Top / HOI4 / HoI4プレイヤーは実績解除の夢を見るか? / 多分これが一番めんどくさいと思います

HOI4/HoI4プレイヤーは実績解除の夢を見るか?/多分これが一番めんどくさいと思います

HOI4/HoI4プレイヤーは実績解除の夢を見るか?

実績条件と人物紹介

オットー1世軍服.pngオーストリア皇帝であり、ハンガリー国王たるオットー・フォン・ハプスブルクである。…間隔が空いたとは言え忘れてはおらぬぞ、貴様。

ホルティ.pngハンガリー王国摂政のホルティ・ミクローシュです。…忘れて下さい。まぁ、今回は2回も政権が変わる予定なのですが…。

オットー1世軍服.png…臣民をあまり惑わし困窮させぬように厳命する。ともかく、今回はMiklos Horthy and the Habsburg Princeであるな。

ホルティ.png左様です。アホの作者曰く、トランシルヴァニアや南チロルが条件に含まれてないのはおかしい…とか宣っていました。

オットー1世軍服.pngなぜであろうな?その割にはイスラエル王国を要求されるなどと、ちと不合理な気がするが。

ホルティ.pngさて、案外パラドのことですから忘れていただけかもしれませんな…。

ホルティ.pngそろそろ実績紹介の方に参りましょう、こちらです。

1.操作国がハンガリーである
2.「オーストリア=ハンガリー復古」のNFを取得している
3.オーストリア中核州3つ*1、チェコスロヴァキア全中核州*2、ニーダーシュレージェン及びオーバーシュレージェン、ロレーヌ、パレスチナ及びヨルダン、ロンバルディア及びエミリア・ロマーニャ、トスカーナを領有する

オットー1世軍服.png…要は世界中を敵に回せということであるか。

ホルティ.png欧州以外の列強*3は敵に回さないこともできますが、英仏並びに独伊を敵に回すのは必定となります。

NFの進め方

http://i.imgur.com/8wOKcIX.jpg http://i.imgur.com/JxVVo5b.jpg

ホルティ.pngNFはこの画像のとおりに進める予定ですが、オーストリアへは国民投票ではなく軍事侵攻を選択することに留意して下さい。

オットー1世軍服.pngわざわざ軍を出すだけではなく、被害の大きくなる方を選ぶのか?理由を説明せよ。

ホルティ.pngハッキリと申し上げますと、人的資源が不足するので100%確実となるとこちらを選ばざるを得ません。

ホルティ.png「トランシルヴァニアを要求」のNFはフィールド上に展開された人的資源が200k以上というのが取得条件ですが、「トリアノン条約*4」の国民精神を所持している場合…。

