Top / HOI4 / 北欧戦記 / 第一章 スウェーデン侵攻1

HOI4/北欧戦記/第一章 スウェーデン侵攻1

1936年1月 共産化へ

リスト・リュティ.png予定通り、共産化のNFを最速で取りに行きます。
リスト・リュティ.png現在のところ、最短で210日で国際主義重視、つまり共産化するためのNFを取得可能です。

H11_001.jpg

リスト・リュティ.pngその間、寡黙な政治家を雇用し、政治力を貯めつつ、共産主義革命家・オットー・ヴィレ・クーシネンを雇用します。

H11_002.jpg

アールトネン1.pngだいたい共産化可能なのは1937年半ばということだな。
リスト・リュティ.pngそのあたりですね。次に内政の状況です。
リスト・リュティ.png工場については、軍需工場3、民需工場4という状況です。
アールトネン1.png徐々に増やしていくしかないな。しばらくは歩兵装備を中心に生産する。
リスト・リュティ.png軍の状況はどうでしょうか。元帥。
マンネルヘイム2.pngセオリー通りの歩兵7、砲兵2に編成し直す。

H11_003.jpg

マンネルヘイム2.pngただし、中立主義のため義勇兵の派遣が出来ず経験値がたまらん。時間はかかるが陸軍参謀の雇用と陸軍のNFによって
マンネルヘイム2.png少しずつ経験値を貯めるようにするぞ。砲兵の研究が終わっているのは救いだな。
マンネルヘイム2.png他にもその間に対応することだが・・・ハインリッヒス、君の意見も聞こう。
ハインリッヒス.png(ハインリッヒス)はい。まず、陸軍には18師団中、予備役的な師団、騎兵が8師団存在します。これらを解体し、
ハインリッヒス.png一旦、人的資源のプールに戻します。
ハインリッヒス.pngこれによって主力となる歩兵師団に人的を注力できるでしょう。
マンネルヘイム2.pngそんなところだな。解散後に残る師団は10か。心許ないが。
ハインリッヒス.pngところで元帥、我が軍は合計80幅になる程の師団数はありません。
ハインリッヒス.pngどうして歩兵7,砲兵2にわざわざするんです?
マンネルヘイム2.png確かにそのとおりだ。スウェーデンを攻める上では80幅いっぱいの4師団が揃うことは無いだろうな。
マンネルヘイム2.pngこれは最悪の事態の想定だが、防衛一方になった場合に備えてのことだ。
マンネルヘイム2.png私としては1プロビンスに追い詰められる程の負け戦はしたくはないがな。
ハインリッヒス.pngなるほど。
マンネルヘイム2.pngあとはディシジョンだが、政務のほうは君に任せるぞ。リュティ殿。
リスト・リュティ.pngはい。元帥。しばらくすると共産党支持率も上がり、50%を越えると国民投票が行えます。
リスト・リュティ.pngこれで我が国は「赤化フィンランド」となります。
マンネルヘイム2.png名前、そのままだね。
リスト・リュティ.pngなんのひねりもありませんが、そこはアールトネン殿の趣味なんで・・・
マンネルヘイム2.pngそこは彼のやりたいようにやらせよう。

H11_004.jpg

1937年7月 政権交代

リスト・リュティ.png国民投票のディシジョンを取りました。
・・・
キェスティ・カッリオ.png(カッリオ大統領)こ、これはどう言うことだ!?アールトネン?
アールトネン1.pngあなたの時代は終わったということです。カッリオ「前」大統領。
アールトネン1.pngこれからは我々が政権を握り、ソ連と対等に渡り合って行きます。
キェスティ・カッリオ.pngば、バカな・・・。仮に赤化したところでスターリンの目をごまかせるわけがない。
アールトネン1.pngあなたはこの危機に何も手を打たなかった。いや、危機を危機とも感じていらっしゃらない。
アールトネン1.pngこのままでは無策のままソ連の一部になるところでした。歴史はこれから正道に戻ります。いや、戻してみせます。
アールトネン1.png何をしている?前大統領を別室にお連れしろ。
フィンランド兵3.pngは!
キェスティ・カッリオ.pngそんなバカな。こんなことしてタダで済むと思っているのか・・・!
アールトネン1.pngこれで我が共産党が与党となり、政権を握った。
アールトネン1.pngリュティ殿、これから君は首相として大統領である私と二人三脚でこの国の舵取りをして行く。よいな?
リスト・リュティ.pngはい。いよいよですね。
・・・
H11_005.jpg

