ロシアの天地/耐え忍ぶ日々 の変更点


#freeze
[[FrontPage]]

#contents

*今回のアネクドート [#t4960bd3]

&ref(iconfa51.png,[[ロシアの天地]],nolink);1937年はプーシキン百年祭だ。そこで、ソ連最高会議は詩聖プーシキンの像を建てたいと思う

&ref(iconfa50.png,[[ロシアの天地]],nolink);どんな像がいいか、一般から公募してみようぜ。それくらいならいいだろ

&ref(iconfa51.png,[[ロシアの天地]],nolink);ああ、どんなものが来るか楽しみだ

歩むプーシキン、決闘に倒れるプーシキン、本を読むプーシキン、演説するプーシキン、頭に月桂冠をいただくプーシキン、と実に様々だったが、厳正な選考の結果、次のものに決まった。


&ref(スターリン大.png,[[閣僚画像置き場]],nolink);プーシキンの詩集を手にしたスターリン 

#br
#br
#br

*1941年12月 [#l9ec9e7b]

&ref(00091.png,[[ロシアの天地]],nolink);

&ref(iconfa50.png,[[ロシアの天地]],nolink);この状態にも関わらず、日本がアメリカに喧嘩を売ったみたいだ

&ref(iconfa51.png,[[ロシアの天地]],nolink);さすがAI、世界情勢が全然見えてないな

&ref(iconfa48.png,[[ロシアの天地]],nolink);そこまで考えてイベントを作るのはさすがに無理じゃないか?

&ref(iconfa49.png,[[ロシアの天地]],nolink);日本が倒されるのは時間の問題だけど、その間、私たちはなにをするの?

&ref(iconfa50.png,[[ロシアの天地]],nolink);さらりと負け確定なのな

&ref(iconfa51.png,[[ロシアの天地]],nolink);アメリカの強さはその圧倒的な空軍と海軍にある。これらに対抗するため、空軍と海軍を増強することは急務だ

&ref(iconfa48.png,[[ロシアの天地]],nolink);海軍も研究だけはしてきたからな。生産はまったくと言っていいほどしてないが

&ref(iconfa51.png,[[ロシアの天地]],nolink);しかし、それだけでは不足だ。そこで、占領した欧州全体に対空砲とレーダーを配備する。さらに、歩兵につける旅団は総て、対空砲にする。これで、多少は違うだろう

&ref(iconfa48.png,[[ロシアの天地]],nolink);徹底的に空軍を消耗させるわけか

&ref(iconfa51.png,[[ロシアの天地]],nolink);そうだ。勿論、それに平行して海空軍の増強もする。これだけ力を入れれば、さしものアメリカも倒せるはずだ

&ref(iconfa50.png,[[ロシアの天地]],nolink);陸戦で負けることは考えないのか?

&ref(iconfa51.png,[[ロシアの天地]],nolink);アメリカと戦う頃には、全てのマイナス補正が消滅しているはずだ。その頃には、ソ連が陸戦でまける要素はない

&ref(iconfa48.png,[[ロシアの天地]],nolink);これ以上、陸軍を生産しても養いきれないしな

&ref(00022.png,[[ロシアの天地]],nolink);

&ref(00023.png,[[ロシアの天地]],nolink);

&ref(iconfa51.png,[[ロシアの天地]],nolink);さて、日本がそろろそろアメリカに負けそうだから、火事場泥棒といこう

&ref(iconfa48.png,[[ロシアの天地]],nolink);こんなところまで、史実に合わせんでも

&ref(iconfa51.png,[[ロシアの天地]],nolink);アメリカとの開戦でなるべく有利な位置を占めておきたいからな

&ref(iconfa49.png,[[ロシアの天地]],nolink);陸ではもう圧勝に次ぐ圧勝だね

&ref(iconfa48.png,[[ロシアの天地]],nolink);アメリカに殴り倒されて、もういつ降服してもおかしくない状況だからな

&ref(iconfa50.png,[[ロシアの天地]],nolink);よし、ここはいっそ上陸して日本の豊富なICを使い潰してやる

&ref(iconfa48.png,[[ロシアの天地]],nolink);いくらなんでも、日本海軍相手に無謀じゃないか?

&ref(iconfa50.png,[[ロシアの天地]],nolink);なーに、どうせ連合艦隊はミッドウェイやソロモンで壊滅している。今ならソ連海軍で止めをさしてやれるだろ

&ref(00024.png,[[ロシアの天地]],nolink);

&ref(iconfa50.png,[[ロシアの天地]],nolink);そう思っていた時期が、私にもありました

&ref(iconfa48.png,[[ロシアの天地]],nolink);その心は?