ホルティ.pngチェコスロヴァキアを併合できなければ人的資源が200k以上とならないのです。

オットー1世軍服.pngその為に開戦する*5というわけか…。

ホルティ.png何分、チェコスロヴァキアを併合できる確率は20%*6ですので…ご容赦下さい。

ホルティ.png「海岸への進軍」NFでザラ…つまり、イタリアへの請求権が取得できますのでこれ以降は進めずに工業ツリーへと進めます。

オットー1世軍服.png14番目というと、ズデーテンラントの要求が発生するのであったな。

ホルティ.pngはい、これを利用してドイツを倒し…連合、イタリアと片付け全ての州を回収する予定なのですが…。

ホルティ.png時間をかけますと枢軸にイタリアが加入*7したり、連合の主要国にインドが追加*8されたりしますので時間との勝負となります。

1936年1月-38年9月 二重帝国復古の裏技

+  ←押すと年表を開きます

ホルティ.pngまず、陸軍配置なのですが…以下の画像のようにして下さい。

http://i.imgur.com/64YC85a.png

オットー1世軍服.png精鋭師団とは? また、なぜ中央をそのように変更するのか説明を求める。

ホルティ.pngここでの精鋭師団とは、師団編成を以下のように変更した師団のことです。現段階では配備優先度を上げただけですが。

http://i.imgur.com/feYViH9.jpg

オットー1世軍服.pngふむ。現段階ということは、この先師団編成を切り替えるということか。

ホルティ.pngはい、後述の都合上どうしてもオーストリアを早期に屈服させる必要があるのですが…。

ホルティ.png初めのうちにやっていたように、全師団に砲列を追加しただけではどうしても突破力が足らずこのような戦術を取ることになりました。

ホルティ.pngこのように少数の精鋭を用いて突破を図ることがドイツ戦までの基本戦略となります。

オットー1世軍服.pngまるでユティエ戦術のようであるな。

ホルティ.png戦車がない以上、突き詰めていけばどうしてもこうなるのでしょうね。

ホルティ.png陸軍経験値が20溜まったならばオーストリア戦に備えて一度訓練を中止。精鋭師団を以下のように改編します。

http://i.imgur.com/i0OX6DN.jpg

オットー1世軍服.png予備の人的資源は全くもって存在せぬが…改変して大丈夫なのか。

ホルティ.png砲列*2までならギリギリですが大丈夫ですな。

ホルティ.pngこれ以上改編いたしますと経験度が一般から訓練済みになります故、かえって弱体化しかねませんが。

1936年12月 洪墺戦争

http://i.imgur.com/HrFu8Cj.png

ホルティ.png開戦しましたら、上記のようにまず塹壕で受け敵軍の統率を減らします。

ホルティ.pngその後歩兵師団で遅滞を掛けつつ、精鋭師団でウィーンへ突破します。

オットー1世軍服.pngふむ…。時間との勝負であるならば最初から攻勢に出ればよいのではないか?

ホルティ.png最初の内はそうしていたのですが…とある問題に行き詰まりまして。

ホルティ.pngオーストリアには将軍が1名しかおらず、まず間違いなくこの人物が指揮をとるのですが…。

ホルティ.png間の悪いことにトリックスター*9持ちでして、戦術の一つである「戦術的撤退」を頻繁に採用*10してきます。

オットー1世軍服.pngHoI2にもあったコンバットイベントのようなものだな。確か攻撃側のダメージに多大なるペナルティ*11を与えるのであったか。

+  ←押すと撤退戦の戦術一覧を開きます

ホルティ.pngえぇ、これに関して我々はどうすることもできません。撤退戦への移行は防ぎようがない*12のです。

ホルティ.png本来は「要撃」の戦術さえ攻撃側が選択してしまえば終わらせることができるはずだったのですが…。バグにより不可能となっております。

ホルティ.png一応、一度攻勢を止めて翌日に攻撃開始することで仕切り直すこともできますが…。高確率でまた「戦術的撤退」を採用されるだけですので。

オットー1世軍服.png…なるほど。つまり、「戦術的撤退」は「防御側の戦術である」ことに目をつけたのであるか。

ホルティ.pngそうです。こちらが防御側…つまり、相手を攻撃側にしてしまえばこの戦術が取られることはありません。

オットー1世軍服.pngそして統率を削り、攻勢に出て「戦術的撤退」を選ばれても問題無き様にしたのだな。

ホルティ.png左様ですが…これでも少し不安定です。オーストリア戦は20日以内に終わらせなければならないので。

ホルティ.png極稀に敵軍が演習中の場合があるので…そのときは非常に容易でしょう。

オットー1世軍服.png…開戦事由を付けられておるのに、国境沿いの兵を消耗させるとは何を考えておるのだ?

1936年12月-37年7月 バルカン危機

ホルティ.pngさて、いい加減になぜオーストリア戦を20日以内に集結させないといけないのかご説明しましょう。

オットー1世軍服.png先程から説明が先延ばしであった故な…。読者も待ちわびておろう。

ホルティ.png結論から申し上げますと、英仏の独立保障のためです。

ホルティ.pngトランシルヴァニアの係争において、ルーマニアと開戦することになりますと国際緊張度が上がり…。

ホルティ.png次にユーゴスラビアへ正当化を開始した場合、間違いなく英仏は独立保障をかけようとします。

オットー1世軍服.pngまぁ、2ヶ国も軍事侵攻すれば当たり前であろうが。

ホルティ.pngしかし、抜け道といえるかはわかりませんが…独立保証は国際緊張度が25%を超えねば掛けることはできません。

ホルティ.pngイタリアや日本が引き上げこそしますが、最終的に日中戦争が勃発しなければ25%を超えることはないのです。

オットー1世軍服.png日中戦争は10番目に選ばれるNFであったな。 詰まる所、それよりも前に宣戦布告してしまおうという腹積もりであるか。

ホルティ.pngもしルーマニアと交戦した場合「戦争準備*13」の国民精神が残りますので、請求権を利用すれば60日で正当化が完了いたします。

オットー1世軍服.png請求権を得てから次のNFで日中戦争が勃発するまでの70日間に正当化を完了、宣戦布告するというわけだな。 その為には10日間しか遅れが許されぬ、と。

オットー1世軍服.pngしかし、なぜそこまでしてユーゴスラビアを攻めるつもりなのか。予は一人のセルビア人も欲しくはないぞ。

ホルティ.pngそこまでしてでも軍需工場を得なければドイツに安定して素早く打ち勝つ事ができないというのが1点、そして彼の国から希少資源であるクロムが手に入ると言うのがありまして。

