Top / HOI4 / 爆誕! 新生ローマ帝国の夜明け / 新生ローマへの道も一歩から

HOI4/爆誕! 新生ローマ帝国の夜明け/新生ローマへの道も一歩から

HOI4/爆誕! 新生ローマ帝国の夜明け

セットアップ 新生ローマへの道も一歩から

1.ニューゲーム.jpg

ムッソリーニ2.png ではぼちぼち始めていくぞ。
イタロ・バルボ.png あれ? オープニングのSSとか無いの?
ジョヴァンニ・メッセ.png 茶番はプロローグで散々やりましたから……。
グラジアーニ.png ここでもそこそこ茶番を織り交ぜますし、多少は、ですね。

NF

ムッソリーニ2.png まずは初手のNFだが……。
1.初手NF.jpg
ムッソリーニ2.png 陸軍優先だ。軍需工場×2に加え陸ドクボーナス×2を得ることが出来る。
グラジアーニ.png まあ、新ローマルートを最速で進むならおそらくベストな選択でしょう。
研究者.png 軍需は勿論欲しいですし、陸ドクも早い段階で取っておきたいですからね。

研究

イタロ・バルボ.png 勿論初手は基本の三点セット……あれ?
1.初手研究.jpg
研究者.png 今回は建設気鮓絏鵑靴砲靴洞挺兵と戦闘機を研究します。
めいど4.png 2つとも今回のプレイでは非常に重要なのであります。*1
ムッソリーニ2.png 空挺兵と戦闘機が無ければ空挺作戦が行えないからな。*2

建設

1.初手建設.jpg
ムッソリーニ2.png 大まかに説明するとインフラが6から8の所に軍需工場と造船所を建てまくる。
ムッソリーニ2.png 通常と違うのは軍需を建てたら造船所を、造船所が出来たらまた軍需に戻す作業を繰り返す。
イタロ・バルボ.png めんどい。(直球)そんなに造船所が欲しいんですか?
研究者.png (イラッ)欲しいんですよ。将来的に大量の輸送船が必要になりますし、海軍の大拡張も予定していますから。
グラジアーニ.png インフラ建設はフランス戦後までは後回しですね。一応6以下の所に予約は入れておきますが。
ムッソリーニ2.png ……しっかしイストリアのインフラは何でこんなに低いんだろうな?

生産ライン

ムッソリーニ2.png 一通り、こんな感じだ。
1.初手生産1.jpg
1.初手生産2.jpg
1.初手生産3.jpg
めいど4.png 石油の不足数がちょうど24になるよう調整しつつ割り当てたであります。
研究者.png 建造中だった潜水艦はキャンセルしました。無意味なので。
ムッソリーニ2.png 戦闘機と対艦攻撃機を少しずつだが作っていくぞ。
グラジアーニ.png それと野戦砲も初期では生産されていないので忘れず作っておきます。
イタロ・バルボ.png 少しでも早く輸送機の数を揃えたいから工場を4つ割り当ててあるよ。20機ぐらいはフランス戦までに作らないと。
イタロ・バルボ.png 後述の理由で、輸送機はあまり数が必要なさそうだから割り当ての工場は2つに減らして、対艦攻撃機なんかに振り分けるよ。

ムッソリーニ2.png ……所で何でトラックの備蓄が中途半端に2両有るのだ?
1.謎のトラック.jpg
グラジアーニ.png 分かりません……別にどうでもいいですけど。*3

貿易

めいど4.png アメリカから石油を24、蘭印からゴムを16輸入しているであります。
ムッソリーニ2.png ゴムの輸入はシャムやブラジルでもいいけど、輸入量に不足が生じるようなのであえて蘭印に頼っている。*4
研究者.png 敵に塩は送りたくありませんが、作者的に嫌なそうなので仕方ありません。