リスト・リュティ.png赤化完了しました。「赤化フィンランド」の誕生です。さっそく、運命の三択が待っています。

H11_006.jpg

マンネルヘイム2.png要は、ソ連に取り込まれるか、傀儡化されるか、対等にやっていくか、ということか。
リスト・リュティ.pngそうです。,料択はあり得ません。そのままゲームオーバーです。
アールトネン1.png△料択はソ連の犬になるだけだな。当たり前の選択だが、を選択するぞ。
マンネルヘイム2.pngしかしアールトネン大統領、ソ連とはいずれ戦争になるでしょうな。問題はどこまでごまかし続けられるかですな。もしくはドイツとことを構えるかですが。
リスト・リュティ.pngその前に領土拡張と工業力の強化に努めなければなりません。
リスト・リュティ.png早速、スウェーデンに対して戦争正当化工作を開始します。友好国に対する工作なので、気が引けますが・・・
アールトネン1.pngリュティ首相、我々は事なかれ中立主義のカッリオ前大統領にご退場頂き、この道を歩んだ。
アールトネン1.pngその事情は中立スウェーデンも同様だ。必ず我々と志を同じくして戦ってくれる憂国の同志がいると信じて行動しよう。
リスト・リュティ.pngはい。
リスト・リュティ.pngスウェーデンに正当化工作を開始します。

H11_007.jpg

ハインリッヒス.png軍も補強が必要です。まだまだ人的資源は十分とは言えません。
リスト・リュティ.png共産化したので、法制度も変更して行きます。経済法は戦争経済、徴兵制は大規模徴兵、貿易法は閉鎖経済に。政治力が溜まり次第、変更していきます。
アールトネン1.png民需工場も軍需工場も少しずつ余裕が出てくるはずだ。だが問題は資源だ。特に石油、ゴムだな。
リスト・リュティ.pngそのうち合成石油の研究も進めながら採掘を可能にして行きます。
マンネルヘイム2.pngとにかく、やることが多い。軍のほうももう一度見直しが必要だ。
マンネルヘイム2.png大統領、私はハインリッヒス大将とスウェーデン国境付近に展開する軍の視察に行ってきます。
アールトネン1.png元帥自身が?元帥は70を過ぎているんですぞ。大将に任せておいて全体を見て貰わなければ困りますぞ。
マンネルヘイム2.pngすぐに戻ってきます。現場を知っておくからこそ、信頼して最前線の指揮官に任せることができるというものです。
マンネルヘイム2.png政務はリュティ首相と大統領のご判断を信頼しておりますので。
マンネルヘイム2.pngそれでは失礼します。いくぞ。ハインリッヒス。
ハインリッヒス.pngはい。

・・・(バタン)

アールトネン1.pngやれやれ。元帥の現場主義も困ったものだな。
リスト・リュティ.pngもともと行動の人ですからね。ロシア軍人時代からの彼の長所とも短所とも言えるものです。
アールトネン1.png私は不安なのだよ。彼はフィンランド軍の象徴だ。精神そのものと言っていい。彼の存在そのものが戦略、外交に影響する。万が一のことがあったら・・・ふぅ。そんな不吉な仮定はやめにするか。
リスト・リュティ.png・・・

