Top / HOI4 / In the Name of The Kaiser / このmodの世界観とプロイセンなドイツの現状

HOI4/In the Name of The Kaiser/このmodの世界観とプロイセンなドイツの現状

HOI4/In the Name of The Kaiser

概要

このmod,In The Name of The Tsarは、「もしロシアが第一次世界大戦で勝利したらどうなるか?」をテーマとしたhearts of Iron 4の大規模仮想戦記Modである。
以下、steam公式ページよりこの世界の前史を引用(筆者のガバガバ翻訳注意)

 
 
 

もしロシアが第一次世界大戦で勝利したらどうなるか?

このmodはhoi4の歴史改変modであり、ロシアのヴォロシーロフ攻勢がオーストリアの軍勢を打ち破り、
オーストリア・ハンガリー帝国を戦争から排除したという別世界線のmodである。
ドイツは帝国の完全な崩壊を恐れ、1917年の初めに和平を求めた。

ブリュッセル平和条約は1917年2月17日に行われた。時のロシア皇帝、ニコライ2世は、
ドイツ皇帝ヴィルヘルム2世を自分の勢力圏の下でプロイセン王としての地位は
残すように主張した。

アメリカ合衆国はWW1に参戦しなかったが、彼の国は列強の武器庫であり続けた。
戦争の惨禍を目の当たりにした米国政府は、戦争の後も新大陸で孤立主義を貫くことを選んだ。
1920年代から30年代の間、合衆国大統領、ハーバート・フーバーはアメリカをヨーロッパから孤立させてきたが、
次の選挙、または彼の2期目の任期が終わるとき、この状況を脱するときが来るかもしれない。

1919年にバイエルン王国で革命がおこり、彼らはバイエルン=ソビエト共和国を名乗った。
彼らはコミュニストであり、彼らの目標は、ドイツ統一、そして世界革命である。

 
 
 
 
 
 

ぶっちゃけこれだけだと情報量が少なすぎるので、筆者が色々調べてわかった範囲で情報を付け足そうと思う。(ドイツ史中心)

 
 
 

 
 
 

https://i.imgur.com/flQbAWKh.png

戦争初期、ドイツ・オーストリアハンガリー連合軍はロシアに対し有利に戦いを進めた。

https://i.imgur.com/IuZlLB3l.jpg

しかし、1916年、ロシアのブルシーロフ攻勢が始まると戦況は一気に変わった。

https://i.imgur.com/uE4IhoBl.jpg

ロシアのあらゆる物資はこの作戦のために利用された。野砲の砲撃は最大限の効果を発揮し、騎兵は敵領に浸透していった。

戦線は数百キロ押し返され、ついにはオーストリア領ガリシアに食い込んだ。

数週間後、ロシア軍はカルパチアに進行した。

オーストリア・ハンガリーには、もはや継戦能力は無かった。兵は飢え、乾いていた。

チェコ人、ハンガリー人のナショナリズムは最高潮になり、二重帝国からの離脱を宣言した。

オーストリア・ハンガリー二重帝国は、ロシアに対し降伏した。

ブルガリアもロシアと講和し、中央同盟国はドイツ、オスマン帝国のみになった。

ドイツは一国で欧州戦線の全てを請け負わなければならなかった。

西部戦線のイギリス・フランス連合軍の優位、そして東部戦線のロシア帝国軍の侵攻を防ぐ術はもはや無かった。

https://i.imgur.com/xiEDF3Yl.jpg

ロシア軍は、ベルリンに入城した。

https://i.imgur.com/ql6Nf9sl.jpg

ドイツ皇帝は民衆からの支持を失い、海軍は皇帝に服属することを拒絶した。

https://i.imgur.com/ebLP41jl.jpg

講和会議がブリュッセルで始まった。

協商国はドイツを徹底的に分割した。

https://i.imgur.com/bNnwgZKl.jpg
ロシア・フランス間のドイツ分割線

https://i.imgur.com/YTMdBmNl.jpg

ロシアはプロイセン、サクゼン、北東ドイツを併合し、傀儡を立てた。

ニコライ2世は甥である「元」ドイツ皇帝に慈悲をかけ、プロイセン王の地位を与えた。

フランスは残りのラインラント、バーデン、バイエルン地方を支配下に置き、それぞれに配下としての独立を与えた。

https://i.imgur.com/Y1FNgJ0l.png

オーストリア・ハンガリー帝国は民族自決の考えのもと、分解した。ボヘミア、スロバキア、ハンガリー、ガリシア、クロアチアが独立し、イタリアとセルビアはそれぞれの「固有の領土」を奪還した。