軍の再編成・再配置

ムッソリーニ2.png まず陸軍だが何よりエチオピアを倒さねば、という訳で前線はこんな感じ。
1.初期エチオピア戦線.jpg
ムッソリーニ2.png 軍集団の元帥はグラツィアーニ、軍の指揮官はプラスカ将軍で南北から攻める。頼んだぞ。
グラジアーニ.png お任せください! 必ず期待に応えてみせます!
めいど4.png この画像では分からないのでありますが、本土の軽戦車師団と山岳歩兵師団を3個師団づつ北側の戦線に割り当てているのであります。
ジョヴァンニ・メッセ.png おおよそ20日ほどで到着しますが、指揮統制が下がってしまうので戦列に加わるのはもう少しかかります。
イタロ・バルボ.png ああ、それと各地に散らばっている空軍は全て解散してエチオピア戦域に再配置しているよ。空軍はそれだけかな。
研究者.png 空軍同様各地に散らばっている艦隊は……。
1.トスカーナ.jpg
研究者.png トスカーナに全艦隊を集結させます。
研究者.png そして後で一度統合してから再編成します。新造艦の配置場所もひとまずここに指定しますね。
ムッソリーニ2.png トスカーナで命を賭すかな、なんてな。
グラジアーニ.png ……。
ジョヴァンニ・メッセ.png ……。
研究者.png ……。
イタロ・バルボ.png (うわぁ……見事に滑っちゃったなぁ)
めいど4.png 閣下……。
ムッソリーニ2.png ……なんかごめん。
グラジアーニ.png あ、忘れるところだったのですが、北アフリカとシチリアの師団は一旦本土に引き上げ、現地には後日改めて配置します。

序盤のテンプレート編成

ムッソリーニ2.png で、では気を取り直して次は序盤の師団編成について説明しよう。
研究者.png とりあえずこの画像をご覧ください。
1.据え膳食わぬは男の恥1.jpg
研究者.png 一番下に日本語化されていないディシジョンがありますね?
めいど4.png これはMOD『(Almost) No Experience for Division Design』で追加されたものであります。
めいど4.png 効果は単純明快、陸軍経験値が50もらえるボーナスディシジョンであります。
1.据え膳食わぬは男の恥2.jpg
グラジアーニ.png えーっと、このMODの本来の効果は陸軍経験値1で師団をデザインできる様になるものだから……。
ジョヴァンニ・メッセ.png 開幕で大幅なテンプレート改変が出来ますね。
研究者.png そしてこのMODと『M_Variants_JP+』と『No Experience Limits』を組み合わせると気兼ねなく陸軍兵器とテンプレをカスタマイズ出来ます。
イタロ・バルボ.png ……うーん、このディシジョン、MOD作者の厚意とは言えちょっとずるくない?
ムッソリーニ2.png 実を言うと作者もそう考えていたんだけど、別にチート使っている訳じゃないし、良いかなって。
グラジアーニ.png 『No Experience Limits』入れてるなら無駄にもなりませんし、本格的に兵器をカスタマイズし始めるとあっという間に無くなってしまいますしね。
研究者.png では実際に編成する師団の内容をご覧ください。【】が大隊、()内が支援大隊です。

・基本歩兵師団(Divisione di Fanteria)
【歩兵大隊6個】(工兵)

ムッソリーニ2.png これは説明するまでもない、元々あったDivisione di Fanteriaをリネームしただけだ。
めいど4.png 序盤で守備師団としていくつか新設するのであります。

・初期型歩兵師団
【歩兵大隊6個】(工兵・砲兵)

ムッソリーニ2.png これも大きな説明は要らないだろう。上の編成に支援砲兵を加えただけだ。
グラジアーニ.png おそらくは対英戦辺りまではわが軍の主力となるでしょう。

・軽戦車師団
【自動車化歩兵4個・軽戦車1個】(工兵)

ジョヴァンニ・メッセ.png きた! 戦車師団きた! これで勝つる!
イタロ・バルボ.png お前は一体何と戦っているんだ?
ムッソリーニ2.png まあ、これもあまり詳しい説明は要らないな。騎兵を自動車化しただけだ。
グラジアーニ.png しばらくは新規編成は出来ませんが、余裕が出てきたら支援砲兵付けるなりしつつ新規編成していきましょう。

・カラビニエリ*5騎兵師団
【騎兵6個】(憲兵をつける予定)

ムッソリーニ2.png これも詳しい説明は……って、ここまで全部詳しい説明要らなかったじゃないか!(呆れ)*6
イタロ・バルボ.png 最序盤の編成だからね、仕方ないね。
グラジアーニ.png 全く意味はありませんが後で余裕が出てきたら支援対空とかくっつけようとか思います。*7
めいど4.png ちなみに騎馬部隊ならコラッツィエリとするのが正確なのでありますが、憲兵をつける都合上この名前にしているのであります。

・降下猟兵大隊
【空挺兵1個】(工兵)