1937年7月 スウェーデン国境付近

補給基地1.jpg

ここはスウェーデン国境付近。今、まさに戦闘が開始されるという中、「カワウ中隊」の駐屯地では若い3人の兵士が何気ない話をしていた。

コイヴィスト.png(コイヴィスト)鹿肉って焼きが浅いと固いな。そら、出来たぞハッキネン、ミヤモト、食え。
ハッキネン.png(ハッキネン)知っているか。コイヴィスト、スウェーデン女はフィンランドの女よりお堅いらしいぞ。
コイヴィスト.pngへえ。しかしハッキネンお前、彼女いるんだろ。また浮気騒動になるぞ。
ハッキネン.pngイリーナか。うーん。俺が部隊にくる前に喧嘩しちまったからなぁ。
コイヴィスト.png仲直りしないで出てきたんか?
ハッキネン.pngカンカンに怒って手がつけられなかったんだよ。まぁ、それも浮気が原因なんだけどさ。
コイヴィスト.png困ったやつだ。
ハッキネン.pngそれにしてもコイヴィスト、お前どこ行っても本ばっか読んでいるな。戦争に来てまでお勉強とは飽きれたやつだな。
コイヴィスト.pngこの戦争が終わったら大学、出来ればヘルシンキの大学に行きたいからな。
ハッキネン.pngまめなやつだな。お前はどうなんだよ、ミヤモト?
ミヤモト.png(ミヤモト)女?いろんな国を回ったが、やっぱり大和撫子が最高だな。
ハッキネン.png歯が真っ黒な不気味な女のどこがいいんだよ。
ミヤモト.png今時お歯黒なんてやっている女はいないよ。そうだとしてもお歯黒は既婚者だ。
ハッキネン.pngところであそこにいる陰気なやつは誰だ?
コイヴィスト.png確かシモ・ヘイヘって言ったかな。予備役からの復帰兵だそうだ。
ハッキネン.pngへぇ。
ハッキネン.pngおい!お前もこっち来て鹿肉食うか!?
シモヘイヘ.png(シモ・ヘイヘ)・・・・
ハッキネン.png聞こえてんのかよ!?
シモヘイヘ.png・・・
ハッキネン.pngケッ。愛想のない奴だな。

ユーティライネン1.png(ユーティライネン)お前ら!!
コイヴィスト.pngヒッ!!た、隊長!
ユーティライネン1.png何やっているんだ!この部隊にマンネルヘイム元帥とハインリッヒス大将が視察に来られている!!
ユーティライネン1.png早く自分らの隊に戻れ!!
ハッキネン.pngは、はい!
マンネルヘイム2.pngユーティライネン中尉。よい。そのままリラックスさせてやれ。
マンネルヘイム2.pngそのうち笑ってもいられなくなる。
ハインリッヒス.pngそれにしても相変わらずの鬼っぷりだな。モロッコの恐怖に率いられた「カワウ隊」か・・・期待しているぞ。
ユーティライネン1.pngは!
ハインリッヒス.png貴官らの名前と階級は?
ハッキネン.pngハッキネン一等兵です!
コイヴィスト.pngコイヴィスト一等兵です!
ミヤモト.pngミヤモト一等兵です。
ユーティライネン1.png全員17歳の若者です。礼儀もわきまえず申し訳ありません。
ハインリッヒス.png彼は?
シモヘイヘ.png・・・
ユーティライネン1.pngシモ・ヘイヘ、階級は兵長です。
シモヘイヘ.png・・・348・・・
マンネルヘイム2.pngなんだ?348?
ユーティライネン1.png元帥。あそこにヘラジカが見えるでしょう?そこまで348メートル、つまり距離を測っているんですよ。
ユーティライネン1.png狙撃の名手なんですが、いかんせんコミュニケーションが悪く・・・
ユーティライネン1.pngしかし腕は確かです。
マンネルヘイム2.png・・・
ハインリッヒス.png元帥、そろそろお時間です。
マンネルヘイム2.pngうむ。では各々、よろしく頼む。
ユーティライネン1.pngは!
シモヘイヘ.png・・・
・・・
・・

リスト・リュティ.png正当化工作が完了しました。
アールトネン1.png予定通りスウェーデンに宣戦布告をするぞ。
マンネルヘイム2.png軍の展開は済んでいる。はじめましょう。

H11_008.jpg

こうしてフィンランドの生き残りをかけた戦いが始まった。


第二章 スウェーデン侵攻2


Top / HOI4 / 北欧戦記 / 第一章 スウェーデン侵攻1