オットー1世軍服.png結局は全てICのためであるか…。

http://i.imgur.com/DQkxZZd.jpg

ホルティ.pngその為にもまず「トリアノン条約」の国民精神が消え次第、徴兵法を引き上げ歩兵30師団を徴兵、配置いたします。

オットー1世軍服.pngこの歩兵30師団という数字にはどのような裏付けがあるのか。

ホルティ.png最終的にはドイツ戦を見据えた数字でして、陸軍を3軍に分ける予定であります。

ホルティ.pngドイツと接するプロヴィンスはそれぞれ9,9,10でして、第1軍と第2軍には1プロヴィンス当たり2個師団、第3軍には1個師団を配置すると想定すると総計46個師団。

ホルティ.png初期陸軍で16個師団を保有していますので、差し引いて30個師団の徴兵となります。

オットー1世軍服.pngふむ…しかし、そのような新兵で仮にルーマニアと交戦する場合、打ち勝つことはできるのか?

ホルティ.png配置してすぐに訓練を開始しているため、新兵のまま戦闘状態に入る師団はそう多くはありませんが…どちらにせよ突破することは難しいでしょうな。

ホルティ.pngしかし、一般となった歩兵師団から十数師団を精鋭師団へ変更して突破を狙いますので問題ありません。要は踏みとどまれるだけの戦力であればよいのです。

http://i.imgur.com/DS4z5c0.jpg

ホルティ.pngもし前進を拒否*14を選択された場合再走となるイベントですが…今回は運が良かったようです。

オットー1世軍服.png大変結構。…どうやれば彼の者達が再び予を抱くのか理解に苦しむが。

ホルティ.pngしかし、これで少しドイツ戦における戦略面に変更を加える必要があります。

オットー1世軍服.png…遠征軍の問題であるか。

ホルティ.pngはい。本来は遠征軍を第4軍とし、手薄な第3軍の補佐に当たらせる予定だったのですが…。

ホルティ.pngボヘミア並びにモラヴィアが併合された今、彼らは遠征軍ではなく正規軍でありますので予定の軍編成を改編し…。

ホルティ.png全軍に24個師団を割り当て、総計72個師団での開戦予定と致します。

オットー1世軍服.pngいくらシュコダ*15が予の君臣として戻ったとは言え、充足に不安を覚えるのだが。

ホルティ.png実際の所、第3軍は遊び駒になることも多くここまで増やさなくても大丈夫でした。60個師団もあれば大丈夫なのではないでしょうか。

1937年 7月 パリ裁定

ホルティ.png「トランシルヴァニアを要求」のNFを取得中ですので、改めてルーマニアに対する軍事計画を説明いたします。

http://i.imgur.com/fbge8yD.png

ホルティ.pngまず、攻略目標は首都であるブカレストとその隣に位置するプロイェシュティ…そして、クルジュとなります。

オットー1世軍服.png青丸で囲った場所であるか。山脈地形であり堅牢だと思うが…。攻略する必要性があるのだな?

ホルティ.pngはい、彼の国の国民団結度はNFによって上下しますが…およそ70%から55%です。

ホルティ.pngVPに直しますと25程であり、およそ30ポイントを抑えれば間違いなく降伏するでしょう。

オットー1世軍服.pngブカレストとプロイェシュティだけで25ポイントもあるようだが、VP1都市では駄目なのか?

ホルティ.png降伏度はVPだけではなくプロヴィンスの占領度にも左右される都合上、実際にはこの数値よりも多くの都市などを抑える必要がありまして…。

ホルティ.png例えば、アラドはVP1ですがここと前述の2都市合わせてVP26を抑えたとしても彼の国はまず降伏しません。

ホルティ.pngさらにクルジュかブラショフ*16、コンスタンツァ*17を抑える必要がある…となると、消去法でクルジュが目標となります。

オットー1世軍服.png第1軍は南部、第2軍は中部…第3軍は細いな。北部にはカルパティア山脈があるが。

ホルティ.png第1軍には精鋭師団を配置し、アラドを落とした後は更に2つへ分けます。一塊になって進みますと足止めをかけられますので…。

ホルティ.png1つはトランシルヴァニアの平原を突っ切りブラショフ周辺を狙う軍。こちらは落とせるならブラショフを落とし、守備隊がいる場合はそのまま迂回して南下させ首都を狙い…。

ホルティ.pngもう1つはアラドから南下し、ドナウ川沿いに侵攻して首都を狙います。こちらはアラドから川を超えられるかが峠ですな。

ホルティ.pngともかく、国境沿いの師団を蹴散らして突破した後は歩兵で穴を塞ごうとする敵軍に遅滞を掛け、精鋭師団をなるべく戦闘させずに首都近郊へ浸透させます。

ホルティ.png第2軍はクルジュを包囲して攻め落とします。この時、突破に成功した第1軍を幾つか割いてもいいでしょう。

ホルティ.png第3軍は防御し、もし国境が空になったらモルドバ方面へ浸透して敵を混乱させます。守備隊をそちらに割ければ本命が手薄になりますので。

オットー1世軍服.png実際の所、勝算はどの位か。60日の間に終わらせなければならないのであったであろう。

ホルティ.png絶対数が少ないのでハッキリとは申せませんが、約8割ほどでしょうか…。

http://i.imgur.com/9Janrjh.jpg

ホルティ.png予想通り、ルーマニアは第三国による調停を求めてきました。…如何致しましょう?