&ref(iconfa50.png,[[ロシアの天地]],nolink);日本海軍強すぎ、マジありえねえ。なんだよ、あのチート海軍は、後世日本かよ

&ref(iconfa48.png,[[ロシアの天地]],nolink);まあ、こうなるわな

&ref(iconfa49.png,[[ロシアの天地]],nolink);大損害だね

&ref(iconfa48.png,[[ロシアの天地]],nolink);近場にいたアメリカ海軍もついでにやられているが、日本の損害はゼロだ

&ref(iconfa51.png,[[ロシアの天地]],nolink);未だに日本海軍は健在ということだ。本土攻略はアメリカに任せておこう

&ref(iconfa48.png,[[ロシアの天地]],nolink);これは、ソ連のヘタレ攻めってやつか?


&ref(iconfa51.png,[[ロシアの天地]],nolink);・・・・・・・・・
#br
#br
#br
*例の如く [#fee18382]

&ref(小沢治三郎大.png,[[閣僚画像置き場]],nolink);それで終わりか?

&ref(クズネツォフ大.png,[[閣僚画像置き場]],nolink);バカな、ニミッツの野郎とやりまくってボロボロのはずなのに、どうしてそんなに

&ref(小沢治三郎大.png,[[閣僚画像置き場]],nolink);お前が下手クソなだけだ。俺が男の身体の神髄ってやつをお前に教え込んでやる

&ref(クズネツォフ大.png,[[閣僚画像置き場]],nolink);は、放せ。俺はお前なんぞに感じたりは

&ref(小沢治三郎大.png,[[閣僚画像置き場]],nolink);その言葉、何時まで続くかな?

&ref(クズネツォフ大.png,[[閣僚画像置き場]],nolink);くっ、ゴルシコフ、すまねえ。お前と言うものがありながら

#br
#br
#br

*大日本帝国終了 [#e1665142]

&ref(00026.png,[[ロシアの天地]],nolink);

&ref(iconfa51.png,[[ロシアの天地]],nolink);というわけで、日本を併合した

&ref(iconfa48.png,[[ロシアの天地]],nolink);しかし、あんまり旨みがないところをとってるな

&ref(iconfa51.png,[[ロシアの天地]],nolink);アメリカのほうが足が速いからな。全自動車化を完了されては、領土獲得競争に勝つことは不可能だ。それに、これ以上人的が増えてもソ連にとっては意味がない

&ref(iconfa48.png,[[ロシアの天地]],nolink);陸軍を生産するわけではないからな

&ref(iconfa51.png,[[ロシアの天地]],nolink);むしろICが欲しいところだ。今から考えておくと、イタリアを見逃したのは失敗だったかもしれんな

&ref(00025.png,[[ロシアの天地]],nolink);

&ref(iconfa51.png,[[ロシアの天地]],nolink);ついでに、今のうちにトルコを消しておく

&ref(iconfa49.png,[[ロシアの天地]],nolink);一方的だから、省略するね

&ref(iconfa48.png,[[ロシアの天地]],nolink);アメリカと開戦する前に、中小国の攻略を進めるのか?

&ref(iconfa51.png,[[ロシアの天地]],nolink);いや、それには少し待ってもらいたい

&ref(iconfa50.png,[[ロシアの天地]],nolink);どういうことだ? こんな小国ども、アメリカがついてなければ、いくらでも

&ref(iconfa51.png,[[ロシアの天地]],nolink);いや、宣戦布告をすると、不満度が上昇するから、少し待たなければならない

&ref(iconfa48.png,[[ロシアの天地]],nolink);介入主義に振り切ってないのかよ

&ref(iconfa51.png,[[ロシアの天地]],nolink);宣戦する予定がほとんどなかったから、大抵に常備軍に振っていたな

&ref(iconfa48.png,[[ロシアの天地]],nolink);普通、介入主義を全振りすると思うんだけどな

&ref(iconfa51.png,[[ロシアの天地]],nolink);改良コストのこともあるから、なるべく常備軍に振っておきたかった。だから、こういった泡沫国家の始末はゆっくり行う

&ref(iconfa48.png,[[ロシアの天地]],nolink);変な所で躓いてるな

&ref(iconfa51.png,[[ロシアの天地]],nolink);これ以外は完全に順調だ。現に

&ref(00027.png,[[ロシアの天地]],nolink);

&ref(iconfa51.png,[[ロシアの天地]],nolink);欧州は真っ赤に染まっている

&ref(iconfa48.png,[[ロシアの天地]],nolink);あとは、アメリカが来るまで、ひたすら生産だな

&ref(00093.png,[[ロシアの天地]],nolink);

&ref(iconfa49.png,[[ロシアの天地]],nolink);こんなイベントが来たよ

&ref(iconfa51.png,[[ロシアの天地]],nolink);勿論、却下だ。アメリカと戦うにはまだまだ力不足な上に、アメリカの平時補正が解けると、戦力に差がつくだけだ

