906オストプロイセン包囲.png

今村均.png百武晴吉.png山下奉文.pngドイツ軍の分断に成功しています!
今村均.png殲滅次第今村軍団は南部への防衛へ転進します。

19390908南部防衛開始.png

山下奉文.png自転車兵の圧倒的脚力で敵の防衛体制が整う前にこれを撃破。オストプロイセン最深部メーメルに到着しました。

19390910メーメル確保.png

百武晴吉.pngケーニヒスベルクの港を確保しました。引き続き残党を殲滅します。

19390912ケーニヒスベルク確保.png

梅津美治郎.pngヒンターポンメルン中部でドイツ軍包囲を包囲!ドイツ軍の力を削れるうちにどんどん削いでゆけ!
安達二十三.pngワルシャワ防衛軍団も沿岸軍団と連携して首都近郊からドイツ軍を押し返えすぞ!

19390914ポンメルン包囲.png

百武晴吉.pngオストプロイセン制圧完了しました。我々も港をポーランド軍に任せ南部へ転進します。

19390914オストプロイセン制圧.png

畑俊六.pngよろしい。一段階目オストプロイセン制圧は順当に進んだな

東部ポーランド侵攻計画(1939年9月14日)

スターリン.pngなんだヒトラーの奴ポーランド相手にずいぶん手こずっているようだな
ヴォロシーロフ.pngどうも日本軍がポーランドへ手助けをしているようで・・・
スターリン.png東西から共産圏を挟み込もうという魂胆か。大勢が決まる前にM=R協定に基づいて東部から侵攻するぞ

19390914東部ポーランド要求.png

スターリン.pngヒトラーに恩を売ればワルシャワまで分捕れるやもしれんしな

防衛線迂回作戦

マンシュタイン.png総統閣下、白作戦の経過ですが当初の予定より苦戦を強いられています。
マンシュタイン.png特に日本からの遠征軍は集中運用が行われているようで、配備されているオストプロイセンやバルト海沿岸部では反撃を受けております。
マンシュタイン.pngポーランド軍のみの南部では一貫して優勢なものの遅滞作戦に持ち込む姿勢で決定的な勝利はありません。
ヒトラー.pngちくしょーめ!
ヒトラー.png白作戦の遅延はベネルクス地方だけでなくソビエトとの外交にも影響が出るじゃないか

19390920ベネルクスへの圧力.png

ヒトラー.png今は連合側に付いたベルギーの離反やオランダに対して通行権を要求しているところだ。交渉が決裂した場合黄色作戦を発動する。
ヒトラー.pngまだ時間に余裕はあるが年内にはポーランドを攻略しろ
マンシュタイン.png防衛の強固な北部の日本軍をかわし、南部からヴィスワ川を迂回しております。
マンシュタイン.pngついでにポーランドのルーマニア橋頭堡も切断しました。

ルーマニア橋頭保切断.png

ヒトラー.png南部から北上するのは悪くないな
ヒトラー.pngスターリンのやつが東部から侵攻するらしい情報もある。ポーランド奥地まで占領地を広げソ連を牽制せよ
マンシュタイン.png続いてケーニヒスベルク奪還についての報告です。
レーダー.pngバルト海制海権はクリークスマリーネのもの
マンシュタイン.png制海権は取っているものの南部に陸軍を集中させているため上陸作戦にまわす戦力がない状態です。

上陸作戦.png

ヒトラー.pngそういった事柄はイタリアのほうが得意分野だろう。早速ドゥーチェに日本軍の背後をとれないか打診するぞ。

東部防衛線構築

梅津美治郎.png北部では包囲殲滅が次々決まっています。

19390923ポンメルン包囲.png

リッツ・シミグウィ.pngポーランドの薄い兵力では南部への侵攻を抑えきれません!
モスチツキ.pngヴィスワ川の迂回を目論んでますな
畑俊六.png南部転進中の軍団は森や川を利用してワルシャワ-ブレスト=リトフスク-グロドノの3都市を結ぶ防衛線を構築せよ

19391020西部停止.png

畑俊六.png東部防衛失敗の可能性も考えて戦力に余裕のある西部軍団は一旦進軍停止だ
グデーリアン.pngコミュニストどもに手出しをさせるな!進めるとこまですすめ!

19391020東部北進.png

今村均.pngドイツ軍が首都を目指して進軍中!ヴィスワ川対岸、ワルシャワまで約20劼貿っています!

19391104ワルシャワ目前.png

ムッソリーニ2.png上陸作戦はまかせろ!イタリア軍最弱伝説の汚名は返上だ!
リッツ・シミグウィ.pngまずい!ケーニヒスベルク近郊にイタリア軍の上陸が確認された!

19391107オストプロイセン上陸.png

リッツ・シミグウィ.png1師団で港を防衛しているが陸海からの攻撃で陥落するぞ!
山下奉文.png私が自転車部隊で援護に入ります。

連合国への引き込み(1939年11月10日)

チェンバレン.png民主主義国はどんどん連合国へ誘ってゆくぞ

19391107アイルランド加盟.png

チェンバレン.pngまずはアイルランドから、足元北アイルランドをめぐってもめてはかなわんからな。

19391108ルクセンブルク加盟.png

エドゥアール・ダラディエ.pngベルギーが中立政策を放棄したことでルクセンブルクも連合になびいた

19391110リベリア加盟.png

チェンバレン.pngアフリカからはリベリアが。ゴムの産出国をまた一つ引き込めたな

冬戦争(1939年12月7日)

モロトフ.pngスターリン同志、ドイツ軍はワルシャワを迂回し東ポーランドへの正当化地域を北進・占領してゆきます。これにより戦争目標の正当化ができなくなりました。

19391204正当化取りやめ.png

モロトフ.pngこのままポーランド東部への侵入をしますとドイツ軍とのいざこざは避けられないでしょう。
スターリン.pngソビエトはポーランド戦に介入するなということか
スターリン.pngドイツがそのつもりならそれでかまわん。M=R協定をきちんと遵守するならな
モロトフ.pngそれではレニングラード周辺に緩衝地帯を確保する計画を実行に移します。

19391207フィンランド拒否.png

キェスティ・カッリオ.pngフィンランドの人口・工業の少なくない割合を占めるカレリアを譲れるわけがない・・・
モロトフ.pngよろしいならば戦争だ

19391227冬戦争.png

マンネルヘイム.png最高司令官を引き受けるにはもう歳なんだがなあ、懇願されては仕方ない
マンネルヘイム.pngかかってこい相手になってやる!

ワルシャワ防衛(1939年12月13日)

モスチツキ.pngドイツ軍が首都目前まで来て1か月近くたったな
リッツ・シミグウィ.png冬なのに加えヴィスワ川がありがたい。首都への接敵面が短くドイツ軍も手出しができないようです。

19391213ワルシャワ攻防戦.png

畑俊六.pngヴィスワ川の奇跡での経験が生きていますな。北部上陸部隊も追い返し落ち着いて防衛できる。
リッツ・シミグウィ.pngしかしこのままでは終わらない戦争を続けることになりますよ。反抗作戦が展開できればいいのだが・・・
モスチツキ.pngええい連合国の奴らめ!見てないで早う参戦せい!

ポーランド支配地域.png

岡田啓介.png苦しい状況だが執筆したからにはしのいでみせるぞ
次回:反攻作戦


Top / HOI4 / 日波同盟ver.HoI4 / ワルシャワ防衛戦