オットー1世軍服.png…実際の所、戦争を望む*18のであろうが? フランスを。

http://i.imgur.com/O4q3Fmq.jpg

ホルティ.png…彼らは賢明でしたな。

オットー1世軍服.png実に結構。

1938年 1月 8日間戦争

ホルティ.png未だ訓練中ではありますが、簡単な説明をさせていただきます。

オットー1世軍服.png…どうにも気乗りせぬが、進めよ。

ホルティ.pngはい、東から西に第1軍、第2軍第3軍と配置しております。

http://i.imgur.com/KNLp2X3.jpg

ホルティ.pngそして第1軍の精鋭師団には、以下のように重自走対空砲などを組み込み改編してあります。

http://i.imgur.com/8N6HQa3.jpg

ホルティ.pngドイツ戦までには全てこの師団編成にする予定ですが、今はまだ充足しませんので。

オットー1世軍服.pngふむ。戦略的にはどうするつもりなのか。

ホルティ.png…至って単純で、第1軍をベオグラードに差し向ければそれで終結いたします。おそらく2週間もかからないかと。

http://i.imgur.com/FMvfWFw.jpg

オットー1世軍服.png…冗談ではあるまいな?

ホルティ.png冗談ではありません。国民団結度が30%と低く、ベオグラードさえ落としてしまえば降伏すること…。

ホルティ.pngそして、国境を埋めることすらできないほど、彼の国には師団数が足りておりませんので…。

オットー1世軍服.png…情けなや。

1938年 1月-38年8月 ズデーテンか戦争か

ホルティ.pngセルビアに片がついたらいよいよドイツ戦へ向けて準備をします。今までが全て準備のようなものではあるのですが…。

http://i.imgur.com/oNjJqjc.jpg

ホルティ.pngこの赤丸の所に、要塞をLv2,3くらい建てておきます。

ホルティ.png防御して充足を削りたいので、これ以上要塞レベルを上げることはしないほうが良いと判断しました。 あまりに高いと殴ってくれませんので…。

オットー1世軍服.png師団編成はどうであるか。全てを精鋭師団へ変更すると申していたが、充足出来ているのであろうな。

ホルティ.png歩兵装備に関しては抜かりありません。ですが、野砲に関しては少し怪しいかもしれません…。

オットー1世軍服.png…やはり72師団は多すぎたのではないか。

ホルティ.pngその通りです。本来ならば修正して60~65師団ほどにしたほうが良いでしょう。今回はあえて、野砲が不足している*19状況でも勝てるか調べる意味でもこのまま進めます。

1938年9月 第二次ドイツ統一戦争

+  ←押すと年表を開きます

http://i.imgur.com/81gPQik.png

ホルティ.png軍配置は上記のようになります。ドイツは一見、比較的広い国土と高い国民団結度*20により重心を定めにくいように思えますが…。

ホルティ.png軍需工業地帯、そして鉄鋼の産地は赤丸を付けられた地帯に集中しており此処を素早く確保することで継戦能力を奪うことが出来ます。

オットー1世軍服.pngしかし、それほど素早く抑えることは可能なのか? 再軍備を開始してすぐとは言え、仮にも列強国であるが。

ホルティ.pngAIファシスト国家の弱点とも言えるのですが、彼の国は徴兵を常に繰り返しています。

ホルティ.png結果、装備の備蓄が不十分であり、最初に防御することで充足を減らし突破を可能にします。

ホルティ.pngこれは手動操作になりますが、「VP都市を抑えればICと資源が手に入る」ため、全てのプロヴィンスを占領せずにドイツ領土を残すことで…。

ホルティ.png継戦能力を奪いつつ、戦線を引き伸ばして師団配置をさせることでよりドイツ軍を薄くすることが出来ます。今回はAIによる平押ですが。

http://i.imgur.com/etkWiXG.jpg

ホルティ.png兵たちに塹壕を掘らせ、耐え忍ぶこと半年。ようやく待ちに待ったイベントが起きました。

オットー1世軍服.pngふむ? 何かこの時期に、我が国にとって影響をおよぼすような事柄があったであろうか。

ホルティ.png我が国…ではなく、彼の国ですな。モロトフ=リッベントロップ協定です。

オットー1世軍服.pngあれは、ドイツとソ連の不可侵条約であろう?