ブリュッセル条約、ウィーン講和会議が調印された瞬間、2つの帝国の崩壊は決定的になった。

同時に数十万もの兵士が雇用を失い、路頭に迷った。

https://i.imgur.com/jaJwHQwl.jpg

https://i.imgur.com/vpD3b7vl.jpg

1919年、バイエルン王国で革命が起こり、世界初の社会主義国家が誕生した。
バイエルン・ソビエト共和国はドイツ再統一、そして最終目標として世界革命を掲げた。

革命の波がドイツ全土に広がり始めた。

https://i.imgur.com/N5nZOqcl.jpg

8万人のロシア軍隊がドイツ領に侵入し、革命の波を止めた。しかしバイエルンは完全に赤化し、ドイツ地方の秩序は崩壊した。

だが、悪い事ばかりではなかった。

https://i.imgur.com/PaU9Wmhl.png

ドイツ地方の混乱に乗じてプロイセン、そして所の周辺の諸侯はロシアからの完全な独立を勝ち取ったのだ。

プロイセンは再び欧州の中心になるための一歩を踏み出したのだ。

そして、中々次の一歩を踏み出せないまま、18年の時が過ぎた。

要約すると、

・戦争初期は史実通り
・ヴォロシーロフ攻勢がターニングポイント(中央同盟側の戦線崩壊、オーストリア・ハンガリー空中分解に繋がる)
・1917年2月にドイツは降伏、ブリュッセルで講和会議
・戦後ドイツは完全に仏露によって分割される。ヴィリーはプロイセン王として生存成功。
・1919年にドイツ南部が赤化。そのままドイツ全土の赤化を狙うが、ロシア軍により食い止められる。
 そのドサクサに紛れてプロイセンもといその周辺の諸侯は独立。
・そのあとはなんかぼーっとしてた。

世界の現状

以下が1936年の地図である。

世界地図

https://i.imgur.com/Rt9eXvkh.jpg

ヨーロッパ

https://i.imgur.com/WhHE5pkl.jpg

・プロイセン
WW1で完全敗北した挙句バラバラに分解されたドイツ帝国の成れの果て。
陣営「ベルリン協定」の盟主。陣営には北東ドイツ、ザクセンが参加している。
国家元首はヴィルヘルム2世(Friedrich Wilhelm von Preußen)。
最初は完全な劣化ドイツだが迫真のアンシュルスラッシュで大国まで上り詰める。

・北東ドイツ
デンマークの南にいるオレンジの国。国名は直訳なので多分もっといいのある。
造船所を沢山持ってるので後々ドイツの艦隊再建のかなめとなる。

・ザクセン
プロイセンの下にへばりついてる小国家。印象薄目。

・ラインラント
フランスの傀儡。工場がそこそこある。

・バイエルン・ソビエト共和国(サウス・コミューン)
コミンテルンの盟主。ドイツ統一からの世界革命を狙ってくる。
なおプロイセンのアンシュルスラッシュに巻き込まれて死ぬ模様。

・バーデン・ヴュルテンベルク
影が薄い。なんか良く反抗してくる。

 

・ロシア帝国
WW1の結果世界最強国家になった東の大国:UC。
陣営「東方連合」の盟主。陣営参加国はルーマニア、ガリツィアロドメリア、モンゴル、北満州。
首都はペトログラード。国家元首はまだニコライ2世(すぐ死ぬ)。
ツァーリグラード(イスタンブール)を絶賛実行支配中。
気まぐれにイランとかアフガンに殴り掛かる狂犬国家でもある。

・フランス
普仏戦争から貯めこんでたドイツへの復讐を果たした畜生カエル。
ラインラントの一部を占領し、残りを傀儡化している。正直バニラフランスとあんまり変わんない。

・イギリス
植民地の一部が独立していること以外はバニラと違いなし。

・イタリア
ファッシ化してない民主的なイタリア王国。エチオピアは生き残る。

・オーストリア
史実より少し大きくてオットー君が国家元首を務めているいたって普通のオーストリア。
一応オーハン再興したりはできる。

アフリカ

https://i.imgur.com/OcJlNXIl.jpg

一部の植民地が独立したり分裂してる事以外はバニラと同じ。
一応フランス植民地には固有NFがある。

アジア

https://i.imgur.com/8gFlQKbl.jpg

・大日本帝国
バニラとほぼ同じ。満州の一部をロシアと分け合っている。
史実通り中国進出をする。

・清
溥儀が皇帝。日本と戦争になるとどこからか師団を大量に
召喚して肉壁を作る。

・中華民国
蒋ちゃんが国家元首。固有NF持ちだが清より弱い。

 
 
 

そのほかの地域(オセアニア、新大陸)はバニラとの相違点なし。

プロイセンの現状

https://i.imgur.com/ZGM42I8l.jpg

 

https://i.imgur.com/C8Ei1qdl.jpg

外交的には陣営「ベルリン協定」の盟主で、北東ドイツ、ザクセンを同盟国に抱え、
またオーストリアに独立保障している。

https://i.imgur.com/6l30jepl.jpg

ICと国家精神は画像の通り。ヴィリーが無駄に有能である。

 
 
 
陸軍16師団
海軍46師団
空軍796機
 

陸軍は少なめだがアンシュルスするとその国の陸軍を吸収できるのですぐに増える。
海軍も同様だがそもそも吸収できるフネを持っている国があまりいない。
空軍は列強並み(多分バニラドイツと同じ)。

 

https://i.imgur.com/W9i00DXl.jpg

そしてこのmod特有のディシジョンがこれ。政治力を消費することで周辺のドイツ諸侯を併合したり殴ったりできる。
条件として徴兵している人的が一定数以上である必要がある。

今後のプレイ方針としては、周辺のドイツ諸侯を併合する→残りの旧領奪還→ロシア討伐の流れとなるだろう。
次回から本格的にプレイしていく。

 
 
 

トップページに戻る

 

1936年


Top / HOI4 / In the Name of The Kaiser / このmodの世界観とプロイセンなドイツの現状