&ref(iconfa48.png,[[ロシアの天地]],nolink);このイベント構文にあるように、放っておいてもそのうち、あっちから仕掛けてくる。それまで待っていればいい

&ref(00031.png,[[ロシアの天地]],nolink);

&ref(iconfa49.png,[[ロシアの天地]],nolink);属国を併合したよ

&ref(iconfa50.png,[[ロシアの天地]],nolink);ICは5だが、それでもないよりはマシだな
#br
#br
#br
*第三次大戦開戦 [#i259425a]

&ref(00032.png,[[ロシアの天地]],nolink);

&ref(iconfa50.png,[[ロシアの天地]],nolink);アメリカが仕掛けてきた

&ref(iconfa48.png,[[ロシアの天地]],nolink);予想通り、フランスに爆撃機を派遣してきたな

&ref(00029.png,[[ロシアの天地]],nolink);

&ref(00035.png,[[ロシアの天地]],nolink);

&ref(iconfa48.png,[[ロシアの天地]],nolink);対空砲で損害は受けているみたいだが、そんなの度外視してるな

&ref(iconfa51.png,[[ロシアの天地]],nolink);航空機の損害など、物の数じゃない。アメリカはそういう国だ

&ref(iconfa50.png,[[ロシアの天地]],nolink);週間空母の国は伊達じゃないってことか

&ref(iconfa51.png,[[ロシアの天地]],nolink);エジプトや中国、インドから爆撃をしかけられるのはさすがに面倒だから、その辺りに攻勢をかける

&ref(iconfa48.png,[[ロシアの天地]],nolink);陸軍が爆撃されてるが、迎撃はしないのか?

&ref(iconfa51.png,[[ロシアの天地]],nolink);心配せずとも、この程度なら何の問題もない。構わず突っ込ませる

&ref(iconfa48.png,[[ロシアの天地]],nolink);さすがソ連、こんなところでも人海戦術だ

&ref(iconfa51.png,[[ロシアの天地]],nolink);大半の爆撃機はイギリスにいる。東アジアのことはあまり心配しなくてもいいだろう

&ref(iconfa49.png,[[ロシアの天地]],nolink);押しているけど、中国戦線はこれ以上進まないの?

&ref(00041.png,[[ロシアの天地]],nolink);

&ref(iconfa51.png,[[ロシアの天地]],nolink);進む必要がない。これ以上、戦線を広げるよりも、ここに敵を引きつけて、機動防御をしたほうが、安全だ

&ref(00042.png,[[ロシアの天地]],nolink);

&ref(iconfa48.png,[[ロシアの天地]],nolink);でも、それだと敵の数は減らないんじゃないか?

&ref(iconfa51.png,[[ロシアの天地]],nolink);そうでもない。1:10くらいの差があれば、ダメージ過多で消滅する。これを繰り返すことになるだろう。これと同様のことをエジプトでも実施し、さらなる損害を与える

&ref(00039.png,[[ロシアの天地]],nolink);

&ref(iconfa51.png,[[ロシアの天地]],nolink);こうして敵の陸軍が常に、不足するようにして、戦線を維持するだけしか存在しないようにする必要がある

&ref(iconfa48.png,[[ロシアの天地]],nolink);理想論だが、不可能じゃないかそれ?

&ref(iconfa51.png,[[ロシアの天地]],nolink);いや、相手がAIなら十分に可能だ。だから、あえて中国大陸に手を出さないようにしている。そして、地形を利用してここをあえて残す

&ref(00040.png,[[ロシアの天地]],nolink);

&ref(iconfa50.png,[[ロシアの天地]],nolink);これは?

&ref(iconfa51.png,[[ロシアの天地]],nolink);うむ、こういう飛び地を残しておくと、AIはここを固めようと、部隊を派遣してくるから、そこに集中攻撃をかければ、常に敵陸軍を消滅させることが出来る

&ref(iconfa50.png,[[ロシアの天地]],nolink);うわ、えげつねえ

&ref(iconfa48.png,[[ロシアの天地]],nolink);プレイヤーチートそのものだな

&ref(iconfa51.png,[[ロシアの天地]],nolink);相手がアメリカなら、全てが正当化される

&ref(iconfa48.png,[[ロシアの天地]],nolink);それもそうか

&ref(iconfa49.png,[[ロシアの天地]],nolink);いいんだ

&ref(iconfa51.png,[[ロシアの天地]],nolink);こうしておけばソ連がアメリカに滅ぼされる心配はない。この間に、海軍と空軍を強化し、イギリス、アメリカの順で倒していく

&ref(iconfa50.png,[[ロシアの天地]],nolink);おーい、言った側から核爆弾が落ちてきたんだが?