オットー1世軍服.png秘密協定がついているとは言え、なぜそれが重要なイベントなのか。

ホルティ.pngその秘密協定が曲者でして、これによりドイツはポーランドへ請求権を得たことになります。

ホルティ.pngするとAIの癖で、数師団から十数師団をそちらのポーランド国境へ貼り付け始めるので…。

ホルティ.png結果として、交戦中の前線が手薄になるのです。

オットー1世軍服.pngこの充足で、さらに前線を薄くすると申すか。 …理解に苦しむ。

ホルティ.pngともあれ、6月にはイタリアが枢軸に加入してしまいますので第1軍、そして第2軍へ総攻撃命令を出しました。

オットー1世軍服.png今は2月14日であるな。たったの4ヶ月で間に合うのか。

ホルティ.png充足の切れた師団を押すだけですので、大した抵抗はないでしょう。

ホルティ.png逆に充足の切れていない軍が張り付いている前線は攻勢に出ないほうがいいでしょうな。

ホルティ.png今回は第3軍の西部がそうでしたので、攻勢を遅らせています。

http://i.imgur.com/RQzvdc5.jpg

ホルティ.png1ヶ月後、3月の戦況です。ドイツから軍需工場を多く手に入れましたので、連合戦を見据えて航空機の生産に入りました。

オットー1世軍服.png航空機と言うとゴムが必要であるが、輸入せずに生産をしておるのか。

ホルティ.pngいえ、「道路」にするのはベルギーだけですのでオランダ領インドネシアから輸入しております。

ホルティ.png彼の国が連合に入ることはまずありえませんので、ゲーム終了まで取引を続けることのできる友好国であります。

オットー1世軍服.png彼の国と我が国が誼を結ぶとは、なんとも不思議である*21な…。

ホルティ.pngまた、空挺兵の研究が完了しましたので以下の編成で10個師団を徴兵しております。ドーバーをうまく渡れればいいのですが…。

http://i.imgur.com/J0oqmhg.jpg

ホルティ.pngそのまま平押しにして5月、ドイツが降伏いたしました。

ホルティ.pngオストプロイセンへ渡る手段を持たぬ以上、海岸線までほぼ全ての都市を抑えなければならないのが少し厳しいですな。

http://i.imgur.com/D7D7fhh.jpg

オットー1世軍服.pngよろしい。…しかし、もっと中核州イベントが欲しい所ではある。

オットー1世軍服.png少し、HoI4にはそういったイベントが不足しておるのではないか?

ホルティ.pngその辺は熱心に調べていないのでしょう。日本など、いくら文献が読めないからとは言えパラオ*22が中核州とは…?

