Top / HOI4 / FLAK2 / 対英仏

HOI4/FLAK2/対英仏

1937/09/01 突破

19370901_抜けた.PNG

戦力を西側に集中させて抜きます。
ちゃんと1プロビずつ操作していれば抜けるのは簡単なのでずが、夏場のピレネーをフランスも簡単に突破してきます。
画像でも押されていますね。
パリとれば勝てるのでバルセロナぐらい取られてもいいんですが、塹壕ボーナス活用してきちんと守りましょう。

1937/09/10 FLAK

19370910_FLAK.PNG

装甲ボーナスはやはり偉大。
差し引きで4倍ぐらいの補正になるので......

1937/09/14 パリ

19370914_パリ.PNG

ベルギーへの正当化が終わるのにあわせてパリ確保。すぐにオランダにもCBつけます。

19370914_降伏.PNG

この団結の低さはあんまりじゃないでしょうか。

1937/09/15 国粋フランス

19370915_カレー条約.PNG

1.4.2では傀儡国相手でも貿易で工場が必要なので今回はアフリカ1州だけ残して残りは召し上げました。
この国粋フランスを参戦させると制海権の足しになってくれますので
ブリテンに上陸することができます。
イタリア攻めの時もシチリア上陸が必要になるので重要です。

19370915_ライセンス.PNG

傀儡にはライセンス料がかからないので持ってないものはもらっときます。
1941式の巡洋戦艦なんてものもあるので作ることにしました。
ただし、ライセンス生産ペナルティであんまり作れないんですけど......

すぐにベルギーに宣戦布告しつつ、ブリテン上陸準備をしていきます。

1937/09/23 連合国

19370923_連合国.PNG

ベルギーの独立保障はセーブ&ロードで回避できますが、連合国に入るのは防げません。
なので併合間近で連合国に入るように調整してイギリス参戦の手間を省きます。
翌日参戦してきました。

19370924_参戦.PNG

1937/09/26 フランコ

19370926_フランコ.PNG

PPたまったのでフランコ。今回は自由経済はあきらめてフランコ優先しました。
このボーナスはあまりにも大きいです。
また、フランスに勝てない人はフランコを雇えるまで待ってから攻めればかなり簡単になります。

19370926_供出.PNG

ベルギーが降伏。1.4.2では降伏時に在庫の半分を差し出してくれます。
どうせあとで併合しますが。

1937/10/06 上陸作成

19371006_上陸.PNG

準備もできたので上陸開始。
国粋フランスだけでなくスペイン海軍も投入して制海権を確保。
運が悪いとフランスが艦隊どかしてしまうのでその時はリロードしてください

19371009_完了.PNG

VPのある南岸の港は大抵部隊がいるので東岸おすすめです。
あとは後続を送り込んで蹂躙タイム。

1937/10/18 イングランド制圧

19371018_状況.PNG

イングランド部分は制圧しました。
10/15にはオランダにCBつけおわったのでスイスにCBつけます。

1937/11/03 生殺し

19371103_待機.PNG

リバプールとったら終わりになります。
CB管理のためこの状態を維持し、部隊を本土に戻していきます。
オランダと開戦して瞬殺します。
あまりにも簡単におわったのでSSは無しです。

1937/11/28 12人のカナダ人

19371128_リバプール.PNG
19371128_アルバニアcb.PNG

スイスのCB完了したのでアルバニアにCBつけつつリバプールを占領します。
これで講和会議ですが、ここで損害を見てみましょう。

19371128_損害.PNG

直接プロビを占領したのはイギリスとベルギーだけですが、
カナダ、南アフリカ、インドにも少し損害が出ています。
この場合、敗戦国として講和会議に出席することになるようです。
インドと南アフリカはマドラスとモザンビークに歩兵を置いて損害でるようにしていましたが、
今回は幸運なことにカナダも12人います。

1937/11/29 講和会議

19371129_カナダ.PNG
19371129_インド.PNG

翌日に講和会議です。
普通ならベルギーとイギリスしか併合できないのですが、
まずイギリスとベルギーのすべての州を取り、1ポイント以上残してターンをパス。
とすると、ポイントが回復しつつまた領土を取れます。
イギリスが1ターン目で生き残っていたり、ポイントが0になるとだめなようです。
ポイントが何度でも回復するので、敗戦国扱いになったカナダ、インド、南アフリカ。全部とれます。
たぶん、傀儡のフランスが味方にいる事も必要なのだと思います。

19371129_併合.PNG

12人のカナダ人はきっと英雄になったのでしょう(ただしスペインで)。

19371129_工場.PNG

国力はこんな感じ、実質連合国みたいなものですね。
すぐにスイスを攻めます。

1937/12/01 ダルマチア

19371201_国境変化.PNG

次のターゲットはイタリアです。
しかし、陸軍がかなり充実しているうえに、ドイツがセットになるので簡単にはいきません。
そこで色々と小技を使います。
この時点では国境に結構師団が詰まっていますので、突破は厳しいものがあります。
しかし、12/01には

19371201_ダルマチア.PNG

というイベントが発生し、イタリアが全軍ユーゴの国境に移動してしまうのです。

1937/12/12 大型FLAK

19371212_スイス.PNG

スイス完了。陸軍EXPもかなりたまりました。
ですので

19371212_大型.PNG

40幅FLAKを作ります。
砲兵3にして歩兵増やした方がコスパいいんですが、進行速度を優先して火力を上げてみました。
8台のFLAKで15kの師団の装甲が上がっているので、1台のうしろに2000人がぞろぞろ歩いていることになりますが、
FLAKは神なので気にしてはいけません。

1937/12/28 対イタリア

19371228_上陸.PNG

イタリアはシチリアを落とさないと降伏しないのですが、北から攻めると島にたまってしまい手出しができなくなります。
最初に上陸してしまうのがポイント。

19371228_国境.PNG

見ての通りガラガラです。
みんなユーゴに出払っています。スイスも倒して通り道にしたので速攻が可能です。

19371228_枢軸.PNG

イタリアと戦うと枢軸に入ってしまうのですが、だったらこっちが枢軸に入ればいいんです。
これでドイツとイタリアを片方ずつ相手にすることができます。
そしてアルバニアに宣戦布告すると.....

19371228_イタリア.PNG

イタリアが独立保障で釣れます。
重要なことですが、ドイツを参戦させてはいけません。

19371228_参戦.PNG

国粋フランスだけを個別で参加させます。
これで制海権とれるので上陸が可能になります。
ついでにユーゴにもCBつけます。

対連合はここまでです。


Top / HOI4 / FLAK2 / 対英仏