Top / HOI4 / 爆誕! 新生ローマ帝国の夜明け / 第二次世界大戦part1

HOI4/爆誕! 新生ローマ帝国の夜明け/第二次世界大戦part1

HOI4/爆誕! 新生ローマ帝国の夜明け

7.第二次世界大戦part1〜ドイツ、連合、そしてソ連〜

作者.PNG 今回からは年表はカットします。尺を食いすぎますので……。

下準備

3月29日

ムッソリーニ2.png ではここから対連合に向けて準備を進めて行くゾ。
研究者.png こちらをご覧ください。ジブラルタル攻略のために一時的に編成した師団です。
歩兵師団丁型.jpg 
研究者.png Flakを2大隊配備する事によりこの頃ならば十分な装甲化率を得ることが出来ます。
めいど4.png それから……連合戦のきっかけとする正当化工作を蘭印ではなくマラヤにするのであります。
マラヤへ正当化.jpg 
ムッソリーニ2.png ボルネオ島への上陸ポイントがマラヤ領だからな。むしろなぜ今まで蘭印にこだわってたのか、よく憶えていないゾ。
グラジアーニ.png それから空挺軍ですが……正直、要ります?
やっぱり要らないよね?.jpg 
ムッソリーニ2.png 今回の上陸ポイントはここ↓なんだが……VP無い港だし、ロイヤルネイビーさえ何とか出来れば無血上陸出来るだろう。
上陸予定ポイント.jpg 
ムッソリーニ2.png その辺りの方策は考えてあるから敢えて空挺に頼る必要は無い。制空権も取れるかどうか不安だしな。
研究者.png 装備も惜しいですしね、では解体しておきます。
イタロ・バルボ.png ……と、なると、オレは何をすれば?
ムッソリーニ2.png 仏印へ行ってくれ、現地での指揮は一任する。
バルボ仏印へ.jpg 
イタロ・バルボ.png ほとんど左遷じゃないですかやだー!
ムッソリーニ2.png まあそう言うな、活躍次第ではそれなりにご褒美あげるから。

3月30日

グラジアーニ.png 件の丁型師団を9個徴兵します。
ジブラルタル攻略に向けて.jpg 
研究者.png 何故前の日に徴兵キューに入れなかったかと言いますと、スペインから鹵獲した装備をアフリカ方面に配備するためです。
ムッソリーニ2.png アフリカ方面の師団の充足率低すぎィ!

少しの間内政

4月7日

M=R協定.jpg 
めいど4.png 予想外の事態であります!*1 ドイツとソ連が不可侵条約を結んだであります!
ムッソリーニ2.png 防共協定なんて物を作っておきながらソ連と手を組むのか。(困惑)
グラジアーニ.png 想定外の事態に備えて軍はいつでも動かせるようにしておきます。

4月8日

グラジアーニ.png 閣下、人的資源が少々……。
人的資源不足.jpg 
ジョヴァンニ・メッセ.png やはりスペイン戦で消耗してしまったのがまずかったですね……。
グラジアーニ.png そもそも何故無理してスペインを攻略しようと思ったのですか?
ムッソリーニ2.png 単に後顧の憂いを断つ事と、早い段階でポルトガル*2とジブラルタルを確保したかったからだゾ。
ムッソリーニ2.png まさかあそこまで泥沼になるとは想定してなかったからな……。

4月18日

ムッソリーニ2.png では、ポルトガルにも正当化しかけておくゾ。
ポルトガルへ正当化.jpg 
めいど4.png 勿論、翌日にはイギリスの独立保証が飛んでくるのであります。
まあ、そうなるな。.jpg 

4月28日

オランダ連合入り.jpg 
めいど4.png オランダが連合国に加入したであります。
ムッソリーニ2.png ベルギーは? あそこはまだ陣営未加入?
グラジアーニ.png みたいですね。作者としては早めに陣営入りして欲しい所ですが……。*3

5月9日

グラジアーニ.png ジブラルタル攻略軍の展開が終わりました。ウーゴ将軍を攻略軍に転勤させます。
ムッソリーニ2.png 作者はこの時守勢に回ろうと考えていたみたいだが、後で作戦を変えたからちょっと失敗だったかもな。

5月25日

ムッソリーニ2.png ポルトガル国境に軍を配置したが、念のため指揮官を雇用し万全の態勢で臨もう。
新司令官.jpg 
グラジアーニ.png 騎兵指揮官持ちですか。今回の戦いでは無意味ですが……。
めいど4.png 切れるカードは多いに越したことはないのであります。

世界大戦の始まり

6月14日

ドイツがついに……。.jpg 
ムッソリーニ2.png えっ! もうそんな時間!? 随分と早いじゃないか!
フィリップ・ペタン.png  どうやらワシらの行動によってドイツのNFの進み方が変わったようじゃな。

6月15日

グデーリアン.png 総統閣下、軍の動員が終わりました! いつでもいけます!
ヒトラー.png よろしい! ならば……
ヒトオラー.png Krieg(戦争)だ!
二次大戦の始まり.jpg 

6月16日

ポーランド連合入り.jpg 
めいど4.png これにより、第二次世界大戦が勃発したのであります。
ムッソリーニ2.png 予想外だったが、まあ許容範囲内だろう。
作者.PNG と、この段階では思っていたのですが……まさかあんな事になろうとは……。