+  ←終戦直後の国土、生産画面

1939年5月-39年10月 神聖ローマ帝国復古の裏技

+  ←押すと年表を開きます

ホルティ.png戦火によりインフラや工場が破壊されていますので、NFは開戦からそのままである「建造物の修理」に合わせてあります。

ホルティ.png復旧された工場は歩兵装備や航空機に回し、開戦時にはこのようになりました。

http://i.imgur.com/kQlna1V.jpg

オットー1世軍服.pngおや、輸送機は生産を止めたのか。

ホルティ.png三十数機は生産できましたので…これ以上生産しても無意味ですから。

1939年10月-40年4月 半年戦争

+  ←押すと年表を開きます

ホルティ.png正当化が完了いたしましたので、軍戦略をご報告いたします。まずは師団編成から。

http://i.imgur.com/iBZAcXg.jpg

オットー1世軍服.png幅40に揃えたと言う訳か。…支援中隊が付いておらぬようだが。

ホルティ.pngアホの作者が「無くても大丈夫じゃね?*23」などという愚にも付かぬことを宣っておりましたので…。

http://i.imgur.com/IxAtrHh.png

ホルティ.pngまず第1軍はポーランド国境の一部に貼り付け、そのままルヴフ方向以外は平押し…。

ホルティ.pngルヴフへ数個師団を回しつつ、ワルシャワへ殺到します。

オットー1世軍服.png山脈地形を嫌うのは理解するが、オストプロイセンへ軍を送らないのはなぜか。

オットー1世軍服.pngまた、ダンツィヒに対して特に書かれていないようだがこの事についての説明をより求める。

ホルティ.pngオストプロイセンへ師団を割きますとあまりに前線が手薄になること。

ホルティ.pngそして重心に定めた目標都市へはヴィスワ川を渡らねばならず、消耗を恐れたこと…です。

ホルティ.pngダンツィヒに関しては開戦後英軍が10個師団ほど増援で駐屯しますので非常に堅牢になりまして、攻略するには非常に手間がかかりますので…。

ホルティ.png強攻して攻略するよりも、手薄なルヴフなどに浸透したほうが良いと判断いたしました。ポーランド降伏後にカタをつけるか、無視するかは状況次第ですが。

オットー1世軍服.png…あまり聞きたくもないが、そうも行くまい。ベルギーのみを迂回する理由はなぜか。

ホルティ.pngまず、以前にも書いた内容となりますがフランスは傀儡国を持たぬため、彼の国の前線はマジノ線のみとなります。

ホルティ.pngベルギーも交戦国ですが、我が国との前線がマジノ線の前線とつながっていない*24ため、そちらの前線へフランスは兵を送ろうとしません。

ホルティ.pngしかし仮にルクセンブルクと交戦状態となった場合、前線がつながってしまうがためにフランス軍がベルギー領内に送られるようになってしまいます。

オットー1世軍服.pngフランス軍との交戦を避けるためか。…オランダへ宣戦布告しない理由は、ゴムであろうな。

ホルティ.png左様です。オランダ領インドネシアと我が国は活発に取引を行っていますので。

ホルティ.pngともかく、ベルギーへは先程の理由*25からフランスと国を接しないようにVP都市を落としつつ…。

ホルティ.png降伏しましたら無人のフランス国境へなだれ込み、パリへ速攻をかけます。セーヌ川以北のVP都市だけで降伏する*26のが哀れですな…。

ホルティ.pngまた、このタイミングでイギリスへ空挺強襲をかけ橋頭堡の確保を目指します。

オットー1世軍服.pngイギリス以外へは比較的楽に勝てるであろうが、努々油断せぬように。

1939年11月 ベルギー降伏

ホルティ.pngまず塹壕で防御してベルギー国境の敵軍統率を削り、その後攻勢に出ました。

http://i.imgur.com/x5N0HEg.jpg

オットー1世軍服.png赤いラインより前に進むと、フランスと国境を面してしまうというわけか。

ホルティ.pngはい、手動操作でないと難しいとは思いますが…このくらいの操作なら大丈夫でしょう。

ホルティ.pngこのまま無人のシャンパーニュやノール、カレーに進軍します。

悲しみの無人地帯マジノ線

http://i.imgur.com/B7PvIYY.jpg

ホルティ.png何やってんだこいつら…(呆れ

1939年11月 パリ入城

ホルティ.pngパリを無血開城いたしました。フランス軍が再配置されてきたようですが、疎らに配置されており穴だらけです。

http://i.imgur.com/8yUONEo.jpg

ホルティ.png現在進軍中のロレーヌ川河口付近、オンフルール及びルーアンを陥落させればフランス降伏の見込みです。

オットー1世軍服.png結構なことだが、ポーランドはどうなっておるのか。先程から話題に上がってこぬが。

ホルティ.pngこの時点でワルシャワは陥落し、残るはルヴフのみとなっております。数日中には降伏するかと。

1939年11月 バトル・オブ・ブリテン

ホルティ.pngベルギーの港湾都市、ヘントからブリテン島へ空挺強襲をかけます。

オットー1世軍服.png航空機の生産量はそれほど多くないのではないか。 不足しておらぬのか?