&ref(00034.png,[[ロシアの天地]],nolink);

&ref(iconfa49.png,[[ロシアの天地]],nolink);少し不満度が上がっただけで、なんとでもなるのが凄いね

&ref(iconfa48.png,[[ロシアの天地]],nolink);閉鎖社会MAXは伊達じゃないな

&ref(iconfa51.png,[[ロシアの天地]],nolink);幸い、軍をほとんど駐屯させていなかった地域だ。むしろ、こんなところに落としてくれたことに礼を言わなければならないだろう

&ref(iconfa50.png,[[ロシアの天地]],nolink);だが、迎撃しているはずなのにこっちが一方的に削られてるぞ

&ref(iconfa48.png,[[ロシアの天地]],nolink);今のところ、勝ち目ゼロだな

&ref(iconfa51.png,[[ロシアの天地]],nolink);ドクトリンがまだまだ未開発なのもあるが、もっと大きいのは数の差だ。空軍は爆撃があまりこないウクライナ辺りに駐屯させ、時折力試しをすることになるだろう

&ref(iconfa49.png,[[ロシアの天地]],nolink);海軍はどうするの? 空母とかを生産するの?

&ref(iconfa51.png,[[ロシアの天地]],nolink);それは考えたが、空母で海軍を作るとなると、さすがに時間がかかりすぎる。そこでミサイル旅団を装備した駆逐艦や巡洋艦を混ぜて運用する方向だ

&ref(iconfa50.png,[[ロシアの天地]],nolink);ゴルシコフが聞いたら喜ぶかもな

&ref(iconfa51.png,[[ロシアの天地]],nolink);実にソ連らしかろう?

&ref(iconfa48.png,[[ロシアの天地]],nolink);てっきり、駆逐艦数百隻計画でどうにかするものとばかり

&ref(iconfa51.png,[[ロシアの天地]],nolink);そうしようと思ったのだが、駆逐艦の指揮は低く、それでは時間がかかりすぎる。それへの対策という面もあるのだろうな

&ref(iconfa48.png,[[ロシアの天地]],nolink);なるほどな

&ref(iconfa51.png,[[ロシアの天地]],nolink);だが、アメリカのICを考えれば、数の差は開く一方だ。そこで、こういうことにも力を入れてみた

&ref(00048.png,[[ロシアの天地]],nolink);

&ref(iconfa48.png,[[ロシアの天地]],nolink);パルチザン援助か

&ref(iconfa51.png,[[ロシアの天地]],nolink);これでプロヴィンスの不満度が上がり、それによってICの効率が下がる。これをアメリカ全土に対して行い、少しでも差が生じるのを防ぐ

&ref(iconfa50.png,[[ロシアの天地]],nolink);スパイ活動?

&ref(iconfa51.png,[[ロシアの天地]],nolink);そんなところだ。他にも原爆破壊工作なども可能だが、実際にされたこともやったこともない。そもそも日付が変わる度に、チェックなどしてられん

&ref(iconfa48.png,[[ロシアの天地]],nolink);面倒くさいにもほどがあるからな



*1945年3月 [#d0426273]

&ref(iconfa51.png,[[ロシアの天地]],nolink);さて、長い持久戦になることが確定したから、ギリシャ、アルバニア、トルコ、イラクといった国を片づけておこう。まずはイラクだ。続けて他の国を順次片づけて行く

&ref(00044.png,[[ロシアの天地]],nolink);

&ref(00045.png,[[ロシアの天地]],nolink);

&ref(00046.png,[[ロシアの天地]],nolink);

&ref(iconfa51.png,[[ロシアの天地]],nolink);次回から、イギリスとアメリカの打倒を扱う

&ref(iconfa48.png,[[ロシアの天地]],nolink);結局、正攻法で勝てたのか?

&ref(iconfa51.png,[[ロシアの天地]],nolink);次回を見れば分かる

&ref(iconfa49.png,[[ロシアの天地]],nolink);では、楽しみにしててくださいね


*コメント返信 [#c08cee1b]


 チベットにゲゼルシャフトの拠点も出来ないだろうな。これだけ早く独消えると -- 2012-05-27 (日) 22:35:55 


&ref(iconfa62.png,[[ロシアの天地]],nolink);ナチスの残党が存在しない創作界隈なんて、実に寂しいわね

&ref(iconfa24.png,[[ロシアの天地]],nolink);強いのに負けた、ということなら人気出ると思うけど、弱くてさっさと消えた輩なんて、人気出るわけないじゃん



 ソビエト強すぎ -- 2012-05-27 (日) 22:56:22


&ref(iconfa24.png,[[ロシアの天地]],nolink);ソ連が強いと言うより、砲兵が強すぎるだけなんだけどね

&ref(iconfa62.png,[[ロシアの天地]],nolink);つまり、砲兵がいなければ、到底勝ち目はなかったわ

&ref(iconfa24.png,[[ロシアの天地]],nolink);AOD最大の難物は、間違いなく砲兵の扱いね