ムッソリーニ2.png ゲーム開始直後は編成出来ないが、初期型歩兵師団の次に重要だな。
グラジアーニ.png これがないとフランス速攻が出来ませんからね。
イタロ・バルボ.png しっかしこの軽めの編成でも1師団*8につき輸送機が6機も必要になるとか、たまげたなぁ。
ジョヴァンニ・メッセ.png 3個師団だと18機も必要ですからね……、これに支援砲兵が加わると……。*9
ムッソリーニ2.png 1個師団当たり7機、3個師団なら21機か。一度に4個師団以上の空挺作戦を行うのは非現実的だな。
ムッソリーニ2.png コメント欄での指摘からどうやら輸送機はこんなに必要は無いようだ、済まない。

ムッソリーニ2.png そして早速初期型歩兵師団を10個徴兵だ。
1.新規徴兵.jpg
グラジアーニ.png 装備がだいぶ不足してしまいますが、仕方ありません。

短期目標など

ムッソリーニ2.png まずはエチオピアでプラスカ将軍を育成だな。
グラジアーニ.png エチオピアでは私がしっかりと指揮いたしますのでご安心ください。
ムッソリーニ2.png その後は労働条件の改善を取りつつ新ローマルート一直線だ。
ムッソリーニ2.png そして最速でフランスと開戦して37年中に下す。テストプレイではそこまでは上手くいっている。
研究者.png ところで工業の集中・分散ルートはどちらを選びます?
イタロ・バルボ.png 集中一択でしょ。(思考停止)
ムッソリーニ2.png いや、結構悩んだが分散ルートを取ろうと思う。これには2つの理由がある。
ムッソリーニ2.png 一般通過兄貴の所のコメントを参考にさせてもらったんだが、
ムッソリーニ2.png 分散は最終出力よりも手っ取り早く装備が欲しい場合に有効、という事なのが理由の1つ。
ムッソリーニ2.png もう1つは装備転換に+20%のボーナスがかかりMOD『M_Variants_JP+』の機能を最大限に生かせる*10というのも理由だ。*11
グラジアーニ.png 準備が整えば、今回から実装された鹵獲システムを思う存分生かせるかもしれませんな。
ジョヴァンニ・メッセ.png 敵から鹵獲した戦車の改装……心が高鳴りますな!(戦車指揮官並感)
研究者.png 戦車だけに限らず、敵軍の装備の解析が出来るのです!*12 ワクワクしてきました!(根っからの研究者並感)
イタロ・バルボ.png 何だこいつらは……子供みたいに純粋でキラキラした目をしてやがる……。
めいど4.png せっかくやる気になっているのでありますから、そっとしておこう、であります。

始まりの終わり

ムッソリーニ2.png ではこれ以上長引かせてもアレだからここで作者とっておきの改変ネタで締めよう。
ムッソリーニ2.png 手りゅう弾は持ったか? 近接戦用のナイフは? サブマシンガンで相手をハチの巣にする準備はOK?
グラジアーニ.pngジョヴァンニ・メッセ.pngイタロ・バルボ.png研究者.pngめいど4.png Si signore!*13
ムッソリーニ2.png よろしい、ならばGuerra*14だ。 さぁ諸君、地 獄 を 創 る ぞ。
グラジアーニ.pngジョヴァンニ・メッセ.pngイタロ・バルボ.png研究者.pngめいど4.png Avanti gloriose schiere!*15
ムッソリーニ2.png 以上! おしまい!

次回→2.1936年 第二次エチオピア戦争

イタロ・バルボ.png 元ネタが同じ作品*16なのは分かるけど元の人物が前半と後半で違っているのは……。
ムッソリーニ2.png それ以上いけない。(静かに腹パン)
イタロ・バルボ.png う、羽毛……。


*1 特に対仏戦
*2 テストプレイ時戦闘機が足りなくて積んだ事がある
*3 作者は謎のトラックと聞いて初代ポ〇モンを思い出す世代
*4 このあたりの仕組みはよく分かりません
*5 イタリアの国家憲兵
*6 ついでに画像もいらないと思い載せてません
*7 守備隊的な運用をするロールプレイ
*8 実質は大隊だが
*9 加えるつもりでした。ええ、これだけの輸送機が必要になると分かるまでは……
*10 装備転換の研究と合わせると+300%のボーナス
*11 戦略爆撃に強くなるのはオマケ
*12 脳内補完
*13 準備出来ました!(ガバ意訳)
*14 戦争
*15 栄光ある部隊よ、進め!
*16 イタリア語のみの部分はHOI4ゲーム中のセリフとイタリアの軍歌の曲名から

Top / HOI4 / 爆誕! 新生ローマ帝国の夜明け / 新生ローマへの道も一歩から