ホルティ.pngドイツ、ベルギー、フランス降伏に伴い鹵獲機が入手できておりますので…。

ホルティ.pngそれに、ベルギーを降伏させている場合空域に空白が生まれるので強襲上陸するだけならば空軍は必要ありません。

+  ←空域の空白地帯。一定期間が経つとドーバー海峡にRAFが飛び始めるため、大事にしたい

http://i.imgur.com/odhyp3b.jpg

ホルティ.png上陸に成功いたしましたので、港湾の奪取を狙いつつ確保したプロヴィンスに海軍基地の建設を開始いたします。

http://i.imgur.com/TX2Q2sC.jpg

1940年1月 悲しみの10個空挺師団玉砕

ホルティ.png誠に残念ながら、第4軍は完全に壊滅したことをご報告いたします…。

http://i.imgur.com/sRFjaxr.jpg

オットー1世軍服.png彼らに慈悲の心があることを祈ろう…。慰問はしっかりと行うように。

1940年3月 喜びの橋頭堡確保

ホルティ.png2度目となる空挺強襲は成功。港湾都市を攻略することはかないませんでしたが、海軍基地建設まで橋頭堡を維持することに成功しました。

http://i.imgur.com/B6wczpF.jpg

オットー1世軍服.png大変結構。速やかにこの戦争を終わらせよ。

1940年3月 イングランドの戦い

ホルティ.png4個師団が輸送中に沈められてしまいましたが、ほぼ全軍を上陸させました。

http://i.imgur.com/5wclHRq.jpg

ホルティ.pngスコットランド方面には敵軍が確認できないため、12個師団程を割り当て残りの56個師団で南下し、全VPの確保を目指します。

ホルティ.pngこの時、AI委任だけでも良いのですが東部側の数個師団をロンドン、ドーバーへ進撃させるよう指示しておくと後々籠られずに住むので楽になります。

オットー1世軍服.pngそれにしても、英軍の姿が少な過ぎはしないか。少なくとも80師団以上は保有しておろうが。

ホルティ.pngポーランドやフランス、ベルギーに強襲上陸をかけられているのですが…。

ホルティ.png半数以上はそこからの進軍に回しておるようですな。

オットー1世軍服.png…本土が危ういというのに呑気なものだ。

ホルティ.png実際、強襲上陸をかけられても放置することで自軍を用いずに敵軍を拘束することが出来ます。中核州の陥落だけには気をつけないといけません*27が…。

1940年4月 連合降伏

ホルティ.png4月28日、イギリスはブリテン本島のVPを失陥。これにて連合の主要国全てが降伏し、戦争は終わりました。

http://i.imgur.com/b1WiAIH.jpg

オットー1世軍服.png…画像がちと適当ではないか。

ホルティ.png実はアホの作者が撮り忘れてまして…。なんとか代用できそうなものを、と。

ウィルヘルム2世.pngすいません、許してください!なんでもしますから!

オットー1世軍服.png以後気をつけるように。

ホルティ.pngマップ外では海外領の他に、インド帝国、マラヤ、カナダを傀儡化しています。

1940年4月-40年7月 イタリアチャレンジ

+  ←押すと年表を開きます

ホルティ.pngさて、残るはイタリア併合のみとなりましたが…ここで問題があります。

オットー1世軍服.pngふむ。国力は問題あるまいから…ソ連か。

ホルティ.pngそうです、国際緊張度が連合戦の講和会議で100%を超えました。これにより、ファシストや共産主義国家が請求権を利用した正当化を頻繁にかけてきまして…。

オットー1世軍服.png今、我が国はベッサラビアやブコヴィナを所有しておらぬが…彼の国は東部ポーランドを要求しておったな。

ホルティ.pngはい、案の定2日後の4月30日には正当化を我が国にかけてきました。150日で完了するとのことで。

http://i.imgur.com/w22yGvQ.jpg

オットー1世軍服.png対策としては独立させてしまうことか。

ホルティ.png実績条件で要求される州に、ポーランド及びルーマニアの中核州は含まれておりません。

ホルティ.pngですので、この2ヵ国を傀儡としてではなく独立国として開放することでソ連からの宣戦を防ぐことが出来ます。

オットー1世軍服.png…見出しのタイトルからしてそうはしないようだが。

ホルティ.pngはい、今回は「ソ連が宣戦布告してくる前にイタリアを倒せるか」というチャレンジをやってみたいと思います。

http://i.imgur.com/Si9ZgOs.jpg

ホルティ.pngこの通り、正当化には65日が掛かりますので…85日間が制限時間となりますな。

1940年7月-40年8月 イタリア戦争(381年ぶり10回目)