6月25日

ワルシャワ陥落.jpg 
めいど4.png 10日と経たずワルシャワが落ちたようであります。
ムッソリーニ2.png まあ、そんなもんでしょ。

6月30日

冬戦争フラグ.jpg 
フィリップ・ペタン.png  どうやらフィンランドがソ連と一戦交える覚悟のようじゃな。
ムッソリーニ2.png 無謀とちゃう? この世界にヘイへさんが居れば話は別だけど。
グラジアーニ.png いつも通り講和するんでしょう。(楽観視)
作者.PNG この時、だれも思っていなかった。まさかこれがトリガーとなってあんな事になろうとは……。

7月1日

冬戦争勃発.jpg 
グラジアーニ.png 予想通り冬戦争が始まりました。特筆事項は……ん?

7月4日

フィンランド、枢軸へ.jpg 
めいど4.png 我々の方ではなく枢軸国へ飛び込んだであります。
ムッソリーニ2.png ん? フィンランドはソ連と戦争中、という事はドイツとソ連が……?
作者.PNG 以降ドイツサイドの模様をお伝えします。
〜ベルリン〜
グデーリアン.png よろしかったのですか閣下? フィンランドはソ連と戦争中ですが……。
ヒトラー.png 案ずるな、我々にはM=R協定がある。すぐにどうこうという事は……。
リベントロップ.JPG あ、あの、それなんですが……。

7月7日

えっ……何だ、と?.jpg 
スターリン.png ニッコリ。(協定文章を笑顔でクシャポイ)
リベントロップ.JPG ……ちょうど3か月で協定を破棄されました。
ヒトラー.pngグデーリアン.png「」
ヒトラー.png ま、待て。間にはポーランドがある。緩衝地帯として……。
グデーリアン.png 今そこに攻め入っているのは我々なんですがそれは。
ヒトラー.png そ、総統命令だ! 今すぐポーランドでの軍事行動を中止せよ!
グデーリアン.png 今更無理です! もはや命令が前線に届くまでの時間が……あっ!

7月9日

ポーランド降伏.jpg 
グデーリアン.png ポーランドが降伏したため我が国はソ連と隣接しました……。
スターリン.png わぁい、乗り込め―!
ヒトラー.png わ、わ、わ、全力で押し返せ! ベネルクスへの侵攻作戦は中止せよ!
グデーリアン.png 無理です! もうNFのやり直しはききません!
ヒトラー.png ちくしょーめぇー!!
〜再びローマ〜
ムッソリーニ2.png ハハッ、ざまあみろ!
グラジアーニ.png 独ソ戦(1939年7月〜)こんな展開初めて見ました。
ジョヴァンニ・メッセ.png 史実モードONとは一体……。

7月12日

ヒトラー.png ええーい! こうなりゃベネルクスをさっさとひき潰してしまえ! 赤軍はその後だ!
もはやヤケですね。.jpg 

7月13日

巻き込まれるルクセンブルク.jpg 
グラジアーニ.png ドイツがルクセンブルクに宣戦布告、ルクセンブルクが連合国に加入いたしました。
ムッソリーニ2.png 1プロビ国家に手を出して何がおもしろいのか……?
めいど4.png そんな事よりそろそろマラヤへの正当化が終わりそうであります。今回の方針はいかがなさるのでありますか?
ムッソリーニ2.png ああ、先ずジブラルタルだが……撤退戦を以下のように引くゾ。
戦術的撤退1.jpg 
ムッソリーニ2.png そしてわざと1プロビがら空きにして……。
戦術的撤退2.jpg 
再配置完了.jpg 
グラジアーニ.png なるほど、このプロビに敵師団を誘引してジブラルタルを落としやすくする算段ですな。
フィリップ・ペタン.png  強攻で無理やり落とすよりもスマートで良いかもしれんのう。
ムッソリーニ2.png どちらにせよ強攻は使いますがね……。一番の問題は演習が間に合わず皆新兵な事だな……。
めいど4.png その他の策はその都度解説を入れさせてもらうのであります。

7月22日

マラヤに対し正当化完了.jpg 
めいど4.png マラヤに対する正当化が完了いたしましたのであります。……いよいよでありますね。
ムッソリーニ2.png 仏印の方はどうだ?
イタロ・バルボ.png(無線)ザー…… はい! 準備OKですぜ! ザー……
東南アジアでの上陸作戦.jpg 
ムッソリーニ2.png よろしい……。では行こう、貴公の首は柱に吊るされるのがお似合いだ! (パパパパパウアードドン
宣戦布告!.jpg 
ムッソリーニ2.png ……ところでドイツの方はどうなってる?
意外と押してるドイツ軍.jpg 
グラジアーニ.png 東部方面は案外優勢みたいです。おそらく大粛清のデバフのおかげでしょう。
ヒトラー.png よ、良かった、ふー……。
スターリン.png 前線指揮官はシベリア送りだ!(ブチギレ)

次回 
8.第二次世界大戦part2


*1 彼らにとってはね
*2 というかタングステン
*3 理由は後程

Top / HOI4 / 爆誕! 新生ローマ帝国の夜明け / 第二次世界大戦part1