ホルティ.png時間との勝負ですので、強引に包囲及び突破を狙った戦略を立てました。

http://i.imgur.com/Y3cA81n.jpg

ホルティ.pngまず横腹を突かれないよう、バルカン半島のイタリア領を押しつぶします。

ホルティ.png押しつぶした後、その軍をイストリアに配置しまして…。

http://i.imgur.com/fqIgaql.jpg

ホルティ.png以上のような突破を行います。

オットー1世軍服.png山脈を避けたルート故致し方ないが、ここまで細くて大丈夫なのか。

ホルティ.png数の暴力*28で制空権を握っていますので、問題ありません。歩兵とは言えこちらの進軍速度のほうが遥かに早いので。

http://i.imgur.com/n3EmXuP.jpg

ホルティ.png無事に突破しましたので、退路を断つために後方へ空挺強襲を行います。VPがない平原ですので、守備隊はいないでしょう。

オットー1世軍服.png空挺チートと言われるのが目に見えるようであるが…。まぁ実績の本筋には絡まぬ故問題なかろう。

http://i.imgur.com/jvDY7oh.jpg

ホルティ.png成功しました。第1軍にアルプス殲滅を任せ、第3軍は戦線を引き直しイタリア半島を南下させます。

ホルティ.pngそしてこの時、以下のようにヴェネツィアからシチリア島のパレルモまで直行させますと、ちょうどよいルートとなります。

http://i.imgur.com/cureqjy.jpg

ホルティ.pngローマの守備隊を蹴散らしたため、その1つ北に位置する航空基地が存在するプロヴィンスを確保します。

http://i.imgur.com/ZndIBw4.jpg

オットー1世軍服.png…後詰めがいささか不足しているのではないか。逆包囲されそうな気がするのであるが。

ホルティ.png最悪の場合、空挺師団を用いて補給線を回復しますのでご心配なく。

ホルティ.pngともかく、戦略的再配置でこの航空基地へ空挺師団を移動させます。

http://i.imgur.com/6seDxU1.jpg

ホルティ.pngそして以上のように空挺強襲をかけます。

ホルティ.pngイタリア南部まで押し込みすぎますと、シチリアの守備隊が増えますのでかえって攻め落としにくくなります。それにVPもありません*29ので、ナポリより先は停止しても良いでしょう。

http://i.imgur.com/Ubyy11l.jpg

オットー1世軍服.png今回は運が良かったようだな。無血開城できて何よりだ。

ホルティ.pngナポリも落ちましたし、このままメッシーナを攻略すればイタリアも降伏するでしょう。

http://i.imgur.com/Ue2Y9ZE.jpg

ホルティ.pngこれにて全戦闘が終了となります。

オットー1世軍服.png大儀であった。…振り返ってみれば、38年からずっと戦争を続けていたのであるな。

オットー1世軍服.pngちゃんと弔いと除隊後の世話をしてやるように。

ホルティ.png畏まりました。因みに、30日の時間を残しての達成でした。

http://i.imgur.com/yStDffK.jpg

こうして二重帝国は伝説となった

http://i.imgur.com/BtXo9cv.jpg

フランツ・ヨーゼフ1世.pngなんか*30足んねぇよなぁ?

ウィルヘルム2世.pngなんのこったよ(すっとぼけ

締めくくり

今までで一番長かった(小並感
ルート構築するとユーゴ実績よりめんどくさかったってこれマジ?


*1 低地オーストリア、高地オーストリア、チロル
*2 ズデーテンラント、ズデーテンラント東部、ボヘミア、モラヴィア、ザオルジェ、スロヴァキア西部、スロヴァキア東部、スロヴァキア南部、カルパティア・ルテニア
*3 アメリカとソ連、日本
*4 徴兵可能人口-0.5%に加え、徴兵法が武装解除国家から変更不可
*5 トリアノン条約の国民精神は戦時になると消滅する
*6 50%で自治領化、30%で請求権を得るのみ、20%で併合
*7 大体39年の6月頃
*8 40年6月くらい?フランス、イギリスのICを削った上でモタモタしてると大抵酷い目に遭う
*9 本来ならば様々な制約があるはずの戦術を、この特性を持つだけで使用可能にするとかいうトンデモ強特性
*10 トリックスターがあればそれだけで前提を満たし、採用率が非常に高い
*11 最大で攻撃側に-65%
*12 カウンターがない=無効化できない
*13 宣戦布告の国際緊張度による制限-50.0%、正当化にかかる時間-50.0%、計画立案速度+20.0%の超有能国民精神
*14 傀儡にも併合にもならない30%の選択肢
*15 チェコの財閥。チェコの工業力はだいたいコイツが持ってる
*16 山脈地形。ついでに落とせるならいいが攻めるなら包囲しやすいクルジュのほうがマシ
*17 遠い上に守備隊が絶対に居る、大河でペナルティがキツイ
*18 戦争したいならフランス、割譲してもらいたいならイタリアが一番か?
*19 -500くらい
*20 90%
*21 ハプスブルク領ネーデルラントは八十年戦争の結果ネーデルラント連邦共和国として独立した。この時反乱の旗印を取ったのが現オランダの王家、オラニエ=ナッサウ家である
*22 委任統治領。同じく委任統治領といえばオーストラリアのパプアニューギニアがあり、こちらは植民地扱いなのだが…
*23 実際大丈夫だったけど研究済みで支援装備も生産済みなのにつけないとかこいつ馬鹿じゃね
*24 ルクセンブルクが中立なのでそこで切れる
*25 国境を接してしまうと新しい前線ができてしまうのでそこにフランス軍がなだれ込んでくる
*26 団結度低すぎるんだよなぁ…。
*27 イタリアとかイタリアとか
*28 質?戦間期型ですが何か
*29 厳密にはタラントが存在するが、シチリア島を抑えられるのであれば必要ない
*30 ブコヴィナが回収できてないやん!

Top / HOI4 / HoI4プレイヤーは実績解除の夢を見るか? / 多分これが一番めんどくさいと思います